イエスのカリタス修道女会
 

修道会

会のヴィジョン

創立者たち

写真で見る歴史

修道院分布図

私たちの活動

教会活動

社会福祉

教育

医療

召命

シスターへの道

召命・練成会

スモールクワイア

コンサート出演予定

活動報告

CD紹介

イエスのカリタス友の会

友の会とは

入会しませんか?

援助申請

感謝のお便り

活動報告

イベント

海外宣教

使用済切手

エコキャップ

家庭のきずな

今週の聖書朗読

いのちのことば

リンク

海外宣教

宣教地マップ

宣教地ニュース

メールde相談

お問い合わせ

活動報告

2012年4月3日更新


「春を待つ被災地コンサートツアー」を終えて

 

i

 2012年3月23日から26日にかけて、9名のスモールメンバーが被災地に歌を歌いに行ってきました。東京では桜も咲き始め、春は間近という感じですが、震災から1年が経ち、いろいろな意味で春を心から待ち望んでいる被災地の方々に、歌をもって春をお届けしたいと願い、準備してきました。

 昨年5月、石巻の避難所でのコンサートに始まり、この一年間いろいろな方との出会いを通して築いてきた絆をもとに、スケジュールを組むことができました。石巻、女川、志津川にある仮設住宅の集会所や、公民館、ボランティアセンター、食堂など計6か所で歌わせていただきました。以前訪れた時に比べ、皆さんの表情は明るく、街にも活気が出てきていることを、仮設プレハブでできたいくつかの商店街などを目にして感じることができました。

 今回は、コンサートではすっかりおなじみとなった「君は愛されるために生まれた」「いのち」に加え、仙台出身の方が作曲された「たんぽぽ」やNHKで放送された「坂の上の雲」の主題歌「Stand alone」なども加え、苦難の中にあっても、前にある希望を見つめて歩んでいくことができるように祈りと願いを込めて歌いました。会場を紹介してくださった方々のご協力は心強く、お送りしていたポスターを張ってくださったり、チラシを住民の皆さんにお配りしてくださったり、当日も私たちを温かく迎えてくださり、おかげでコンサートの前後には和やかな交流のひと時をもつことができました。私たちの歌を聴いて涙を流されたり、「癒されました」と言って下さる方がたくさんおられるのですが、むしろ歌う私たちのほうが励まされ、元気をいただくことを感じています。そして、東京に帰ってからも、折あるごとに(あの方たちはどうしているかな? 元気でいるかな?)と思いめぐらしていることに気がつきます。

 被災地の復興のために人はそれぞれ神様から使命をいただいていると思います。たくさんの善意ある人たちが自分の時間、体力を捧げて東北に足を運び、復興のために力を尽くしています。私たちにできることは本当に小さいものかもしれませんが、これからもシスターとして、祈りや歌、ボランティアなどを通して神様の限りない愛を伝えながら、被災地の復興に協力していきたいと思います。マザーテレサの次の言葉をかみしめながら…。

主よ、今日一日、貧しい人や病んでいる人々を助けるために、
わたしの手をお望みでしたら、今日 わたしのこの手をお使いください。
主よ、今日一日、友を求める小さな人々を訪れるために、
私の足をお望みでしたら、今日 わたしのこの足をお使いください。
主よ、今日一日、やさしい言葉に飢えている人々と語り合うために、
わたしの声をお望みでしたら、今日 わたしのこの声をお使いください。
主よ、今日一日、人というだけで、どんな人々も愛するために、
わたしの心をお望みでしたら、今日わたしのこの心をお使いください。

♪Youtubeで聴くことができます
http://www.youtube.com/watch?v=c7GhyHbT3j0&feature=related


石巻のある仮設住宅の集会所  集会所に貼ってあった絵手紙 今回は松任谷由美さんの「春よ、来い」も歌いました

 

歌に聴き入るみなさん           プレゼントの寄せ書きをバックに記念撮影

 

志津川の公民館に行く前に立ち寄ったケアカフェ心香でひとやすみ         公民館「四季の里」にて

 

記念撮影  ちょうど1か月前志津川高校のふもとにできた南三陸さんさん商店街。 復興祈願祭が行われていました。

 

3階まで水につかった南三陸の合同庁舎 志津川高校避難所のボランティアさんたちが作った食堂「さんさ・カフェ」にて昼食 中華丼なんと500円!

 

今では祭壇の前に祈る人の絶えない防災対策庁舎 私たちも祈りをささげてきました 次に向かったのは仮合同庁舎のあるベイサイドアリーナ

 

南三陸のボランティアセンターのテントの中で、仕事を終えて集まってくるボランティアさん達を前にうたいました。 その夜は、ホット横丁石巻の仮設ステージでミニコンサート

 

すぐ隣にあるカリタスジャパン石巻ベースのボランティアさん達も聴きにきてくださいました。 商店街内のお店のスタッフさん達も料理をしながら聴いてくださったことでしょう。

 

まだ残る雪。横たわる広告塔。東北の春は、まだ遠い…と感じさせられました。