記事一覧

音楽と祈りの集いのご案内

2017.11.13

12月3日(日)に信濃町、真生会館での音楽と祈りの集いに
出演させて頂きます。
すてきなポスターを作って頂きましたので
お知らせいたします。
ファイル 611-1.jpg
お時間がありましたら、是非足をお運びくださり、
主のご降誕を迎える準備をご一緒に致しましょう。

よろしくお願い致します。

イエスのカリタス友の会

2017.11.13

本日は定例のイエスのカリタス友の会の会合でした。
これまでの活動内容の報告や
支援先の検討をいたしました。
会合が終わると次の切手整理の時間まで事務処理
さすが手慣れていますね。
ファイル 610-1.jpg ファイル 610-2.jpg
1:30からは他の皆さんも加わって
切手の整理をしました。
外国のものと日本のものを分けたり、
回りを5mmほどに整える作業。

少しでも周りのきざきざが欠けていたら
使えないので、それも見分けます。
単純ですがひとつひとつ見分けなければなりませんが
みなさんすっかり慣れてます。
ファイル 610-3.jpg ファイル 610-4.jpg
ちょきちょきしながら、お話しの花も咲いて
終わる頃は笑い声が響き渡っています。
このように毎月切手整理ができるのは
使用済み切手をせっせと集めて送ってくださる皆さんのお陰です。
本当にありがとうございます。
次回の切手整理の日は12月11日(月)13:30~です。
お時間がある方、参加して頂けるとありがたいです。

祈りの集い “愛に基づく希望の道”

2017.11.11

ファイル 609-1.jpg
ファイル 609-2.jpg
本日 夕方5:30より「テぜ共同体」の祈りの様式による
祈りの集いが行われました。
ファイル 609-3.jpg

一般の参加者のみなさんと共に
こちらの共同体もほとんど全員参加させて頂き、
しずかな祈りの時を持つことができました。
ファイル 609-4.jpg

録音

2017.11.10

スモールクワイアのの練習の時間に録音をしました。
曲目は
聖霊の歌       作詞作曲 Sr.谷口暢子
平和の祈り        作曲 Sr.古木涼子
Pieta'        作詞作曲 Sr.前田智晶
恵みの風に帆をあげて 作詞作曲 Sr.前田智晶
です。
どのように録音されたのか私たちもまだ聴いていませんが
また多くの皆様と共にこれらの曲を歌うことができるように
皆で心と声をあわせてがんばりました。
今回の予定を無事に終えることができてよかったです。
神に感謝!
ファイル 608-1.jpg
録音の場所は修道院の聖堂です。
シスターたちの祈りも応援してくれています。
ファイル 608-2.jpg
今までのCDもずっと録音してくださったN氏

みんなでロザリオ

2017.10.31

今日は10月の最終日、つまりロザリオの月の最終日。
夕食後毎晩、修道院共同体でロザリオのお祈りを
世界の平和などを願って捧げてきました。
ファイル 607-1.jpg
今日は今月みんなで捧げてきた祈りの花束を捧げて
感謝のロザリオのお祈りをしました。
ファイル 607-2.jpg
祈りの花束は例えばロザリオのお祈りをしたら
パズルのようは一片を指定の番号の所に貼るというものでしたが
出来上がったら美しいマリア様の絵が現れました。
ファティマの聖母と街角のマリアでした。
ファイル 607-3.jpg
私たちは教会の伝統にしたがって
5月と10月のロザリオのお祈りを大切にしています。
もちろん各教会もそうだと思いますが。。。
子どもの頃、毎日ロザリオのお祈りのために
夕方教会に通ったことを
今でもなつかしく、うれしく思い出します。
この10月いただいたお恵みに心から感謝いたします。
この世界が平和でありますようにこれからもお祈りいたします。

初ミサにようこそ!

2017.10.28

東京教区の泉神父様が初ミサにいらしてくださいました。
叙階の日からは日が経ってしまいましたが
力強い声で朗々とミサをお捧げ下さり、
すがすがしいミサとなりました。
ファイル 606-1.jpg
私たちは、神父様の叙階の時に東京カテドラルで聖歌隊を
させて頂きましたので、その叙階の時の喜びをまた
本日味わわせていただくことができました。
ファイル 606-2.jpg
神父様は非常に多くの方々にささえられて
ご自分の召命の道を歩んでこられてことをお話しくださいましたが
わたしたちも同じ召命の道を歩むものとして
日々、祈りと感謝の心をもって過ごしていきたいと思いました。
どうぞこれからもよろしくお願い致します。
ファイル 606-3.jpg

フィリッピンから日本語研修

2017.10.28

一週間前からフィリッピンの学校から
シスターと一緒に日本語研修ため来日していた
4人の高校生たちが早朝帰国致しました。
ファイル 605-1.jpg
一週間の滞在で東京のあちこちを見学しましたが
あいにくこの期間は雨で訪問する場所にも苦労したようですが
充実した日々をすごしたようで
さわやかに戻って行きました。
ファイル 605-3.jpg
将来また日本を訪れてくれることを願って!
ファイル 605-2.jpg

前の晩に日本語の歌のプレゼントをしていただきました。

サレジオ会前総長チャーベス神父様をお迎えしました。

2017.10.27

早朝6時のミサに
サレジオ会前総長チャーベス神父様が来られ共に祈ることができました。
ミサの始まりに、
私たちの修道会が神様と教会の中で頂いて来たお恵みに感謝し、
これからも他の人のために良い活動ができるように
という意向を込めてくださいました。
ファイル 604-2.jpg
ミサのお話の中ではドン・ボスコのように
また私たちの創立者カヴォリ神父様のように
父としての愛情をこめてお話しくださいました。
「神を愛する」ということは信仰からくるもの
「子どもたちを愛するだけではなく、愛されていることを感じさせる」という
ドン・ボスコの精神を神様は恵みとして私たちにくださいました。
神様はいろいろな形でご自分の愛を見せてくださいますが、
もっとも大きなものとしてイエスをこの世に送ってくださいました。
お話は続きますがこの神様の愛に応えるために
特に今は教皇のことばに従って自分の安住の地からでて
他の人にもこの愛を届けましょう。
そして聖なる人になりましょう。
自分と人に対してポジティブな見方をすることで
よろこんで生きていきましょう。
というようなお話をしてくださいました。
ファイル 604-1.jpg
ファイル 604-3.jpg
管区長のお礼のメッセージ
ファイル 604-4.jpg
全員で記念写真
主の食卓を囲んだ後はともに朝食の食卓を囲みました。
ファイル 604-5.jpg 
志願者・修練者・シスターたちから感謝の歌
チャーベス神父様、ともに来られたサレジオ会の管区長様、育英修道院の院長神父様に感謝!!

ルーテル学院宗教改革500年記念礼拝に参加

2017.10.25

本日スモールクワイアは
ルーテル学院の記念礼拝とミニコンサートに
お招きいただきました。

記念礼拝に先立ち、私たちとルーテル学院大学の聖歌隊が
それぞれ30分のミニコンサートを行いました。
ファイル 603-1.jpg
私たちは
祝福の歌、おそれないで、いのち、私をお使いくださいなどを
歌いました。
聖歌隊の皆さんはアカペラでパレストリーナなどの曲を混声4分の
美しい響きで歌ってくださいました。
最後は一緒に「平和の祈り」と「花は咲く」を合唱致しました。
ファイル 603-2.jpg
その後は記念礼拝で音楽とみことばと記念講演でした。
ファイル 603-3.jpg
「ルターから500年後の私たちは共に祈り、
イエスの愛を告げ知らせましょう」と
本日何度も伺った言葉を実現できるように努力したいです。
ファイル 603-4.jpg

サレジアンファミリーデー ミサと集い

2017.10.22

主の食卓を囲むミサと歓迎・祝いの食卓
ファイル 602-1.jpg
ファイル 602-2.jpg
ミサの説教の中でも
会食後のボナノッテ(サレジオ会の伝統的な習慣であるお話し)
でも、父親のように分かり易くおすすめをくださいました。
ファイル 602-4.jpg
外の雨に負けないような生き生きとしたミサでした。
私たちは聖歌隊もさせて頂きました。

ミサの後は皆でおいしい、喜びの食卓を囲みました。

久しぶりのサレジアンファミリーの集いでしたが
実際に集まることで出会いの喜びやファミリーの絆を感じることができました。
また、そしてそれぞれの修道会の志願者たち、
神学生の皆さんやサレジアン関係の若い皆さんに会うことができ、
そのパワーに励まされ、同時に彼らのために祈り続ける必要を
心に刻みました。

ファイル 602-3.jpg
ファイル 602-5.jpg

ページ移動