記事一覧

新しい志願者の誕生

2017.06.24

本日10:00より式が行われ
1人の新しい志願者が誕生いたしました。
ファイル 571-1.jpg
ファイル 571-2.jpg

「昨年12月まではごく普通に家にいたのに
今はこのように温かさ、親切さに包まれてここにいることが
とても不思議です。」と笑顔で語ってくれました。
ファイル 571-3.jpg
本当に神様の呼びかけは不思議ですよね。
共に生活するシスター達や志願者たち近隣の修道院のシスター方に
見守られて志願者になりましたが、これからが本番です。
これからもお祈りをお願いします。
ファイル 571-4.jpg

 いただいたいのちへの感謝と平和を願う祈りの歌

2017.06.22

本日、スモールクワイアは横浜まで遠征いたしました。
鍛冶ヶ谷カトリック幼稚園の保育参観で神様のいつくしみを想い
平和を願う祈りの歌の時間を過ごすためです。
ファイル 569-1.jpg
10:00~11~00まで約一時間、私たちも集中して頑張りましたが
保護者の皆様も熱心に聴いてくださいました。
ファイル 569-2.jpg
最後の方では年長組の子どもたちも参加してくださり、
最後は平和を願って「アーメンハレルヤ」を歌いました。
子どもたちの元気の良い声に圧倒されましたが
ファイル 569-3.jpg
一緒に合唱で歌うことができて私たちもうれしかったです。

若者たちのレクリェーション

2017.06.17

私たちの修道会で有期誓願者と呼ばれる
若いシスターたちは2か月に一度集まって
学びの時、分かりあいの時、励まし合いの時を持っています。

本日は修練者、修練志願者、志願者も集まって
レクリェーションをしておりました。
(楽しそうな声が響きわたっておりました。)
ファイル 565-2.jpg
ファイル 565-1.jpg
私たちの修道会は「共同体生活」をとりわけ大事にしますが
今日のように若い皆さんが元気そうに楽しそうに
一緒に走り回っている(借り物競争していたようです)のは
本当に美しいなと感じます。
ファイル 565-3.jpg
今日はレクの日、明日は学びと祈り(聖体行列)の日です

創立者を偲ぶ日

2017.06.14

府中、調布をめぐり
修道院に戻って 創立者アントニオ・カヴォリ神父様が
晩年、病床についた「ルルドの家」の訪問です。

何をしているのでしょうか?
ファイル 563-1.jpg
院長たちの中の半数以上はおそらく
創立者に会ったことのある方々です。
テーブルの上には創立者を見舞った時の
創立者と一緒の写真があるのです。
若き日の自分がいる?!

創立者が使っていたお部屋。
ファイル 563-2.jpg
創立者に会ったことがない私たちも
何だか、その息遣いを感じることができます。
お隣の歴史資料室
ファイル 563-5.jpg
カヴォリ神父様の神様と人々を大切に思うそのお心を
私たちが受け継いでいくことができるように
見守ってくださいね。

今日は出かける前にカルガモの親子が
修道院の庭を訪れてくれました。
ファイル 563-3.jpg
ファイル 563-4.jpg

創立者の記念の日

2017.06.14

13日 パドアの聖アントニオの日
お行われている院長研修の午後はお祈りのひと時でした。
まず、府中墓地にある創立者のお墓にお祈りに行きました。
ファイル 562-1.jpg
ファイル 562-2.jpg
ファイル 562-3.jpg
そして、調布のサレジオ神学院の
共同創立者 尊者ヴィンセンツォ・チマッチ神父様の所に行きました。
ファイル 562-4.jpg
ファイル 562-5.jpg
雨の一日でしたが、お祈りにはぴったりでした。

院長たちの研修会

2017.06.13

今日はパドアの聖アントニオの祝日で、
私たちの亡き創立者 
アントニオ・カヴォリ神父様のご霊名日です。
そして昨日から院長たちの研修会が始まっています。
ファイル 561-1.jpg
80年前創立者が受けた神様のお恵み・カリスマ
イエス様に倣って人に奉仕するために頂いたそのお恵みを
私たちがふさわしく生きていくために皆で学びます。
ファイル 561-2.jpg
ファイル 561-3.jpg
2泊3日与えられた恵みの時
精一杯学んで分かち合いたいと思います。
今日ももうすぐ8:30から始まります。

家族のお祝いその3

2017.06.11

ファイル 560-1.jpgファイル 560-2.jpgファイル 560-3.jpgファイル 560-4.jpg

そしてお祝いのアカデミアです。
アカデミアとは伝統的に使っていることばなのですが
出し物のことです。

素朴ですが、心をこめて練習して来たものを
披露いたしました。
お隣の子どもたち
志願院の皆さん
修練者たち

祝辞(全修道院が写真でおめでとうのご挨拶)
院長たちとスモールクワイアなどです。
私たちはこのようにして祝うことを創立以来大切にしています。
このファミリーDayを通して、
イエスのカリタス修道女会会員であることを
本当にうれしく感じることができました。
これからも管区長のシスターとそして皆で心を一つに励みたいです。

家族のお祝い その2

2017.06.11

家族のお祝いはやはりお食事です。
皆で(今日は170名ほど)一緒に食卓を囲みます。
回りの修道院からもちよりでお祝い

ファイル 559-1.jpg
お祝いのケーキもシスターの手作り
真心がこもったおいしいケーキでした。
ファイル 559-2.jpg

ファティマの聖母マリア

2017.06.09

本日 9時、ファティマの聖母像は次の祈りの場へ向かうため
東京カテドラルに戻りました。

今朝の写真をUP致します。
このマリア様はどこの方角から見ても
少し悲しいお顔をされていて、私たちに
「私たちに 本気で世界の平和のために祈りなさいね」
と語っておられるかのようです。
ファイル 557-1.jpg
ファイル 557-2.jpg
ファイル 557-3.jpg
マリア様の巡礼は続きます。
私たちも心を合わせてお祈りを続けます。
マリア様のご訪問ありがとうございました。

ファティマの聖母マリア この世界の平和のためにお祈りください。

2017.06.08

ファティマの聖母をお迎えしてから、3日目
今日は午前中はお隣の第2修道院を訪問してくださいました。

そして
最後の晩となりましたので
管区本部修道院の共同体で
世界の平和を願いロザリオをささげました。
ファイル 556-1.jpg ファイル 556-2.jpg

これから日本の各地を回りますが、聖母のこのご像を通して
多くの方々に平和のために祈る機会があること
今の時にふわしくすばらしいと思います。

このような企画をしてくださった日本の教会に
そしてこの像を寄付してくだった
ポーランドの方に心から感謝いたします。

ページ移動