記事一覧

待降節第3主日

2017.12.17

ファイル 625-1.jpg
待降節第3主日を迎えました。
私たちの修道院ではクリスマス前の9日前から
伝統により、9日間の祈り ノヴェナを行います。

管区本部修道院の回りの5つの修道院から集まり
近くのサレジオ会の修道院から毎日夕方神父様が来てくださり
教会の祈りを中心にしたお祈りをします。
ファイル 625-2.jpg
今日は ルカの福音の
ダビデの町で「その母マリアは月が満ちて、
初めての子を産み、布にくるんで飼い葉桶に寝かせた。
宿屋には彼らの泊まる場所がなかったからである」から
現在も泊まるところがない人たちについて
私たちの献身の姿勢について話してくださいました。
ファイル 625-3.jpg
イエスの誕生、クリスマスを迎えるために
自分にできることをお捧げしながら、馬小屋にせめて
温かいわらの準備ができますように。

岡田大司教様 ありがとうございました。

2017.12.16

岡田大司教様 お疲れ様でした。
ファイル 627-1.jpg
ファイル 627-2.jpg
ミサ後に大司教様にもお会いすることができました。
ちょうど一週間前は私たちの修道会の誓願式の
司式をしていただきました。
ファイル 627-4.jpg
私たちにとってもまた、初誓願者にとっても
記念になります。

これからもお祈りしています。
ファイル 627-3.jpg
ケルンから来られた補佐司教様
大司教様のご名代として参列してくださいました。

菊地功大司教様着座式

2017.12.16

午前11時より 東京カテドラル聖マリア大聖堂で
菊地功大司教様の着座式がありました。
ファイル 626-5.jpg
たくさんの参列者が見込まれましたし、
私たちは聖歌隊でしたので
9時に出発しました。
天気は曇りや雨の予報もありましたが、
穏やかな晴れでした。

26名の司教様方150名以上の司祭団で
入祭の歌が予想以上に長くなりましたが

私たちは喜びと感謝を込めて、
力の限り(声の限り)歌いました。
ファイル 626-1.jpg
式の最初に 荘厳な任命所の朗読
杖の受け渡しが行われました。
ファイル 626-2.jpg
ファイル 626-3.jpg
17年間司牧者として東京大司教区のために尽力くださった
岡田大司教様と新しく任命を引き受けられた菊地大司教様に
任務を全うされた喜び、
神のみ心を行うお姿を拝見することができました。、
また、受け継がれていくカトリック教会の伝統の重みと
新しさを感じる瞬間でもあり、皆様からの大きな拍手が起こりました。
ファイル 626-4.jpg
日本の各地から、ドイツ・ケルンから
菊地大司教様のゆかりの地ガーナから
大司教様方も参列され、新しい大司教様の門出をお祝いするために
ふさわしく、荘厳かつ温かい雰囲気に包まれた着座式でした。
ここに参列することができて本当にお恵みでした。

ボリビアへ出発!

2017.12.14

日本へ数か月帰国していたシスターが
本日ボリビアへ向かって出発いたしました。
ファイル 622-1.jpg
ボリビアのオガールファティマで働くシスターは
日本で多くの方々の励ましに直接ふれ、
日本に来られた時より元気そうに見えました。
ファイル 622-2.jpg          
成りたてのシスターと握手 
ファイル 622-3.jpg 
先輩のシスターとも
こちらの修道院で一緒に生活したのは
短い期間でしたが、喜んで奉仕する宣教女魂を見せて頂きました。
ファイル 622-4.jpg
元宣教女のシスターと 気持ちがわかりますね

何度も何度もお礼を言って出発するシスターの上に神様の豊かな
導きを願いました。
ファイル 622-5.jpg
シスター日本からお祈りで応援していますね。

今年最後の切手整理

2017.12.11

2017年最後の使用済み切手の整理を行いました。
今日は初めての方が参加してくださり
うれしかったです。
いつものように時間を忘れてほど熱心に励みました。
もちろん会話をはずみましたよ。
ファイル 624-1.jpg ファイル 624-2.jpg
このように私たちが、毎月集まって切手を整理できるのも
全国から関心を持って切手を送って応援してくださる
皆様のお陰です。
ファイル 624-3.jpg
感謝してこれからも頑張ります‼‼
お届けくださいました皆様
いらして切手を整理してくださった皆様
本当にありがとうございました。

ひとあし早いクリスマス会

2017.12.10

今日はこちらの近くの乳児院のクリスマス会です。
ファイル 623-1.jpg
最初聖堂で神父様と共にお祈りをしました。
「クリスマスはプレゼントを頂いたり、
ケーキを食べたりと楽しいですが、
それだけではなく本当の意味はイエスキリストの誕生です」

その意味をこれから考えていくことができるといいですね。
ファイル 623-2.jpg
お祈りの中で職員さんと保護者の方がローソクを捧げ、
世界の平和や子供たちの成長、家庭のために祈りました。
ファイル 623-3.jpg
第2部はスモールクワイアの歌、そして子供たちの聖劇でした。
ファイル 623-4.jpg
スモールの歌には今年飛び入りのかわいい?トナカイ?が・・・。
子どもたちの劇は心が洗われるようなかわいらしい劇でした。
小さな赤ちゃんもイエスさやや羊さんの役で出演していました。

みんなイエス様のように元気で神様からも人からも愛される人に成長できるように私たちはお祈りしました。

初誓願 心からおめでとうございます!

2017.12.08

ファイル 621-1.jpg

誓願の儀の最後は再び祭壇の前で
マニフィカト
私は神をあがめ、私の心は喜び踊る
神はいやしいはしためをかえりみられ
いつの世の人も私をしあわせな者と呼ぶ
を歌います。

これは聖書の中で聖母マリアが歌ううたですが
自分の生涯を神にささげる誓願を宣立した方々が
歌う時、その意味を思い、
このように美しい歌が他にあるのだろうかと思います。
ファイル 621-3.jpg
このようにしてミサは奉納から続けられるのですが、
ミサの参列者の皆様の祈りと共に
誓願者の奉献が神にささげられる特別なミサとなりました。
ファイル 621-4.jpg
ご家族の皆様も感謝と感動のうちにミサに参加されておられました。
ファイル 621-5.jpg
ファイル 621-2.jpg

5人の姉妹の誓願式

2017.12.08

いよいよ祭壇に進み出てます
ファイル 620-1.jpg
多くの方が見守る中で
従順、清貧、貞潔の誓いを致します。
ファイル 620-2.jpg
署名をして祭壇に捧げます。
ファイル 620-5.jpg

会員の印として十字架を頂きます。
この十字架には3つの誓願の印と
カリタス修道女会と聖なるみ心を表すCSの文字が刻まれています。
ファイル 620-3.jpg
管区長より初誓願を表す白いバラの冠を頂きます。
ファイル 620-4.jpg

初誓願式

2017.12.08

12月8日 10時のミサで 5人の姉妹たちの初誓願式が行われました。
ファイル 619-1.jpg
ミサの前に伝統的に歌われている歌
「Veni Sponsa Cristi」 (キリストの花嫁よ来なさい)を
歌い誓願者を迎えます。
ファイル 619-2.jpg ファイル 619-3.jpg
本日は東京教区岡田大司教様が司式してくださり、
22名の神父様方が参列してくださいました。
ファイル 619-4.jpg
岡田大司教様はミサの中で、
この大変な世の中で誓願の誓いをすることの意味をお話しくださり、
いよいよ誓願の儀となりました。

5人の誓願者は自分の席で、誓願宣立の意思を問われます。
ファイル 619-5.jpg

誓願更新式

2017.12.08

12月8日は無原罪の聖母マリアのお祝いの日です。
私たちの管区の名前は 無原罪の聖母日本管区と言いますので
今日は特別な祝いの日です。

このうれしい日に大きなお恵みの出来事がありました。
まず朝6時のミサで 3人のシスター達の誓願更新式です。

修道会では誓願を宣立するのですが
こちらの修道会では6年の有期誓願期を過ごします。
今日はその期間を過ごしている3人のシスター達の
誓願更新式がありました。
ファイル 618-1.jpg
3人ともそれぞれ1年間、2年間本修道会で過ごして来ましたが、
今日も、力強く次に向かって誓願を更新していました。
ファイル 618-2.jpg
彼女たちを見守る会員たちの大きな祈りに支えられたミサとなりました。
ファイル 618-3.jpg
2つ目の大きなお恵みは10時からの初誓願式です。

ページ移動