記事一覧

聖母マリアを讃えて

2017.05.13

2017年5月13日 ファティマの聖母のご出現から
ちょうど100年目に当たります。
ポルトガルのファティマでは、教皇フランシスコは
100年前に聖母のご出現を受けた
2人の牧童フランシスコとジャシンタ兄妹を聖人として
列聖したそうです。
詳しくは ラジオバチカンのサイトをご覧ください。

東京カテドラルでは、ファティマの100周年を記念して
6名の司教様と共に荘厳なミサが捧げられたそうです。

そして、本修道会のスモールクワイアの3人のメンバーは、
船橋カトリック学習センター ガリラヤの講座に
「祈りの歌」というテーマで出演させて頂きました。
ファイル 547-1.jpg ファイル 547-2.jpg
4年前の5月13日が開校日だそうで、
この大切な時に私たちのプログラムを組んでくださったことを
感謝し、祈り(オラショ)によって約250年間信仰をつないで来た特に隠れキリシタンたちについて、その歌オラショについて
分かち合う時をもつことができました。
今日のすべてを聖母マリアにお捧げし致します。
参加してくださった皆さん本当にありがとうございました。