記事一覧

東北の復興を願うコンサートの続き

2017.12.24

12月21日は午前中一回だけでした。
午後はもう戻らなければなりませんので。
10時から南三陸町の入谷桜沢公営住宅でのコンサートです。
ここはカリタスジャパン米川ベースも初めての所だそうです
ファイル 630-1.jpg
南三陸町では最初にできた復興住宅だそうで
皆さんは3年前から入居されているようでした。
私たちは今回の最後のコンサートでしたので
頑張ってクリスマスの歌や「いのち」「君は愛されるため生まれた」
「川のながれのように」などたくさん歌ったのですが、
皆様もずっと聴いてくださっていました。
本当に聴いてくださる方あっての私たちの活動だと思いました。
ご存知の歌は一緒に歌ってくださり、
楽しい雰囲気にしていただけました。
ファイル 630-2.jpg
ここでは昼食を近くのお弁当屋さんが
私たちの分まで提供してくださいました。
お昼を頂ながら、地震や津波の時の避難のことを
伺うことができました。
ファイル 630-3.jpg
こちらの自治のために活躍されている男性は
「助けられたいのちだからできることをしている」と
話されましたが、他の皆さんもその方を頼りにしているご様子で
ここはまるで家族のようだな~と感じました。

まだまだ、ご兄弟のすべての方を津波で亡くされた方など
ご自分のことを話すことはできないかたもおられるようです。
ファイル 630-4.jpg
撮った写真をすぐ印刷してくださいました。

私たちは毎日修道院で「東日本大震災の祈り」を唱えていますが
直接見て、お会いすることによって
この祈りを真剣に唱え続けなければならないと感じました。
この旅で日程を決めて様々なご配慮を頂きました米川ベースの皆さんと石巻ベースの皆さんに心より感謝申し上げます。
修道院には7時ごろ戻り、
旅行中の感謝と出会ったすべての方々の
ために祈りを捧げました。
ファイル 630-5.jpg