記事一覧

ロザリオの祈りを共に

2017.10.07

今日はロザリオの聖母の日でした。
夕方からこちらの修道院では
祈りの集いが行われました。

10月はカトリック教会では伝統的にロザリオの月とされています。
それで本修道院では毎日夕食後にロザリオのお祈りを
特に世界の平和のために唱えているのですが
今日はそのお祈りに「祈りの集い」参加者も参加して
共に祈り、先唱もしてくださいました。
ファイル 599-1.jpg 
ファイル 599-2.jpg
ファイル 599-3.jpg
ファイル 599-4.jpg 
満月のような月も神様を賛美しています。

子ども(みんな)の集い つづき

2017.09.30

午前中の最後はロザリオ作りでした。
皆さん思い思いに選んで熱心に取り組んでいました。
お父さんたちも頑張ってすてきなロザリオを作っていました。
ファイル 596-1.jpg ファイル 596-2.jpg
そして昼食

午後の部はお祈りからスタートしました。
午前中作成したロザリオでマリア様にお祈りをしました。
ファイル 596-3.jpg ファイル 596-4.jpg
参加者ひとりひとり感想を発表して頂き、
記念撮影で終了。
ファイル 596-5.jpg
感想もそうですが、みなさん、実はシスター達も生き生きしていて
良い時間を過ごすことができたことが伝わってきました。

9月の締めくくりに良い一日となりました。

子どもの集い

2017.09.30

9月の最終の日はこちらの修道院で「子どもの集い」を行いました。
30余名の子どもたちとその保護者も数名集まって
楽しいひと時を過ごすことができました。

最初は自己紹介
そしてイエスのカリタス修道女会の紹介
ファイル 595-1.jpg
楽しいゲームの時間を過ごしました。
ファイル 595-2.jpg
ファイル 595-3.jpg
ファイル 595-4.jpg
ファイル 595-5.jpg

スモールクワイア公開練習

2017.09.29

月に一度の公開練習に本日も遠くから集まってくださいました。
ファイル 594-2.jpg
クレド(小さい人の信仰宣言)
空の手で
テレジア
空の手でなどを練習しました。

喜んで参加してくださる皆さんに励まされています。
ファイル 594-1.jpg
感謝!

3大天使の祝日

2017.09.29

今日は3人の大天使 聖ミカエル、聖ガブリエル、聖ラファエルの
祝日です。

ミカエルは、「神と似た者」の意味で、
イスラエルを助ける天使・悪魔に対して戦った天使と
聖書にあります。
今日のミサのお話で、現在のお二人の教皇様によって
バチカン市国内の聖ミカエルの像が祝別されたそうです。
以前から、聖ペトロ大聖堂の近くのサンタンジェロ城(聖天使城)
の上に聖ミカエルのその勇壮な姿を見ることができます。
ファイル 593-1.jpg
ガブリエルは、「神の力」ザカリアに洗者ヨハネの誕生を、
聖母マリアに救い主イエスの誕生を伝えたことは周知の通りです。
ファイル 593-2.jpg
ラファエルは、「神はいやされた」という意味。
トビト書では、息子トビアの案内人として、
その妻とトビトに癒しをもたらします。
ファイル 593-3.jpg

大天使ではありませんが 
ラファエロとベアト・アンジェリコの奏楽の天使たちです。
ファイル 593-4.jpg ファイル 593-5.jpg

聖ヴィンセンシオ・ア・パウロの祝日

2017.09.26

教会の典礼暦では9月27日は聖ヴィンセンシオの記念日なのですが
私たちの修道会では、保護者の一人でもあるので
祝日として祝います。
この祝日の3日前から聖人を記念しお祈りしています。
ファイル 592-1.jpg

聖ヴィンセンシオ・ア・パウロは、
1581 年、フランスの貧しい農家に生まれました。

彼は、「私の兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたことは、
私にしてくれたことなのである」

という主の言葉に従い、
病気、差別、戦争、貧困で苦しむ人たちに仕えることによってキリ
ストに仕えました。

私たちも他のひとのために尽くすことができるように
取り次ぎをお願いしましょう。

イエスは私たちの生きる目的、道、真理、いのち

2017.09.24

ファイル 591-1.jpg
17:15~はフィローニ枢機卿様と日本の司教団、
信徒と共にささげるミサでした。
ファイル 591-2.jpg
ミサの中で枢機卿様が今日の福音のブドウ園の主人のたとえ
から御父である神の姿についてそれを伝えるイエスの姿について
詳しくお話くださいました。
ファイル 591-3.jpg
福音の伝えるものとして目的をもって生きる。
私たちにとってその目的とは
「道であり、真理であり、いのちである」イエス・キリストです。
など…。
ファイル 591-4.jpg
この枢機卿様の熱意が伝わるミサで
私たちは本日聖歌隊をさせて頂きました。
ファイル 591-5.jpg
この恵みを私たちにできる方法で伝えていくことができるように
頑張ります。

喜びの福音を伝えよう!

2017.09.24

バチカンから福音宣教省長官フィローニ枢機卿様をお迎えして
東京カテドラルのケルンホールで15:30より懇談会が行われた。

司祭、修道者、信徒の代表者の東京教区の現状の発表の前に
まず、枢機卿様がお話くださいました。
ファイル 590-1.jpg
日本の教会は殉教者の信仰を土台としており、さらに250年間隠れて
信仰を伝えてきましたので500年の歴史をもつ教会です。
日本という多くの人々の中にあって、教会は小さいです。
誰が信仰を広めるのでしょうか?

司教、司祭、修道者はもちろんのこと、洗礼を受けた人すべてが
福音の喜びを伝える賜物をすでに受けています。

違いを受け入れて「キリストを伝えるために出ていきましょう」
何度も教皇様のお言葉を引用して熱烈にお話しくださいました。
ファイル 590-2.jpg

カトリック町田教会でコンサート

2017.09.17

本日スモールクワイアはカトリック町田教会へ行って参りました。
アットホームな教会でコンサートをさせて頂きました。
ファイル 589-1.jpg
教会の信者さんたちや
スモールクワイアの公開練習に来てくださる方
私たちのCDを聴いてくださったご縁でいらしてくださった方など
温かい励ましのお気持ちを頂きながら歌うことができました。
ファイル 589-2.jpg
本日の福音は神様の大きな大きな愛を表す「7の70倍ゆるしなさい」
一万タラントン(数十万年分)の負債をゆるすほどの神様の愛が
テーマでしたが、
私たちも神様の慈しみを共に歌を通して感じて頂けるように
全身全霊を尽くしました。
ファイル 589-3.jpg キリストの光が~~
このような機会は私たちにとっても大きな大きなお恵みです。
今日、このチャンスをくださいました町田教会の皆様
聴いてくださいました皆様、そして神様に心から感謝致します。

使用済み切手整理の日

2017.09.11

午後からは使用済み切手整理です。
今日は少し蒸し暑かったのですが
皆様、元気に集まってくださいました。
8月がお休みでしたので、今日は2か月ぶりでした。

全国からお届け頂いて使用済み切手を
切手の回りが5mm位になるように確認して
チョキチョキ切る単純作業ですので
きれいな花の切手のようにお話にも花が咲きます。
ファイル 588-1.jpg
うれしいお話し、楽しいお話しをしているうちに
あっという間に1時間半が過ぎてしまうように感じるのは
わたしだけではないと思います。

この作業ができるのも多くの皆様が切手を送ってくださるからです。
「作業には参加できないけれど、HPで見たので送ります」と
届いたものもあり、送ってくださる皆様に感謝していますし、
本当に励まされています。
次の作業は11月13日(月)13:30~です。

ページ移動