海外トピックス

エントリー

2012年10月の記事は以下のとおりです。

ヘビを囲んで

ある土曜日、サレジオ会の南スーダン人のプレノヴィスが、オラトリオの運動場で草刈りの最中に、1メートルほどのヘビを見つけ、見事にしとめた。

何人かの子供たち、ブラザー、神父様がその周りに集まっていた。
たまたまそこを通りかかった私は神父様に呼びとめられ、その輪に加わったところ・・・

見たとたんに”ウワッ!!”と叫んでしまった。

生きた蛇に何度か出くわしたけれど、殺されたのを見たのはここへ来て初めてでしたから。
またこの蛇が、ちょっと大きめ。

ファイル 5-1.jpg

そこで、会話が始まった。

私は以前に、蛇を殺しても半殺し状態だと生き返ると聞いたので、
「神父様すぐに焼きましょう。」と言いました。

しかし、スーダンで既に長く宣教しているインド人の神父様は
「いや!これはなかなか良いスキンをしている。バックか財布にできる」

ナイジェリア人のブラザーは
「この手のヘビは毒が強いので、触ると腫れる。すぐ遠くに捨てましょう」

子供たちは、ただ怖がって何やらアラビア語でそれぞれ話している。

そこへ、村のおばあさんが通りかかり、話に入り、
「これはいい!! 食べなさい!」と

そして、私たちは何も言わず・・・・解散した。

その後、結局この蛇を殺したプレノヴィスが
作業が終わり、ポイッとどこかにすてたらしい。

私は今も、また生き返るんじゃないかと
ちょっと心配している。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2012年10月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed