記事一覧

管区の日in ペルー リマの聖女ローザ準管区

2016.02.01

当準管区では、管区設立日である1月31日を「管区の日」として記念します。毎年この時期は会員が集まってお祝いすることが難しく、各支部にまかされて来ましたが、今年は可能な会員が全員集まる機会が得られ、会員が集まりやすい土曜日、1月30日に管区の日をお祝いしました。

ファイル 57-1.jpg
ファイル 57-5.jpg

1月31日はわたしたちの保護者、ドンボスコの祝い日でもあります。一日早いですが、午前10時より、当院のチャップレンであるJaime Peidro神父様(サレジオ会)によって、ドンボスコの記念ミサが捧げられました。ミサの中で神父様は、「まず、私たち自身が毎日を喜びのうちに生きましょう。そして、周囲の人々が喜びのうちに生きられるため、神のみ言葉をわかりやすく伝えましょう。イエスがたとえ話を用いて、人々が理解できる方法で話し、諭したように。ダビデ王がたとえ話によって自らが犯した罪を知ったように。」と話されました。

ファイル 57-2.jpg
ファイル 57-3.jpg
ファイル 57-4.jpg