Entry

オラトリオ 2017年度

2017年も3分の2を過ぎてしまった9月ですが、
やっと2017年度のオラトリオが始動しました。

ファイル 252-1.jpg

言い訳はたくさんありますが、
オラトリオが始まるのを待っていた子供たち、
奉仕したくてうずうずしていたCIA
(Catholics in Action) のメンバーの
生徒たちが後押ししてくれました。

今日はその最初の日。
一つのバランガイは連絡がいっていたようで、
到着したらすでに子供たちは待っていたとのこと。

もう一つは、、、
連絡が届かなかったようで、少し寂しい人数でのスタートと
なってしまいましたが
来週はたくさんの子供たちで溢れることでしょう。

今年は上級生を先生たちが、
下級生を訓練されたCIAのメンバーが担当することになりました。

このささやかな私たちの活動がいつか大きな実りを結ぶことを
願って。

ファイル 252-2.jpg ファイル 252-3.jpg

オラトリオ 終了式

今日はオラトリオの終了式でした。
ファイル 239-1.jpg

四旬節ですので、みんなで十字架の道行き。
真剣に校内にある十字架をめぐりながら黙想しました。

楽しいダンス・ゲームを楽しんで
今年度ののオラトリオを終了しました。

今年もカテキスタの生徒たちやボランティアの先生達が
手伝ってくれました。
感謝。

ファイル 239-2.jpg ファイル 239-3.jpg

ファイル 239-4.jpg ファイル 239-5.jpg

オラトリオ ボランティアセミナー

6月から始まったオラトリオ。今年初めてのセミナーを行いました。
参加者8名とシスターズ。
ファイル 199-1.jpg

グスティーロ神父様の共同体の聖堂でミサ。谷口助祭も来て下さいました。
ビガン地方のものを使った聖堂で落ち着いた雰囲気でミサに参加。
ファイル 199-2.jpg ファイル 199-3.jpg

大聖年の扉もある扶助者聖母大聖堂のカテキスタの方から
オラトリオのカテキズムについてレクチャーをしていただきました。

ファイル 199-4.jpg
今日は聖イグナツィオ・デ・ロヨラの記念日ですので、
フィリピンで公開されているIgnacio de loyolaの映画を見に行きました。
フィリピンのイエズス会関係のファンデーション製作で
監督以下スタッフはフィリピン人で俳優陣はスペイン人でした。
カトリックの多いフィリピンならではの内容でしょう。
イグナチオの回心の行程・霊操をわかりやすく描写していたと思います。
オラトリオの先生のためのいい映画鑑賞になりました。
ファイル 199-5.jpg

オラトリオ 2016年度スタート その2

ファイル 190-1.jpg

マラミッグでは、車に乗り切れないボランティアたちは
歩いて目的に、、、30分かけて
50名弱の子供たちが集まりました。

ファイル 190-2.jpg ファイル 190-3.jpg

ファイル 190-4.jpg ファイル 190-5.jpg

オラトリオ 2016年度スタート その1

ファイル 189-1.jpg

いよいよ今年度のオラトリオが始まりました。
今年もたくさんのボランティアが手伝ってくれます。
学生カテキスタたちも慣れたもので、オラトリオを盛り上げてくれます。

いつくしみの特別聖年をすごすにあたり、
この小さな兄弟姉妹たちに奉仕する精神を
協働者たちと学生たちと共に忘れないようにしたいものです。

ドンホセで,
呼び込みが効を奏したのか、100名以上集まりました。
次回もたくさんの子供たちが来てくれるといいのですが、、、
ファイル 189-2.jpg ファイル 189-3.jpg

ファイル 189-4.jpg ファイル 189-5.jpg

オラトリオ 年間計画

もうすぐ新学期が始まりますが、オラトリオの新学期も始まります。

数名のボランティアの先生たちと泊り込みで
年間計画とモジュールを作りました。

ファイル 186-1.jpg ファイル 186-2.jpg

たくさんの子供たちがオラトリオを楽しんでくれるように
工夫していこうとおもっています。

オラトリオ クリスマスパーティー

今年も恒例のオラトリオのクリスマスパーティーが開かれました。
ファイル 164-1.jpg

いつもは50~100人の子供たちが参加するのですが
今年は最小の30人弱ほど。
これにはいろいろ事情が、、、

それはともかく、今年はカテキスタグループの生徒たちが
翌日からテストというのに手伝いに来てくれました。

多くの生徒たちは日曜日のオラトリオに
よく手伝いに来てくれた生徒たちで
自ら子供たちの間に入ってパーティーを盛り上げてくれました。
Youth serving youth!
若者が若者に奉仕する、ドンボスコの理想とする
オラトリオの姿です。

また、今回はオラトリオの子供たちへのクリスマスプレゼントにを
教職員、生徒、そして保護者たちが喜んで
準備してくれました。
多くの人のサポートで子供たちの笑顔を見ることができた
今年のパーティーでした。

ファイル 164-2.jpg ファイル 164-3.jpg

ファイル 164-4.jpg ファイル 164-5.jpg

オラトリオ 2015年度 開始 

今年もまたたくさんのボランティアの協力を経て
オラトリオを開始することができました。
去年お手伝いしてくれた生徒たちも一緒です。

ファイル 131-1.jpg

が、バランガイ・ドンホセに到着すると誰一人としていません!
ここで引き下がる私たちではありません。
二手に分かれて子供たちを呼びにバランガイを一周しました。

ファイル 131-2.jpg ファイル 131-3.jpg
無事に50名ほどがそろったところ、
早速オラトリオ開始。

今日は父の日にちなんで感謝の手紙を書きました。
たくさんのゲームやダンスで楽しんだ初日でした。

ファイル 131-4.jpg ファイル 131-5.jpg

オラトリオ 修了式

ファイル 119-1.jpg

あっという間にオラトリオも今年度終了です。
今年はそれぞれのバランガイで終了式を行いました。

小さい子たちが遊んでいる間、高学年のオラトリアンで
今年の反省会と来年度もっと充実したオラトリオにするために
どうしたらいいのか話し合いました。

少しずつ、それぞれのバランガイからリーダーを育てて
自立できるようにしていきたいと考えています。

夏休み中もそのリーダーたちが毎週日曜日、
集まってくれるそうです。

ファイル 119-2.jpg ファイル 119-3.jpg

ファイル 119-4.jpg ファイル 119-5.jpg

オラトリオ 高校4年生と

2015年初めのオラトリオはいつも人数が少なくなります。
(クリスマスが終わるとそうなるんですよね、なぜか)
そして高校生のお手伝いもいつもより人数が少なかったです。
まあそれでも元気いっぱいのフィリピンの子供たちです。

ファイル 104-3.jpg

今日は今週末には教皇様がいらっしゃるということで
教皇様をトピックにカテケイジスを行いました。

地理的には遠くないところに教皇様訪問の会場がありますが、
一目でもパパ様を見ようとする信者で(国民のほとんど信者なので)
会場付近は超スーパー交通渋滞が予測されています。
マニラの方では比訪問中は休日になり、前日に会場に近いところに泊まって
当日徒歩でいこうとしている家族も多いようです。

ファイル 104-1.jpg

この赤いT-シャツの高校4年生はサレジオ青少年運動グループ枠で学校から選ばれて
大学で行われる青少年の集まりに参加します。
その準備なのかよく聖堂でお祈りしている姿を見かけます。

ファイル 104-2.jpg

会場にいってパパ様をみることはできないけれど
心はパパ様と一緒のオラトリアンでした。

Page