Entry

チマッティ・カップ

本校では去年からフットサルをスポーツプログラムに入れていますが
昨日・今日、2日間、他校を招待してチマッティ・カップを開催しました。

競技歴の短い本校のチームもよくがんばってくれました。
これからもチマッティ神父さまの命日の近くに合わせて
開催する予定です。

ファイル 256-1.jpg

ファイル 256-2.jpg

ファイル 256-3.jpg
中学生男子の部で3位入賞できました。

オープンハウス

本校では幼稚園をフィリピン従来のやり方ではなく、
日本のようなソーシャルスキルをのばす教育を
取り入れようとしています。
都城聖ドミニコ幼稚園の寛大なご配慮で
5月に本校の先生2名研修させていただきました。
そして昨日、保護者の方々にその成果を見ていただきたく、
オープンハウスを設けました。
保護者の方は普段のレッスン風景、
リトミックに体育のレッスンを半日じっくりと、
わが子たちの成長した姿を見学していました。

ファイル 255-1.jpg
ファイル 255-2.jpg ファイル 255-3.jpg
ファイル 255-4.jpg

コミュニティーデー

保護者会のコミュニティーデーが今年も
開催されました。

前日まで雨の予報だったので、
あー泥んこで汚くなりそう、来場者少なそう、駐車場大変そう、、などと
心配していたのが嘘のような快晴です。

日曜日ですのでミサ、そして持ち寄り朝食。
キャンプ気分で家族で食べていました。
わたしたちも手作りのヨーグルト提供。あっという間に無くなりました。


炎天下でゲームを楽しんだあと、学年ごとで準備されたブースを回って
家族団らんのひと時を過ごしたようです。


ファイル 254-1.jpg ファイル 254-2.jpg

ファイル 254-3.jpg ファイル 254-4.jpg

ファイル 254-5.jpg

なぜ小人がいるのかといわれます。

日向学院の生徒19名来比

今回初めて宮崎の日向学院より19名の生徒を迎えました。
5日間、本校の生徒の家庭に宿泊しながら
フィリピン体験をしています。
宮崎よりも体感温度の高いこのフィリピンで汗だくになりながらも
初日、生徒達との交流を楽しんだようです。

ファイル 251-1.jpg
中学生による歓迎・交流

ファイル 251-2.jpg ファイル 251-3.jpg
幼稚園生と交流

ファイル 251-4.jpg ファイル 251-5.jpg

高校生との交流           日本語クラス

食育

それは、生ゴミを埋めた修道院の花壇から出てきた芽でした。
正体不明だけど、もったいなので育ててみることに。
ファイル 249-1.jpg

つる科らしいのですが、いろんなものを埋めたので、
何の野菜なのか、花が咲くまでそれがかぼちゃだとはわかりませんでした。

そしてほとんど世話もせずに、放置していましたが
4つの見事な実がつきました。
偶然にも与えられた天の恵みです。

先生がかぼちゃの成長について幼稚園生に話しをしたあと、
彼らはスケッチにやってきました。

ファイル 249-2.jpg ファイル 249-3.jpg
絵の解説)
黄色はかぼちゃの花、オレンジがかぼちゃ、赤はフェンス

そして雨が降る前にみんなで収穫しました。

ファイル 249-4.jpg ファイル 249-5.jpg
1週間後にみんなでいただきます。なんの料理になるかはお楽しみ。

谷口新司祭 初ミサ

フィリピンで勉強中の谷口神父様が
カリタスドンボスコスクールで
初ミサのために来校。

ファイル 248-1.jpg

前日はシスター達に、そして次の日は生徒達に
3回のミサを捧げてくださいました。

ファイル 248-2.jpg ファイル 248-3.jpg

時間の合間には日本語能力試験の勉強中の
生徒達の勉強をみてくださいました。
(部屋はまだ片づけ中で、見苦しいですが)

ファイル 248-4.jpg ファイル 248-5.jpg

これからも時々お願いいたします。

新年度スタート 2017

フィリピンの夏休みは4月5月。
6月から新年度です。

ファイル 247-1.jpg ファイル 247-2.jpg
これまで静かだったキャンパスがあっという間に
生徒達で埋め尽くされ(?)ています。

特に新中学生新高校生は、新しい制服に身を包み、
なんとなくはにかんで登校してきました。

去年より始められた教育改革で新設された
高等教育(高校の部2年)が今年で揃いました。

カリタスボスコニアンとして
マリア様に見守られながら学校生活を有意義に過ごすことができますように。

ファイル 247-3.jpg ファイル 247-4.jpg
今日から16日までミンダナオ島のマラウィの戦禍で犠牲となった
フィリピン人を哀悼するためにフィリピン国旗は半旗です。

ファイル 247-5.jpg

横浜サレジオ スタディーツアー2

15日間の日本滞在を終え、生徒達は
日本のすごしやすい5月の気候に名残惜しみながら
真夏真っ盛りのフィリピンに戻ってきました。

ただの日本旅行に終わらせないように
この滞在中で学んだことを
同級生達だけでなく、学校全体で分かち合い
カリタスボスコニアンとして
国際感覚を身に付け、グローバル社会で活躍できる
大人として成長していって欲しいものです。

この滞在中、支えてくださった皆様方、
本当にありがとうございました。

ファイル 246-1.jpg ファイル 246-2.jpg

ファイル 246-3.jpg ファイル 246-4.jpg

スタディーツアー in 横浜サレジオ

女の子に続いて、6名の男子生徒も
横浜サレジオ学院で、昨日から
クラスに入って勉強を始めています。
10日間と短いですが、有意義な高校生活が
遅れることを祈っています。
DAY1
ファイル 245-1.jpeg

DAY2
ファイル 245-2.jpeg

ファイル 245-3.jpeg

日本語留学 in 都城聖ドミニコ

フィリピンの夏は4月5月です。
ということで、生徒達は夏休み中。

学校では聖週間の後から夏期講習がはじまり、
私達も忙しい日々を過ごしています。

この夏休みを利用して、日本語を勉強している本校の3名の女子生徒が
宮崎の都城聖ドミニコに1ヶ月語学留学に出発しました。

みなさん、どうぞよろしくお願いします。

男子生徒は来月、横浜サレジオで10日間ほど
お世話になる予定です。

ファイル 244-1.jpg

ファイル 244-2.jpg ファイル 244-3.jpg

ファイル 244-4.jpg ファイル 244-5.jpg

Page