Entry

ドンボスコのお祝い前日

今日は本会創立記念日です。
それとドンボスコの生誕200年のお祝いの前日なので、
ケーキを作って土曜日出勤している職員たちとお祝いしました。

ファイル 143-1.jpg ファイル 143-2.jpg

午後には卒業生がケーキをもって学校に遊びに来ました。
自分がカリタス卒業であることを非常に誇りにしてくれています。

ファイル 143-3.jpg ファイル 143-4.jpg

聖母の被昇天

フィリピンにおけるカリタスの恩人の一人のグスティーロ神父様が
パラニャーケの神学院の庭にマリア・ガーデンを作りました。
庭の4隅にマリア様のご像が置かれています。

明日15日の夜にマリア様を称えてのお祈り会が開かれる
という話から発展して、
いつの間にか、私たちがそのお花を飾ることになりました。
お告げ・イエスのご降誕、受難、被昇天の4のマリア像。

ということで、テストの最終日の午後、“花飾り隊”出動。

木陰のある庭とはいえ、うだるような暑さで隣にあるプールに
飛び込みたくなるくらい大量の汗をかきつつ、
1時間半ほどで終了。
被昇天のお祝いのいい準備になりました。

ファイル 142-1.jpg

しっかり記念撮影。
15日までこの美しさを保ってくれるといいのですが、、、

ファイル 142-2.jpg

ちなみにこちらはわたしたちのマリア・ガーデン。

フィリピン留学~都城聖ドミニコ学園から

ファイル 141-1.jpg

毎年日本が夏休みの時期、都城聖ドミニコの生徒が
数名語学留学のために3週間ほど
本校の生徒の家庭にホームスティしながら勉強します。

今日は最後の日でミサの後に
3人がそれぞれの感謝の言葉を述べました。

ここにもっと残りたいといいつつ、涙のお別れをしていたようです。
このフィリピンの経験が将来役に立つことを信じて。

ファイル 141-2.jpg     ファイル 141-3.jpg
横にいるのはなぜでしょう?

ファイル 141-4.jpg    ファイル 141-5.jpg

DB200、 MHC200&CIMATTI50

毎年学生証のデザインは変わります。
今年はドンボスコ生誕200周年、扶助者聖マリア大聖堂献堂200年、
そしてチマッティ神父帰天50周年です。
この3つを取り入れたデザインでカリタスらしいものになりました。

ファイル 140-1.jpg


学生証を身につけると少し凛々しく見えるのは気のせいでしょうか?
来週は第一学期のテストが待ってます。

ファイル 140-2.jpg ファイル 140-3.jpg

ファイル 140-4.jpg ファイル 140-5.jpg

保護者説明会

先週の予定だった保護者説明会
時間の8時になっても席はまばら、、と心配していましたが
終わる頃には体育館は満杯状態でした。

ファイル 139-1.jpg
理事長のフランシス神父様が予定がとれず、
シスターモニカが歓迎のあいさつをしました。

今回はある意味で特別な保護者会でした。

ファイル 139-2.jpg ファイル 139-3.jpg

まず、出欠はiPad 12台を使って行いました。
どれだけの生徒の保護者が出席しているのかが寸時にわかるアプリを作っています。
高校ではロボット工学の授業も新しいカリキュラムに加えられました。
そして学校がエコロジーへの貢献を基に設備をそろえていること、
来年度から開始される新高校制度への準備を行っていることを説明する機会でもありました。

よく準備されたプレゼンテーションで保護者の方々も
満足されていたようです。(たぶん)

心配していた雨も降らず、無事に終えることができました。

ファイル 139-4.jpg

教職員と生徒たち、そして保護者も一緒に踊りました。

いらっしゃいませ

ファイル 138-1.jpg

今日はイスラムの断食月の開始ということでお休みです。

さて、最近新しく建てられたイエズス会の中国系の学校がありますが、
そこに数名のノートルダム・ド・ヴィ(いのちの聖母会)の会員が働いていらっしゃいます。

今日のミサ後、本校を見たことがないということで
立ち寄ってくださいました。
なぜか、全員黄色のT-シャツ。偶然だそうです。
朝食にご招待しました。

高校改築 祝別式

ファイル 137-1.jpg

先週、延期された祝別式が今日行われました。
生徒会役員たちと数名の先生たちとともに
炎天下の中、祈りを捧げました。

基礎の骨組みの間と四隅にマリア様のご像を置き
この建物がマリア様の保護の下に建てられ、ここで学ぶ生徒たちを
守ってくださるようにと願いをこめて。


ファイル 137-2.jpg ファイル 137-3.jpg

ファイル 137-4.jpg

(o^^o)

室内水耕栽培

ファイル 136-1.jpg

日本ももうすぐ夏休みですね。
ここフィリピンでは台風の影響で先週まで毎日のように雨でしたが、
ここ2,3日はお天気です。

しかし、雨季は始まったばっかり。
やっと根づいたハーブたちは強い雨で悲惨な状態に。
屋根の下に置いていた野菜の新芽も雨風でほとんどが壊滅状態でした。

そこで始めたのが室内栽培。
知人からフィリピン大学で研究されている水耕栽培のための水肥を
いただいたので挑戦してみています。

フィリピンはとにかく暑いので、容器に発泡スチロール製コップを
使用するのですが
自治体が環境問題に取り組みはじめたので、ほとんど販売されていません。
しかたがないのでそれ以前に買っておいたプラスティックコップを使用。

1ヶ月後が楽しみです。

ファイル 136-2.jpg ファイル 136-3.jpg

パイナップル

ファイル 135-1.jpg

なんだか最近、パイナップルが豊富です。
なくなったらと思ったらまた頂き、、、
一年中パイナップルは取れますが、
今、季節的には旬が少し過ぎた頃でしょうか。(5月頃が一番おいしい)

昨夜に2個(A先生)、今朝4個(実家が農場を持ってる看護婦)。
昨夜頂いたのは、かなりジューシーで待てないので
パイナップルシェイクで頂きます。
匂いも届けられたらどんなにいいことか、、、
作業を終えると蟻がたかってきそうな甘い匂いが体にしみ込みます。

今日も日ごとの糧をお与えくださる神に感謝。

ファイル 135-2.jpg

高校改築工事

ファイル 134-1.jpg

台風の影響で大雨が続き、今週学校は3日間も休校になりました。
(なぜか休校の日に限って晴れている)
今日も本当は今年度最初の保護者説明会があるはずでしたが
次の週に延期になりました。

でも来年度のための工事は、着々と進んでいます。

今日は基礎工事のコンクリート流しの日。
コンクリート車が入らなくてしばらく立ち往生しましたが。
工事中の安全といい建物ができるように工事人とともに祈りました。

ファイル 134-2.jpg ファイル 134-3.jpg

Page