Entry

日向学院の生徒19名来比

今回初めて宮崎の日向学院より19名の生徒を迎えました。
5日間、本校の生徒の家庭に宿泊しながら
フィリピン体験をしています。バレンシアガ 財布コピー

スーパーコピー
宮崎よりも体感温度の高いこのフィリピンで汗だくになりながらも
初日、生徒達との交流を楽しんだようです。

ファイル 251-1.jpg
中学生による歓迎・交流

ファイル 251-2.jpg ファイル 251-3.jpg
幼稚園生と交流

ファイル 251-4.jpg ファイル 251-5.jpg

高校生との交流           日本語クラス

食育

それは、生ゴミを埋めた修道院の花壇から出てきた芽でした。
正体不明だけど、もったいなので育ててみることに。
ファイル 249-1.jpg

つる科らしいのですが、いろんなものを埋めたので、
何の野菜なのか、花が咲くまでそれがかぼちゃだとはわかりませんでした。

そしてほとんど世話もせずに、放置していましたが
4つの見事な実がつきました。
偶然にも与えられた天の恵みです。

先生がかぼちゃの成長について幼稚園生に話しをしたあと、
彼らはスケッチにやってきました。

ファイル 249-2.jpg ファイル 249-3.jpg
絵の解説)
黄色はかぼちゃの花、オレンジがかぼちゃ、赤はフェンス

そして雨が降る前にみんなで収穫しました。

ファイル 249-4.jpg ファイル 249-5.jpg
1週間後にみんなでいただきます。なんの料理になるかはお楽しみ。

谷口新司祭 初ミサ

フィリピンで勉強中の谷口神父様が
カリタスドンボスコスクールで
初ミサのために来校。

ファイル 248-1.jpg

前日はシスター達に、そして次の日は生徒達に
3回のミサを捧げてくださいました。

ファイル 248-2.jpg ファイル 248-3.jpg

時間の合間には日本語能力試験の勉強中の
生徒達の勉強をみてくださいました。
(部屋はまだ片づけ中で、見苦しいですが)

ファイル 248-4.jpg ファイル 248-5.jpg

これからも時々お願いいたします。

新年度スタート 2017

フィリピンの夏休みは4月5月。
6月から新年度です。

ファイル 247-1.jpg ファイル 247-2.jpg
これまで静かだったキャンパスがあっという間に
生徒達で埋め尽くされ(?)ています。

特に新中学生新高校生は、新しい制服に身を包み、
なんとなくはにかんで登校してきました。

去年より始められた教育改革で新設された
高等教育(高校の部2年)が今年で揃いました。

カリタスボスコニアンとして
マリア様に見守られながら学校生活を有意義に過ごすことができますように。

ファイル 247-3.jpg ファイル 247-4.jpg
今日から16日までミンダナオ島のマラウィの戦禍で犠牲となった
フィリピン人を哀悼するためにフィリピン国旗は半旗です。

ファイル 247-5.jpg

横浜サレジオ スタディーツアー2

15日間の日本滞在を終え、生徒達は
日本のすごしやすい5月の気候に名残惜しみながら
真夏真っ盛りのフィリピンに戻ってきました。

ただの日本旅行に終わらせないように
この滞在中で学んだことを
同級生達だけでなく、学校全体で分かち合い
カリタスボスコニアンとして
国際感覚を身に付け、グローバル社会で活躍できる
大人として成長していって欲しいものです。

この滞在中、支えてくださった皆様方、
本当にありがとうございました。

ファイル 246-1.jpg ファイル 246-2.jpg

ファイル 246-3.jpg ファイル 246-4.jpg

スタディーツアー in 横浜サレジオ

女の子に続いて、6名の男子生徒も
横浜サレジオ学院で、昨日から
クラスに入って勉強を始めています。
10日間と短いですが、有意義な高校生活が
遅れることを祈っています。
DAY1
ファイル 245-1.jpeg

DAY2
ファイル 245-2.jpeg

ファイル 245-3.jpeg

日本語留学 in 都城聖ドミニコ

フィリピンの夏は4月5月です。
ということで、生徒達は夏休み中。

学校では聖週間の後から夏期講習がはじまり、
私達も忙しい日々を過ごしています。

この夏休みを利用して、日本語を勉強している本校の3名の女子生徒が
宮崎の都城聖ドミニコに1ヶ月語学留学に出発しました。

みなさん、どうぞよろしくお願いします。

男子生徒は来月、横浜サレジオで10日間ほど
お世話になる予定です。

ファイル 244-1.jpg

ファイル 244-2.jpg ファイル 244-3.jpg

ファイル 244-4.jpg ファイル 244-5.jpg

Calvin Klein Eyewear、2018年の新しいブランドを紹介

ロンドン - カルバンクライン社は、PVH社の代表的なライフスタイルブランドの1つで、新しいブランドの見た目と眼鏡の範囲の再配置を明らかにしました。

Calvin Klein Eyewear、2018年の新しいブランドを紹介
Calvin Klein 205W39NYCとCalvin Klein Eyewearシリーズの新しい方向性は、Calvin Kleinのクリエイティブディレクター、Raf Simonsの指導のもとに完全に開発されました。この動きは、2016年の任期が終了して以来、シモンズブランドの眼鏡の最初のフルレンジをマークしています。

Calvin Klein Eyewear、2018年の新しいブランドを紹介
アイウェア大手マルコンが製造販売しているカルバンクライン、カルバンクライン205W39NYC、カルバンクラインジーンズのラベルは、カルバンクラインのアパレル・アクセサリーラインの最近の再構築に合わせて発売される予定です。
sanndaru激安
シュプリーム コピー
vetements コピー
supreme 激安
vetements スーパーコピー
シュプリーム スーパーコピー
ハリウッド映画 腕時計
シュプリーム ヴィトン 財布 偽物
バレンシアガ 財布コピー
バレンシアガ コート スーパーコピー

ジバンシー 財布コピー
シャネル コート コピー
モスキーノパーカー スーパーコピー
ヴェトモン スニーカーコピー
ヴェトモン パーカーコピー
ヴェトモン キャップ コピー
カルティエ 時計コピー
ブライトリングスーパーコピー
ルイヴィトン歌舞伎コピー
ブルガリ時計コピー
ウブロスーパーコピー

超スーパーコピー時計
ロレックス スーパーコピー
ウブロ スーパーコピー
ルイヴィトン スーパーコピー
バレンシアガ スーパーコピー
ウブロ スーパーコピー
オメガ スーパーコピー

スーパーコピー

スーパーコピー時計ブランド専門店
プラダトートバッグスーパーコピー
スーパーコピー靴N級品
ルイヴィトン財布スーパーコピー

ステラマッカートニーバッグスーパーコピー
グッチ靴スーパーコピー
ルブタン 財布 コピー
Calvin Klein Eyewear、2018年の新しいブランドを紹介
「Raf Simonsの強力なブランドビジョンは、カテゴリー別に世界のカルバンクラインを推進しています」と、カルバンクラインのCEO Steve Shiffmanは述べています。カルバンクラインのメガネ事業の成長を継続するために、Marchonのチームと考え、創り出した革新的な新しいアイウェアデザインを非常に誇りに思っています。

Calvin Klein Eyewear、2018年の新しいブランドを紹介
カルバンクラインは、デビューした最初の高級アイウェアフレームをCalvin Klein 205W39NYCシリーズの下で発売するなど、新しいブランドの方向性の下で眼鏡部門の視界を広げることを目指しています。レトロなタッチで建築的にインスパイアされたシルエットを含む新しいコレクションは、バーニー、ニーマン・マーカス、ハーベイ・ニコルズ、ドーバー・ストリート・マーケット、イセタンなどの主要百貨店や眼鏡フレームのプレミアム小売店で販売される予定です。

Calvin Klein Eyewear、2018年の新しいブランドを紹介
デビューしたCalvin Klein 205W39NYCコレクションは、ニューヨークのMadison AvenueとCalvinklein.comのオンラインカルバンクラインのフラッグシップストアで、425米ドルから525米ドルの価格で発売する予定です。モダンで洗練されたモデルを特徴とするCalvin Kleinの新しい眼鏡コレクションは、ブルーミングデールやノルトストロムなどのデパートで発売される予定で、価格は139米ドルから260米ドルです。

カルバンクラインジーンズのアイウェアコレクションは、99ドルから239ドルまでの価格で、最もお手頃価格です。現代のサングラスを含む新しいコレクションは、選択されたメガネ小売店、すべてのカルバンクライン店、オンラインのcalvinklein.comで販売されます

「Raf Simonsの在任期間中にCalvin Kleinの進歩的な新しい方向性を見ることは非常にエキサイティングでした」とMarchon Eyewearの社長兼CEO、Nicola Zotta氏は付け加えました。カルバンクラインとの長年にわたる協力関係、創造的で革新的なデザインと製品を世界中のカルバンクラインのアイウェア事業をさらに発展させるために共同で創造していることを信じられないほど誇りに思っています。

ここでは鉢植えにしたパイナップルが花を咲かせています

卒業式・上級式

今日は午前中に小学校の卒業式と
午後から中学校の高校への上級式が行われました。
ファイル 243-1.jpg ファイル 243-2.jpg

フィリピンでは中学(4年)と高校(2年)の6年を終えて
初めて高校の卒業証書がもらえるというシステムになっています。

ファイル 243-3.jpg ファイル 243-4.jpg
小学校の卒業式には理事長のFr.グスティーロが、
中学の上級式には今年の一月に歯科医の国家試験で2番で合格した
卒業生がゲストスピーカーとして来てくださいました。
2人とも、常に謙遜であること、目の前のすべきことを
誠意をもって行うことを薦めていました。

ファイル 243-5.jpg
来年学校に残る人も残らない人も
学校で培った価値観を育てながら
成長していってもらいたいものです。

Page

Utility

Calendar

< 2018.4 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
- - - - - - -

Entry Search