Entry

大塚司教様訪問

先日、大塚司教様のご招待で、マニラ在住の日本人信徒・修道者、
日本に長年宣教師として活躍された修道者の方々が
ケソンシティの聖心侍女会の修道院に集まりました。

ファイル 194-1.jpg
語学研修のために来比中の山野内神父様も参加してくださいました。

ミサ後は大塚司教様による右近の殉教者としての側面から
お話をしてくださいました。

そしてめったにお目にかかれないマニラ在住の方々と
短いながら、交わりのときをすごすことができました。

ファイル 194-2.jpg ファイル 194-3.jpg


ファイル 194-4.jpg ファイル 194-5.jpg

Young at heart

ファイル 193-1.jpg

日本はもうすぐ夏休みですが、わたしたちは新学期が始まって
1ヶ月がたとうとしているところです。

放課後、先生たちがバレーボールをしています。
中には気は若い人たちもいます。
思春期の生徒たちのため、いつまでも若くありつづけられますように。?

ファイル 193-2.jpg ファイル 193-3.jpg

サレジアンファミリーの集い

フィリピンのサレジアンファミリーは9グループあり、
年に4回集まりがあります。
今年度初めの集まりが先日の土曜日に行われました。

ファイル 192-1.jpg
ミサの後には家庭をテーマにした世界代表司教会議(シノドス)に参加した
ご夫婦のお話でした。
家庭の中で培われ信仰の試練を乗り越えたご夫婦の美しい分かち合いも
ありました。

ファイル 192-2.jpg

フィリピンも10前は90%だったカトリックも80%台に落ち、
信者の30%しか教会にいっていないというデータもありますが、
日曜日の教会には家族で参加するという姿はまだ見られます。
教会の基礎は家庭であるということを再確認した今日の集いでした。

高等部

フィリピンは新大統領を迎え、微妙な空気に包まれている感じです。

この学校だけでなく、フィリピンの国全体で行われている
新学校制度の高等部が始まり、手さぐりをしながら
運営していっているカリタスドンボスコです。

制服はまるで先生のようで、授業ではノートパソコン持ち込みで、
中等部の頃とは打って変わって真剣です。
パイオニアとして自覚しながら頑張ってくれているようです。
クラスの名前は学校の基本理念から取りました。

“希望”“喜び”“従順”“自己放棄”すごい名前ですねー。
ファイル 191-1.jpg ファイル 191-2.jpg

幼稚園生用の出入り口と高等部が一緒なので、
待ち時間に遊んでくれています。
幼稚園生もお姉さん、お兄さんが大好きのようです。
ファイル 191-3.jpg ファイル 191-4.jpg

オラトリオ 2016年度スタート その2

ファイル 190-1.jpg

マラミッグでは、車に乗り切れないボランティアたちは
歩いて目的に、、、30分かけて
50名弱の子供たちが集まりました。

ファイル 190-2.jpg ファイル 190-3.jpg

ファイル 190-4.jpg ファイル 190-5.jpg

オラトリオ 2016年度スタート その1

ファイル 189-1.jpg

いよいよ今年度のオラトリオが始まりました。
今年もたくさんのボランティアが手伝ってくれます。
学生カテキスタたちも慣れたもので、オラトリオを盛り上げてくれます。

いつくしみの特別聖年をすごすにあたり、
この小さな兄弟姉妹たちに奉仕する精神を
協働者たちと学生たちと共に忘れないようにしたいものです。

ドンホセで,
呼び込みが効を奏したのか、100名以上集まりました。
次回もたくさんの子供たちが来てくれるといいのですが、、、
ファイル 189-2.jpg ファイル 189-3.jpg

ファイル 189-4.jpg ファイル 189-5.jpg

日本でお世話になりました!!!

ファイル 188-1.jpg ファイル 188-2.jpg

この夏、2人の女子生徒が4月に都城聖ドミニコ学園で、
5月には3人の男子生徒が横浜サレジオ学院でお世話になりました。
本当にありがとうございました。

下の動画は横浜サレジオでお世話になった生徒たちのメッセージです。
ファイル 188-3.mov

5人とも日本語を忘れないように私たちとは日本語で会話するようにしています。
さらに7月と11月に行われる日本語能力テストに挑戦します。

2016年度 新学年度開始

ファイル 187-1.jpg
昨日から新学年度が始まり、みんな笑顔で登校してきました。

全校生徒は1523名で、教職員は92名です。

新しい生徒たちは全学年で100数名ほどです。

翌日には新学年度の祝福を願う聖霊のミサが
理事長のグスティーロ神父様によって
小学部と中等部、そして高等部の生徒たちのために
捧げられました。

今年から新学制度の高等部が開始されました。
フィリピンはこれまで小学校(6年)、高校(4年)、
が義務教育でした。それが、下は幼稚園(1年)、上は高等部(2年)が
付け加えられ、国際的な教育制度と足並みをそろえるため、
高校が2年長くなりました。

まだ国内では賛否両論で、公立学校ではその施設さえ
ないという始末で、かなりのパーセンテージの公立学校の生徒は
高等部に進学していないといわれています。
すべてが初めてなので、教職員、生徒たちとともにこの高等部を盛り上げて
いければと願っています。


ファイル 187-2.jpg ファイル 187-3.jpg


ファイル 187-4.jpg ファイル 187-5.jpg

オラトリオ 年間計画

もうすぐ新学期が始まりますが、オラトリオの新学期も始まります。

数名のボランティアの先生たちと泊り込みで
年間計画とモジュールを作りました。

ファイル 186-1.jpg ファイル 186-2.jpg

たくさんの子供たちがオラトリオを楽しんでくれるように
工夫していこうとおもっています。

高山右近巡礼団訪問

ファイル 185-1.jpeg

大阪からの高山右近巡礼団がフィリピンにいらして
本校に訪問してくださいました。
共にミサに参加し、数曲は日本語の歌で
共に賛美を捧げました。

新学期は来週からで、まだ生徒はいないので
残念ながら教職員だけでしたが、
フィリピンらしくお迎えできたと思います。

親子3代花田口幼稚園出身というご夫婦、
本会のシスターのご親戚の方もいらして
感動して頂いたようです。

ファイル 185-2.jpeg. ファイル 185-3.jpeg

ファイル 185-4.jpeg. ファイル 185-5.jpeg
お互い準備したダンスを一緒に踊りました。
みなさん若い!

Page