エントリー

令和2年7月11日(土) すみれ組 保育参観③

離乳食の時間


IMG_0530.jpg パクパク


 


IMG_0532.jpg もぐもぐ


大きなお口で『あーん』


IMG_0535.jpg


保育参観日だったので、午前寝ができず


睡魔の限界がやってきちゃいました☆


 


お腹いっぱい(( _ _ ))..zzzZZ


IMG_0548.jpg


 


ご参観くださった保護者の皆様、


駐車場のご協力、手狭なスペースでの


ご参観ありがとうございました。


普段通りの保育を見ていただくことは、


難しいですが、お子様たちがこのようなスペースで


1日を過ごしている…ということは感じていただけたかと


思います。


また、質問等ございましたら、


なんでもお尋ねくださいね。


 

令和2年7月11日(土) すみれ組 保育参観②

お話会の最中


お話の声やママの膝の心地よさに


夢の中に…(´-`).。oO


『可愛いの作ってね♡ママパパ♡


起きたら、見せて♡』


DSC00635.jpg


オバケなんてないさのブラックパネルシアターをみた後、


お子様の足型手型で、小さなオバケさんの製作を


行いました。


IMG_0513.jpg


ソーシャルディスタンスをしっかりとって。


 


 


 


IMG_0517.jpg 出来ましたー


 


IMG_0519.jpg 出来ましたー


 


IMG_0526.jpg 目覚めましたー


 


 


 


 


 

令和2年7月11日(土) すみれ組 保育参観

  • 2020/07/11 15:22

保育園1年生の保育参観☆

お父さんお母さんも少し緊張気味…カナ?

DSC00618.jpg朝のお集り

 

DSC00630.jpgとしょがかりによる小さなお話会

 

令和2年7月9日(金) 泥んこ遊び(ふじ・ばら組)

雨が降っても、子どもたちには関係ありません‼

 

普段と違って汚れを気にせずに思いっきり泥遊びを楽しみました!
裸足で砂や泥の感触を楽しんでいましたよ☆

 

虫を見つけてお友だちと探す姿もありました
最後は温水シャワーで全身を洗って気持ちよく終わりました

 

洗濯は一度、保育園の方で行ってはいますが、足りない部分もあるかと思います。

保護者の皆様には、準備や洗濯…とお手間とらせて

申し訳ありません。

いつもご協力ありがとうございます☆

IMG_2388.JPG 

IMG_2426.jpg

 

IMG_2428.jpg  IMG_2439.jpg

ばら組さんが外に出ている時間に雨が降ってきてしまいましたが、

担任に『上がりますよ~!』といわれるまで、虫をさがしたり

地面を這いつくばって遊んだり、とっても楽しそうでしたよ♡

IMG_2442.jpg

プールはできなかったけれど、大満足の

子どもたちでした☆

IMG_2444.jpg

令和2年7月7日(火) プール開き

今日は、プール開きでした。

お天気が心配されましたが、午前中は

水温・外気温もプール入水時の条件を満たし、

入ることができました。

DSC00588.jpg

子どもたちの心と体の健康をお望みになる神様、

このプールを祝福してください。

DSC00596.jpg

清い水を通して僕たち私たちがこのプールで遊び、

心と体がますます丈夫になりますようにお守りください。

DSC00573.jpg

 

DSC00600.jpg すみれ組さんの沐浴室も

 

 

たんぽぽ組さんのプールも DSC00610.jpg

 

IMG_8815.jpg ばら組さん『ハイ チーズ☆』

 

IMG_9706.jpg

 

IMG_9712.jpg

 

プールが終わった後、子どもたちの

『楽しかった~♪』という

言葉や笑顔であふれていました。

令和2年7月3日(金) レジ袋有料化 海洋プラスチックごみについて考える

『7月1日~レジ袋有料化』スタートしましたね‼

 

どうしてレジ袋有料化が始まったのか、今回は海洋プラスチックのごみ

についての学びを以上児クラスで行いました。

 

 私たち人間が使っているビニール袋やペットボトル、使い捨て容器などは便利なものとして多くの人に使われています。しかし、それはごみとなり、ポイ捨てや適切な処理(償却処理など)をされないことで、風や雨などにより河川や海に流れ込み、海洋プラスチックごみとなります。9.png

3.png

8.jpg

2.jpg

レジ袋とクラゲ、海の中では とてもよく似ています

1.jpg

レジ袋はくらげじゃないよ、食べちゃ…ダメ!

6.jpg

海洋プラスチックごみは海洋の環境を汚染するだけでなく、海の生態系にも影響を与えます。

海洋汚染はそこに住む生態系を崩し、生物が住めなくなる、環境の変化により個体数が減少する、あるいは絶滅してしまうといった危険性もあります。
また、例えばレジ袋などが漂流していた場合、海洋生物の中には餌と勘違いして食べてしまうこともあります。

プラスチックは体内に入っても消化されず、排泄ができない可能性もあり、詰まってしまい餌が食べられなくなり死んでしまうこともあります。

または漁に使われる網や釣り糸などのプラスチックごみが体に絡みつき、身動きが取れない、あるいは制限されて傷つくことや死んでしまうこともあります。

しかし、これがもし魚などの体内に蓄積されていた場合、食物連鎖の先にいる私たち人間の体の中にも魚介類とともに取り込まれる危険性もあり、どのような影響が出るかわからないのです。

マイクロプラスチックとは、マイクロサイズで製造された第一次マイクロプラスチック(歯磨き粉や、洗顔料のスクラブなど)

大きなプラスチックごみが自然に劣化し小さくなったものを第二次マイクロプラスチックがあります。

5.png

4.jpg 3.png

7.jpg

 

海洋プラスチックごみを減らすためには私たち自身が考え動いていかなければなりません

海洋プラスチックごみを減らすために私たちができること

 

3Rを心がける

3Rを心がけることは何よりも大切です。

3Rとは「リデュース(Reduce)」「リユース(Reuse)」「リサイクル(Recycle)」のことを言います。

プラスチックは捨ててしまえばごみとなってしまいますが、分別し再利用すれば資源にもなります。
この3Rはどれもプラスチックごみを出さないための工夫であり、これを意識することで海洋プラスチックごみ削減にも繋がるのです。

例えばリデュースは、レジ袋を使用しないためにマイバックを持参することや、使い捨て食器や容器の使用を減らすことを目的としています。
またリユースはボディソープやシャンプーなどもともとの容器に詰め替え、再使用することで廃棄されるボトルの量を減らすといった考え方です。

リサイクルはプラスチックを分別回収し、原料として再利用する方法です。
どれもちょっとした行動でできることばかりであり、私たちがすぐにでもできる削減方法でもあります。

プラスチックごみを減らすための行動をする

プラスチックごみを減らすための行動をすることも大切です。上記の3Rを心がけた上できることはたくさんあります。

 

  • レジ袋をもらわなくていいようにマイバックを持参する
  • プラスチック製のスプーンやフォークをもらわず、マイ箸やマイスプーンなどを常備する
  • プラスチック製ストローの使用を控える
  • 繰り返し使える詰め替え用ボトルなどを購入する
  • ごみのポイ捨てや不法投棄はせず、所定の場所や時間に分別して捨てる

 

これはできることの一部であり、まだまだ私たちにできるプラスチックゴミ削減のための行動はありますが、まずはこのようなことから始めてみることが大切です。

ゴミ拾いやボランティアに参加する

私たちが行える行動の中にごみ拾いがありましたが、特に海岸でのごみ拾いに参加することも重要なことです。

海に流れ着くプラスチックごみの量は非常に多く、定期的な清掃を行ってもなかなか減っていきません。
また海岸は広いためどうしても人手が必要となります。このような清掃活動に積極的に参加することは海洋を守る上では大切なことなのです。

そして、この問題を広く伝えるイベントのボランティアに参加すると言う方法もあります。清掃活動を行う団体の中には、海洋ごみの問題をもっと多くの人に知ってもらおうとイベントを行っている場合もあります。

こちらも人手を必要とすることが多いので、ボランティアとして参加することで間接的にではありますが海洋プラスチック削減の手助けを行うことができます。

 

ドンボスコ保育園では、一ッ葉臨海公園へ散歩へ行くことが多いのですが、

まず第一歩として、

海岸のゴミ拾いを一緒にしてみようか‼

子どもたちと話しています☆

 

IMG_9558.JPG

IMG_9561.jpg 

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201905/1.html

より抜粋

 

令和2年7月1日(水) ひまわり 2メートル47センチ

今年も、給食室の職員を中心に、農育・食育に取り組んでいます。

種や苗から野菜の生育を

子どもたちと一緒に行うことで、

食べることは命をつなぐこと

命をいただいていることを、食材の最初の最初の段階から、

観察・体験を通して

学んでいけるような取り組みをしています。

4月14日 IMG_0688.jpg 畑に肥料をまいて、準備

 

4月22日 IMG_0708.jpg苗の植え付け

 

6月7日 IMG_0730.jpg初収穫

 

6月22日IMG_9673.jpg

            IMG_9671.jpg

 

6月24日 IMG_0740.jpg

きゅうりも、ずいぶん大きくなりました!

 

 

 

でも・・・

なんといっても、ひまわりの大きさにびっくり‼

 

ばら組の、A君がトイレ(窓からちょうど真下がひまわり畑)から大きな声で

『大きなヒマワリが咲いてる~‼』

と興奮気味に叫んでいました。

 

IMG_9687.jpg

計測してみたら、2メートル47センチ

公式バスケットゴールの高さ 3.05mなので、

あともう少し☆

 

きっと、ドンボスコ保育園の子どもたちの笑顔と元気いっぱいの声を

エネルギー源にまっすぐ まっすぐ 大きく成長しているのでしょうね。

 

IMG_0742.jpg

 

『ひまわりは太陽に向かって』

 

 

 

令和2年6月29日(月)ばら組の様子

  • 2020/06/29 13:44

ばら組担任のHです☆

先月のA先生よりバトンタッチして、私もはじめてのブログ更新にドキドキしています。

(※もちろん主任のK先生を隣に置いて、すぐにヘルプを出す予定ですw)

今日は、もちろんばら組さんの様子について、発信したいと思います。

 

『夏野菜とひまわり』

IMG_8690yasai.jpg

4月末に植えた、夏野菜たちが少しずつ収穫の時期を迎えています。

IMG_8707tomato.jpg

IMG_8755tomatomaze.jpg

IMG_8769kannsei.jpg

先日、収穫したミニトマトで、ばら組F先生直伝のトマトスープを作って食べました。

IMG_8692himawari.jpg

ひまわりもどんどん大きくなり、ついにばら組さんの身長をこえました。

 

『絵カード』

IMG_8687ekado.jpg

大人と違って、頭のやわらかい子ども達は、絵カードを使用して、

色々な事を暗記中です。

ばら組さんのお気に入りは【ベルマーク】…家庭で見つけては

保育園に持ってきてくれるので、私の机の中に溜まってきておりますw

※集めていません( *´艸`)

 

『集団遊び』

IMG_8704.JPG

ジャンケン列車に、むっくりくまさん…ケイドロ…簡単な遊びばかりですが

実は運動面に限らず、社会性の勉強にもなっています。

”ルールを守らないと楽しくない…”たくさんの葛藤をしながら

日々、成長しているばら組さんです(*^^)v

令和2年6月27日(土) ゆり組 保育参観(和太鼓)

今年度の夏祭りは、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、

中止(変更)、ゆり組さんの和太鼓の演奏の場とし、

保育参観とミニ縁日を行いました。

天気予報とにらめっこしながら、開催場所を室内でするかどうか

ぎりぎりまで悩みましたが、『史上最強の晴れ男・晴れ女』の呼び声高い

ゆり組さんを信じ、運動場で開催いたしました。

 

パプリカ の ダンス

DSC00537.jpg

お祈り

DSC00564.jpg

鬼滅の刃『from the edge』

DSC00540.jpg

子どもたちが外にいる間は、雨も降らず、

ある保護者さんの言葉をお借りすると

『神が買っている』天気でした‼

DSC00561.jpg

前日まで、戸外で練習していた子どもたちの頑張りを

神様も見守ってくださっていたのでしょうね。

子どもたちも、緊張した面持ちで、

いつもと違った表情や演技を見せてくれました。

 

お楽しみ『ミニ縁日』

くじびき  一等賞当たれ~☆
DSC00565.jpg

 

ヨーヨー釣り

DSC00568.jpg

 

綿菓子も甘くておいしかったね♡

 

 

年長さんとして保育園の行事1つひとつが

最後になっていきます。

この元気いっぱい・かわいい子どもたちの素敵な思い出になるように

コロナに負けず、(対策は行いながら)

職員一同努めていきますので、

ご理解とご協力のほど、

よろしくお願いいたします。

 

 

令和2年6月24 (月) すみれ組さんの生活

すみれ組さん達の保育園での様子を写真で少しだけ…

IMG_0005.jpg

IMG_0216.jpg 

アジサイのお花をスタンプで製作中です

IMG_0165.jpg 

IMG_0220.jpg

運動場のかばさんは、会合の場にはピッタリ☆

IMG_0223.jpg

IMG_0130.JPG

 

IMG_0269.jpg

 

IMG_0290.jpg

 

IMG_0302.jpg

 

IMG_0324.jpg

 

IMG_0328.jpg

IMG_0334.jpg

 

すみれ組さんは、お天気の良い日には、戸外に出て

日向ぼっこをしたり、お歌を歌ってもらったり

して過ごしています。

 

梅雨時期のこのじめじめした日でも

すみれ組さんたちの笑顔はおひさまのように

晴れ渡っています。

 

 

 

 



ユーティリティ

2021年02月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

Feed