心の教育

 ☆神様と保育者に愛される環境の中で、人を愛し大切にする心を養っていきます。
 ☆日々の祈り・神様の話・聖歌等を通して神様の存在に気づき、祈る心・感謝する心を育んできます。
 ☆年間の宗教行事への保護者の参加を通して、家族にも宗教的体験の場を提供します。


登園すると先ずマリア様に祈ってから教室に入る子どもたちの一日は、お祈りで始まります。
バスの中、お始まり、食事前後、降園時、戸外遊びの前など随所で祈ります。
神様と保育者に愛されていることを感じられる環境を整えるように、日々保育者は努めていますが、
行事や神様のお話を聞くことを通して命を大切にすること、周りの人を大切に思う心、感謝の心を育んでいきます。