エントリー

夏越まんじゅう

無事に「夏」を「越す」につなげ、蒸し暑くなる7月に体力が消耗しないように・・
そして、あと半年、病気にかからないように・・・と甘くて食べやすいお菓子をつくりエネルギーを補給し、厄払いをしていたそうですよ。
昔の夏越しまんじゅうは、麹を使ってその年に収穫した小麦粉を発酵させ、小豆が
厄除けの役割を果たしていたとか。
そこで保育園では・・・
小麦粉と砂糖と塩とベーキングパウダーで皮をつくり、あんは、小豆でなく夏野菜の

”かぼちゃ”をふかしてつぶした かぼちゃあん の夏越しまんじゅうにしています!

P1040935.JPGP1040934.JPG

 

ページ移動



ユーティリティ

2018年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

Feed