Entry

子どもの日のお祝い

長年交流を続けている、整肢園に
子どもの日のお祝いに行ってきました。

ファイル 481-1.jpg ファイル 481-2.jpg
「めだかの学校」と「幸せなら手をたたこう」の歌とハワイアンの踊りを披露。
手をたたいたり、体でリズムを取ったりと喜んでいただきました。

ファイル 481-3.jpg ファイル 481-4.jpg
プレゼント贈呈の後は、握手で交流。
敬老の日にまた会うことを約束して別れました。

散歩

ファイル 480-1.jpg
5月の心地よい風に誘われて、
私たちは、春木川沿いの散歩を企画しました。
毎日午後から、体力作りのために運動している皆さんですが、
普段の会話の中から「行ってみよう!」という話になったことがきっかけです。
計画・企画・役割もご自分たちで決め、即実行。
お天気にも恵まれ、土手の花を観賞しながらの散歩は、
実に爽快な晴れ晴れとした気分にさせてもらいました。

ファイル 480-2.jpg
途中でティータイムをいれて、おしゃべりにも花が咲きました。
とっても楽しい1日になりました。
また企画しようと企んでいるところです。

スナップエンドウの収穫

カラスが来て実を食べてしまうとのことで、
急遽、スナップエンドウの収穫をすることに…。

ファイル 479-1.jpg ファイル 479-2.jpg
今年は、カラスからの被害が多く、例年よりも収穫が少ないようです。
「せっかく肥料もやってかわいがってきたのに」と残念がるOさん。
今度は、近くに植えてあるほうれん草の色がよくなるように、
雨が降る前に肥料をやるのだと張り切っていました。

ご復活祭

ご復活おめでとうございます。

ファイル 478-1.jpg ファイル 478-2.jpg
サレジオ会司祭フェリカニ神父様による復活祭のミサに、入所者・職員・シスター一同が会し、復活の喜びを味わいました。神父様より参加者は一人ひとり祝福を頂きました。

ファイル 478-3.jpg ファイル 478-4.jpg
昼食は、ご復活の喜びのメニューを味わいながら、皆さん「とても美味しいです」と満面な笑顔で、感謝をあらわしながら頂いていました。

お花見ドライブ

ファイル 477-1.jpg ファイル 477-2.jpg
雨天のため延期していた、お花見ドライブに行ってきました。
車窓から桜が見えるたびに
「うわーきれいやな」と大歓声。
「右手をご覧ください」「左手をご覧ください」
「上をご覧ください」と楽しそうでした。

ファイル 477-3.jpg ファイル 477-4.jpg
少し、桜並木をお散歩。
「目の正月ができたわ」「また長生きせんといかんね」と大満足。

ファイル 477-5.jpg
そして、16日には、大分での地震発生より1年が経ちます。
別府市では、市内一斉にサイレンが鳴り、地震想定の避難訓練を行いました。
安全確保や避難の仕方を日頃から身に着けておきたいものですね。

花見

新年度初めての投稿となります。
今年度もよろしくお願いします。

ファイル 476-1.jpg
紅葉寮の裏の桜が、見ごろを迎えました。
2階の窓から見える桜です。

ファイル 476-2.jpg ファイル 476-3.jpg
日頃、1階で過ごされる利用者を連れて、“花見”をしました。
「わぁーきれいやな」と自然と顔もほころびます。

聖ヨゼフの祝い

今日はヨゼフ様のお祝い日。
紅葉寮の保護の聖人として讃えられています。
お祝いも兼ねて、お昼からは皆で集い、
日ごろ取り組んでいるクラブの発表会を行いました。

ファイル 475-1.jpg
実演できないちぎり絵や編み物などのクラブは、
パワーポイントでその活動の様子を紹介しました。

ファイル 475-2.jpg ファイル 475-3.jpg
こちらは、実演して下さったクラブの皆様です。
迫力ある竹太鼓と「きよしのズンドコ節」の踊りで、会場が盛り上がりました。
そして、「上を向いて歩こう」「ふるさと」の歌を披露したコーラスクラブ、
最後は、「愛燦燦」の曲に合わせた合奏で、しんみりと締めくくりました。

ファイル 475-4.jpg
観衆の皆さんも手拍子で応援。

ファイル 475-5.jpg
発表会の後は、手作りのおやつ。
パンナコッタとコーヒーゼリー。
おいしかったです。
発表される利用者は、朝からウキウキしており、
張りきっている様子が伺えました。
また、お化粧やおしゃれをしたりと、身なりを整え、
発表会に臨む姿が印象的でした。

青山中学校茶道部によるお茶会

ファイル 474-1.jpg

今年も青山中学校茶道部の方が来てくださいました。

ファイル 474-2.jpg ファイル 474-3.jpg
礼儀正しい生徒たちの立ち居振る舞いを前に
皆さん自然と姿勢も伸び、お行儀よくなります。
緊張して、お菓子を食べる手が震えたという
利用者もいらっしゃいました。

ファイル 474-4.jpg
心のこもった“お茶”をおいしく頂きました。

ファイル 474-5.jpg
最後は、交流にひと時。
孫のこと、ご自分の子供の頃を思い出して、
涙する利用者の姿も見られました。
ご自身も幼稚園や小学生に茶道を教えているSさん。
茶器や道具に興味津でうれしそうでした。

作品紹介

ファイル 473-1.jpg
こちらの作品、絵ではありません。
ちぎり絵クラブでSさんが取り組んだ作品です。
和紙を何枚も重ねて、色を出すのが難しかったとのこと。
5月に行われるねんりんピックの作品展に出品する予定です。
そして、もう一つ。

ファイル 473-2.jpg ファイル 473-3.jpg

Sさんが趣味で取り組んでいる物です。
入所前から習字をされていたようで、入所後も寮内のクラブとは別に、
ご自分の趣味として取り組まれています。
生きている間に、巻物を作品として残したいとの気持ちがあり、
このほど完成。その長さ2m70㎝の大作です。
あまりにも素敵だったので、この場で紹介させていただきました。

毛筆・硬筆クラブ

木曜日の午前中は、毛筆・硬筆クラブが行われています。
その様子をのぞいてみました。
皆さん姿勢よく、一筆一筆に集中して取り組んでいる姿が印象的でした

ファイル 472-1.jpg ファイル 472-2.jpg

ファイル 472-3.jpg ファイル 472-4.jpg

Page