大村聖母幼稚園blog

エントリー

2016年07月の記事は以下のとおりです。

長崎県私立幼稚園教職員研修大会2日目

研修会2日目。
今日は分科会において「子ども理解」をテーマに
より良い信頼関係の構築について、これまで研究してきたことを発表しました。
ファイル 603-1.jpg 落ち着いた雰囲気の中、行うことができました。
大村聖母幼稚園の紹介をしたあと、
当園が行っている「ドン・ボスコ予防教育法」「モンテッソーり教育法」という
2つの教育方針に基づいて行っている保育活動、
そして、「子どもと共にいる」ことによって築いていく「信頼関係」に
着目して研究したことを発表しました。

その後のグループ討議においては
様々な幼稚園の現場で見られる子ども達の姿や
子ども達と信頼関係を築くために保育者として努力していること等
とても中身の濃い分かち合いがなされていました。
ファイル 603-2.jpg 各グループから「共感」が生まれていました!!

今回の研究発表にあたってご指導くださった石田先生より、
当園が行っている教育方針や保育活動を肯定的に評価していただき、
また、今後の保育につながる貴重な助言をいただくことができました。
石田先生、本当にありがとうございました。
ファイル 603-3.jpg

2日間の研修を通し、
新たな気付きや学びの深まりなど、参加した教職員1人ひとりに豊かな実りがありました。
他園の先生方と交流できたことも大きなお恵みだと感じています。
これからも子ども達との出会いに感謝しながら、信頼関係を築いていけたらと思います。
2学期からも頑張ります!

夏休みをお過ごしの皆様も毎日素敵な出会いがあり、
様々な発見があることと思います。
まだまだ暑さが続きますので、
こまめに水分補給をしながら、お身体をご自愛くださいね。
ファイル 603-4.jpg 「ぼくもお水のんでるよ!!(ピース君)」

長崎県私立幼稚園教職員研修大会

7月28日(木)~29日(金)の2日間、
雲仙において、長崎県私立幼稚園教職員研修大会が行われました。
ファイル 602-1.jpg 多くの幼稚園から先生方が参加されています。

今回の研修において、
大村聖母幼稚園は様々な役割を仰せつかりました。
初日となる今日は開会式において、幼稚園讃歌の指揮を担当!
ファイル 602-2.jpg 堂々と指揮する先生!素敵でした。
(担当した先生の一言・・・
 「緊張したけれど、貴重な体験となりました!」)

基調講演においては、門田理世先生より貴重なお話を頂き、
子ども達の自立に関する新たな学びや、人的環境という保育者としての在り方など、
これまでの理解をさらに深めることができました。
ファイル 602-3.jpg

実践講習においては、福田りゅうぞう先生より、
明日からでも実践できるような沢山の歌やダンスを教えていただきました♪
ファイル 602-4.jpg 先生達も満面の笑みで楽しみました!
「子ども達が楽しく歌ったりダンスをするには、何よりも保育者自身が楽しむこと!!」
2学期から早速実践していきたいと思います!

明日はいよいよ研究発表です。
これまで準備してきたことを発表するとともに、
多くの先生方との分かち合いを通して、新たな気付きを得たいと思います。
今日1日頂いたお恵みに感謝!!

子どもの1日☆職員の1日

今日も子ども達は気持ちよくプールに入水♪
太陽の光に輝いて時折見える虹に
大はしゃぎの子ども達!!
水しぶきを上げながら、そして歓声を上げながら
大満足のようでした。

プール前の子ども達の所にお邪魔すると、
机の上にはオクラにピーマン・・・
夏野菜を使った楽しいスタンプを体験!!
色とりどりの素敵な模様ができました♪
ファイル 601-1.jpg ファイル 601-2.jpg

職員の1日はというと・・・
雲仙で行われる第29回長崎県私立幼稚園連合会研修大会においての
分科会発表の最終確認を行いました。
ファイル 601-3.jpg
何度も資料を読み返しながら、お互いに共通理解を持ち、
明後日の発表にしっかり備えています。

園長先生と主任の先生は一足先に研修会に参加!!
                                  ファイル 601-5.jpg

講師の話を通し、これまでの理解がさらに深まり、
豊かな実りを得ることができました。

明日からは常勤職員も合流し、研修会に参加します。
大きな可能性を秘めている子ども達と関わる保育者として、
心の糧を増やす機会となるように、
また、日頃の子ども達とのかかわりにおいて、
研究し、準備してきたことを発表できるよう、
思いを一つに頑張りたいと思います!!

『いのち』の素晴らしさ★

今日も朝から蝉の声が鳴り響き、夏日和の1日となりました!
預かり保育の子ども達を、蝉たちが元気な声で
「ミ~ン!ミ~ン!おっはよ~!!」と
お出迎えしているかのようでした。
そんな蝉たちの鳴き声を聞いていると、
与えられたいのちを精一杯生きている蝉の生命力をふと感じたりもしました。

今日は珍しいお客様ががご来園!!
「素敵なお客様を連れてきたよ~!みんな準備はいい?」
そんな先生の声に期待を抱いている
子ども達の目に飛び込んできたお客様は、な、なんと・・・
ファイル 600-1.jpg 「うわ~!!バッタだ~!!!」
なんと、1枚の葉っぱで作り上げられた、本物そっくりのバッタです!
子ども達もくぎづけになり、「かして、かして~!!」の大連発!
ここでも作り手の思いが吹き込まれた『いのち』を感じました。
ファイル 600-2.jpg ファイル 600-3.jpg

7月初めに私たちの心を和ませてくれたひまわりも終わりを迎え、
子ども達は種の収穫体験をしました。
ファイル 600-4.jpg 
(子ども)「このあと、ひまわりはどうなるの?」
(先生)「新しくできたこの種で、いのちのバトンタッチをしていくんだよ。」
(子ども)「エ~!?すごい!!ひまわりのこどもなんだね!!」
そんな素敵な会話を交わしながら、
いのちの素晴らしさを子ども達と共有することができたことに感謝しました。

エンジェル組の窓の外にはゴーヤのカーテンも育っています。
ファイル 600-5.jpg
暑さの中、上を目指して生長している植物のいのちのたくましさを感じます。
夏休みは運転手さんも用務員さんのお仕事に専念!
藤棚を選定したり、ゴーヤの棚を作ったり、花壇の土手を作ったりと
運転手さ~ん!はいよ!とすぐに問題解決してくださっています。

今日1日『いのち』について、様々な事を感じさせていただきました。
この気付きもきっと神様からのお恵みであると感謝し、
暑さに気を取られず、視点を変えて
日常の中にころがっている「神様からのお恵み探し」をしながら、
小さなことにも感謝していきたいと思います。

本日も晴天なり★

夏休みも第2週目に入りました。
毎日とても暑い日が続いていますが、
今日も預かり保育の子ども達の元気な笑い声が響いていました。

そんな子ども達の『笑顔』のために、
先生達も「暑サニマケズ」頑張っています!

子ども達の大好きなプールの際も、体を張ってくれる先生!
お水遊びも一段と楽しくなりますね☆
ファイル 599-1.jpg 先生と一緒に「トンネルくぐり~♪」

準備から後片付けまでがひとつの活動。
明日のプールも楽しくなるよう願いながら、片づけを頑張っている先生達です!
ファイル 599-2.jpg

運転手さんも園庭環境を整えてくださっています。
マリアさまの大好きなバラもぐんぐん伸び、素敵なアーチができそうです!
ファイル 599-3.jpg 

今週末に行われる研修会において「子ども理解」をテーマに研究発表を行う先生達。
発表準備も最終段階に入っています。より良い発表ができるよう、応援して下さいね。
ファイル 599-4.jpg 

夏休みは、日頃体験できない様々な活動を通し、心と体が大きく成長する時期です。
私たち職員も様々な研修会を通し、
心の糧を増やし、保育の質を高めて2学期に備えたいと思います!

明日も子ども達の笑顔のために頑張ります☆

 

神様ありがとう♪

今週最後の預かり保育!!!

暑さに負けず、プール遊びをしたり、
戸外遊びをしたり、楽しく過ごしました♪

戸外遊びでは、子ども達の視線が一気に蝉に集中!
「ミーン ミーン」ファイル 598-1.jpg
ファイル 598-2.jpg「見て~~~!」
観察した後、年長さんが、自然にかえしてくれ、
神様から頂いている小さな命を感じる事ができました!

お天気が良い日には、ピース君もお外へ!
「ピースく~ん」ファイル 598-3.jpg
大好きなピース君に触れることができて、
子ども達も大喜び!!
きっと、ピース君も皆からの愛情を感じていることでしょう❤

今日も、沢山遊んでぐっすりの子ども達!
ファイル 598-4.jpg
今週、見守ってくださった神様、
ありがとうございました♪

預かり保育2日目!

今日は、預かり保育室と、エンジェル組の教室のワックスがけを行いました!
そのため、預かり保育は、つき組とたいよう組で行いました!

ファイル 597-1.jpg
大好きな手遊び!

ファイル 597-2.jpg
楽しいプール遊び!

ファイル 597-3.jpg
感謝の気持ちを持ちながら、お食事を頂きました!

お昼寝の前には、ワックスがけも終わり、いつものお部屋へ移動!

「わ~!床がぴかぴかになってる!」
「ありがとうございます!」

素敵な目ですぐ気付いた子ども!
しっかり感謝の気持ちを伝えてくれた子ども!

そんな子どもたちを見ると、
疲れもどこかに飛んでいき、思わず笑顔になってしまう先生達でした~(^O^)♪

個人面談(^^)!

昨日と今日で、個人面談が行われています!

子ども達の成長を、保護者の方と分かち合うことができました!
ファイル 596-1.jpg

ファイル 596-2.jpg
転勤でお引越しされるお友達も先生と最後のお話☆
これからも素敵な心を忘れずに、がんばってね!

保護者の皆様、貴重なお時間を頂き、ありがとうございました!
今後も、ご家庭と連携して、
お子様の成長をサポートしていくことができるよう、
努めてまいります!

今日から、夏休みの預かり保育がスタート!!(^O^)/
皆でなかよくすごしていますよ~♪

ファイル 596-3.jpg
イメージを膨らませてブロックで大作をつくっております。。。

ファイル 596-4.jpg
楽しいプール遊び!
先生も一緒に濡れながら遊びました☆

☆1学期終業式☆

梅雨も明け、あつ~い夏がいよいよきました!!

今日は、1学期の終業日でした!
子ども達は、朝から元気に登園し、お教室の掃除を頑張っていました!

ファイル 595-1.jpg
おしごとも。。。

ファイル 595-2.jpg
エンジェル組さんも。。。

その後は、教会で終業式☆
1学期お守りくださった神様に感謝の気持ちを込めて、お祈りをしました。

ファイル 595-3.jpg
神様、ありがとうございます。。。

園長先生のお話し
ファイル 595-4.jpg
・夏休みしか体験できないことをたくさんしよう!
・夜、神さまとお話し(おいのり)をしよう!

夏休みのお約束を確認しました!

1学期でお別れするお友達もいます。。。
ファイル 595-5.jpg「大好きだよ!元気でね!」

離れていても、みんな神様の子ども!
いつまでもお友達ですよ!(^^)!

3人のお友達、違う場所でも、元気にすごしてくださいね!
先生やお友達も、ずっと応援しています(^O^)

明日から、楽しい楽しい夏休み!
お友達は、今日配ったお約束表をよく読んで、
4つのお約束を守りながら、元気に夏休みを過ごしてくださいね☆

子どもたちと、ご家族が、楽しく、安全に
素敵な夏休みをすごすことができるよう、お祈りしております(^^)♡

いつくしみでつながろう

植松教会教会学校の黙想会が1泊2日で行われました!
黙想会は7月17日・日曜日のこどもミサに始まり、今日7月18日午後5時に終了!!

諫早青少年自然の家のバス・教会バスで白木峰の自然の家に到着。
まず、教会学校生、神父様、保護者会、アシスタント、スタッフ
みんなでそれぞれのおにぎりをほおばり、午後の活動を準備!!
ファイル 594-1.jpg
6年生・5年生のリーダー・サブリーダーがグループのメンバーをよく気遣い、
黙想会のはじまりを、つながりを意識しながらスタートしました。

最初の活動はクラフト作業・プラホビー作りでした。
手本のイラストを選び、色ぬりを楽しみ、オリジナルプラバンを仕上げました!

次は、主活動の『みことばの集い』の様子

土曜日の教会学校での聖書の学び『迷子の羊』『良いサマリア人』のうち
『良いサマリア人』の話しから、イエスの『いつくしみ』について考えました。
1、いつくしみってなに?
2、いつくしみ深い人になろう!

4つのグループでイメージをことばにしてみました。
この後、神父様がキャストをピックアップし、『良いサマリア人』を演じました!
ファイル 594-2.jpg
レビ人は・・・。ところが、サマリア人は傷に油を塗り・・・
スタッフが、ほどよい緊張の中で何とか演じ終わるや否や、こんな感じで
『さあ、これから子ども達は、グループごとに役を決めて発表していきます!』と!!

自薦他薦での役決めに始まり、堂々と演じたり、わかりやすい動作だったりと、
普段は見ることのできない、子ども達の1面をみることができた寸劇でした。

いつの間にか時計は5時!
夕べの集い、夕食を終え、裏山の坂道を上りキャンプファイヤーの場所へ。

しばらく2人のお父さんが見えなかったのは、この場所の準備だったんですね!
薪に火を入れた後は、『アブラハムの子』を踊り、繰り返し
『ハンカチ落とし』を楽しみ、『みんなつながるぞ!』という時間になりました。
ファイル 594-3.jpg
集いのおわりには、植松教会恒例の♪ごらんよ空の鳥♪の大合唱!!
とっぷり日が暮れた中、坂道を下り、入浴、就寝。

一夜明けた今日、7月18日海の日の朝。
白木峰の山に登る朝日を眺め、天地の創造主である神様に、
黙想会の日々をかんしゃして、神父様の祈りの声に促され、朝の祈りをささげました。

朝のつどいでは、卒園生で6年の4班リーダーが団体挨拶。2日間のお礼を述べました。
ファイル 594-4.jpg
この2日間での青少年自然の家利用者は9団体でしたが、植松教会教会学校生8名が、
夕べの集い・朝の集い共に、司会他の役割を頂いて、がんばってその任務を果たしました。

朝食後は、観光バスで一路島原へ。

最初の到着地は、カトリック島原教会。
昔、島原半島で殉教した方々を記念し、祈りの家として建てられた教会で
八角形の屋根が特徴の、まだ新しい教会でした。
純心聖母会のシスターの話しを聞き、理解を深めました。
街中の教会でしたので、観光バスと到着を待つ間に記念写真を1枚!!
ファイル 594-5.jpg

その後はがまだすドーム、有馬キリシタン遺産記念資料館を訪れ、
自然災害について学び、有馬晴信という人物について、活版印刷機の仕組みについて
クイズに答えたりなど楽しく学び、真剣に考えることができました。

最後は、植松教会聖堂で紙崎神父様のお話を聞き、
2日間の黙想会のテーマ『いつくしみでつながろう』を声に出して言い、
みんなで演じた、追いはぎに襲われた人の隣人は誰だったか?を
度々思い出しましょう!!と、激励と祝福をいただき、黙想会を終了しました。
送り出してくださった保護者の皆様、世話役の保護者の皆様、ありがとうございました!!

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4


ユーティリティ

2016年07月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

Feed