エントリー

さあ!2020年‼

2020年、元日の朝が明けました。  

新年、明けましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願い申し上げます。

 

園児のみなさん、ご家族の皆様には

ご親族が集い、たのしいお正月をお過ごしのこととお慶び申し上げます。

DSC00337.JPG 

元日の朝の

潜竜聖母幼稚園の様子をお伝えしましょう)^o^( 

あのフランシスコ教皇ミサの日の

奇跡のような晴れ渡る空を仰いだ時の感動に似た 

心が洗われるような、澄んだ空気がみなぎる朝です。

 

潜竜の朝は、この冬一番の冷え込みで

厚い氷がゆっくりと静かに溶けてゆく、氷点下の朝です!!

DSC00343.JPG

 

毎年1月1日、カトリック教会は『神の母聖マリア』の祭日を祝い

信徒がともに集い、ミサに与ります! 

教会学校の子ども達も侍者を務め、

初聖体クラスで学んでいる園児も元気に聖歌を歌い、祈りました。

DSC00347.JPG 

新しい年の初めに、新しい心で、

道を示してくださった教皇フランシスコの想いを生きることができるよう

ともに、祈り合い、歩んで参りましょう。

 

ミサの中での岩崎神父様のお話です。

カトリック教会は『神の母聖マリア』の祭日を、信徒の守るべき

祝日と定めています。それは、その恵みの大きさによるものです。

教会は、マリアという一人の女性にただ単に保護を祈っているのではなく

『神の偉大な恵みに覆われたこの人の人生の確かさに寄り縋りなさい、

と教えています』と。

 

私たちがこの一年、より具体的に

このことを生きることができるよう、神父様は以下のお話を続けられました。

ある人が教皇の母親に

『5人の子どものうちだれがお気に入りか』と尋ねたところ

次のようにこたえました。

『1つの指が叩かれれば、他の指も痛みを感じます!

全員、私の子どもです!子どもは、皆違うが、全員私の子どもです。

その子が美しいから、あんな風だから、こんな風だから、

自分の夢を実現させるから・・・ではない!』と。

天の御父は、マリアを人類の母としてくださいました。

この時から、マリアは人類の母となったのです。

人類は皆、聖母マリアの子どもです。

 

すべての人に向けて語られたこのことばに希望を置き

この一年、この神の母聖マリアに幸いを得て参りましょう。

 

ミサの後に新年を祝ってあいさつを交わしました!

『明けましておめでとうございます』『今年もよろしくお願い致します』

DSC00349.JPG DSC00353.JPG 

 

新年に、夏まつりに協賛下さっている大崎教会のお友だちも、

幼稚園に遊びにきてくれました。

DSC00341.JPG DSC00334.JPG

 

夏まつりではおまんじゅう作りを、運動会では1日中応援を

クリスマスミサでは園児席の準備やプレゼントの用意など

教会に隣接する潜竜聖母幼稚園を

心から愛してくださる教会女性部の方々です。 

DSC00356.JPG  

1994年 第??回 卒園生の保護者でもいらっしゃいます。

教会の肝っ玉母さんです。いつもこの満面の笑みにほっこり・・・

神様のこころを生き、手本となってくださっています。

今後とも、潜竜聖母幼稚園をよろしくお願い申しあげます。

 

2020年も、神と人びとに愛される子ども達の健やかな育ちのために

教職員、シスター一同、精進して参りたいと思います。

よろしくお願い申し上げます。

          潜竜聖母幼稚園・イエスのカリタス修道女会潜竜修道院

 

 

 

ページ移動



ユーティリティ

2020年07月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

新着エントリー

ワクワク夏遊び☀
2020/07/03 15:38
トマトの収穫(#^^#)♡
2020/07/03 14:56
給食の献立(*^▽^*)
2020/06/30 14:35
保育参観*⋆✩
2020/06/30 14:12
今週のエンジェル組
2020/06/26 16:48

Feed