Entry

クリスマス会

時折みぞれが降る真冬日の今日
クリスマス会が行なわれました!
ファイル 602-2.jpg  ファイル 602-5.jpg
プログラムは
園児代表のはじめのことばと保護者会会長の挨拶に続いて
年長児の英語発表、2歳児クラス、そして年少の遊戯と続きました。
年齢があがるにつれ、成長の段階が見える
カッコよく、かわいいダンスが次々に登場しました。

ファイル 602-1.docx

新調した衣装も登場し
緞帳が開くと「わあ~かわい~いね」とママたちの笑顔
教職員のご家族も総動員でご協力くださいましたよ!
ファイル 602-3.jpg ファイル 602-4.jpg

会場は、プログラムごとに最前列に特別席が設けられ
保護者の皆さんの
場所交替のマナーがよく守られていることに感銘を受けました。

年中の遊戯、年長の降誕劇はさらに
見ごたえのある発表でした。
何より、子ども達の表情とはりきり度はマックスで
エネルギッシュでした。

続きを紹介しましょう!

クリスマス会 №2

年中男児ダンスは
まるでYOSACOIさせぼ祭りならぬ
YOSACOI聖母祭りと命名したくなるような
エネルギッシュなステージでしたね!
ファイル 603-1.jpg ファイル 603-2.jpg
躍動感に溢れ、掛け声も、ポーズも
潜竜が滝まで昇っていくようでしたよ。

年中女児は現代和装で登場!!
この季節に浴衣の衣装を用意くださった
ママやおばあちゃん方ありがとうございました。
ファイル 603-3.jpg ファイル 603-4.jpg
普段のはじけた様子からは想像できない位に
緊張している子ども達に、年中児の発達の特性をみるようでした。
ファイル 603-5.jpg
おすましして、かつ、みんなの動作がピッタリ揃っていて
隊形移動もあり、見ごたえのある発表でしたよ。

クリスマス会 №3

15分の休憩の後
いよいよ本日のメインとなる
年長組と全園児によるクリスマス降誕劇のはじまり!!
劇中の第1部
「6歳の誕生日のイエスの物語」
普段からあいさつがとても上手な、おさない頃のイエス君。
ファイル 604-1.jpg
「おとうさん、ただいまー!」元気なセリフが、今も耳に残っていますね!

劇中の第2部
「クリスマスの物語」はキャンドルサービスからスタートしました。
ファイル 604-2.jpg ファイル 604-3.jpg
年長担当の教職員と星役の女児がろうそくを捧げました。
ファイル 604-4.jpg
会場となったホールに
待降節の第3主日のアドベントクランツが整いました。
会の始まりの園長の話しの中にこのアドベントクランツの紹介があり、
外的な装飾の準備と
一人ひとりの心の中にあたたかい場所を用意する内的準備の両方を
4週間をかけて準備していくという習慣を知る機会になりましたね。

インフル休園のお友達の分も頑張り、みんなで協力できました。
ファイル 604-5.jpg
「みんながお友達をおもいやり、
台詞のきっかけをささやいてあげる声に感動しました」と。

劇はさらに続きます!

クリスマス会 №4

ファイル 605-3.jpg

降誕劇の中盤から後半の様子

牛やひつじなど神様に選ばれた動物たちが
しっかりいつも側に寄り添ってくれていましたね!
ファイル 605-1.jpg

やどや、ひつじかい、ひつじたち、天使、ほし、博士など
どの役の子ども達も、自分の台詞だけでなく
お友達の分も覚え、歌を歌い、年長児がみんなで助け合った
降誕劇を演じている様子を眺め
ママたちは、「気づかない間に成長しているなあ」と
嬉しそうに、笑顔で見てくださっていましたよ。
ファイル 605-2.docx

おねえさんになったことを感じさせてくれる
天使たちのダンスはステキな歌詞で毎年、感動しますね。

ファイル 605-4.jpg
11:30にミサを終え、12:00にかけつけてくださった嘉松神父様は、
「ポインセチア」のまつわるメキシコの少年のお話をしてくださいました。
プレゼントするものがなかった少年の涙のしずくから
ポインセチアが芽を出し、イエスさまにプレゼントできました。
私たちのものは、実はみんな神様から頂いたものです!というお話でしたね。

ファイル 605-5.jpg
年少のひつじ、年中のフィナーレでの歌、
潜竜聖母幼稚園のみんなで練習してきたクリスマス会でした。

来週20日の招待会で、もう一度披露しましょう!
終業日頃には、サンタさんも潜竜聖母の近くに到着するようですよ。
フォークダンスをして、みんなでサンタさんを楽しみに待ちましょう。
そして、24日、25日にはクリスマスミサにも、どうそいらしてください。

お花植え、お手伝いします!

江迎町地域婦人会のお誘いで
江迎文化会館広場で、
年中児と担当職員が幼稚園を代表して、お花を植えるお手伝いをしました!

この季節、夜にはイルミネーションで輝く
文化会館バス停前の「光のトンネル」をくぐって・・・会場に到着

ファイル 600-1.jpg ファイル 600-2.jpg

婦人会の皆さんの手ほどきを受け、
プランターにパンジーやビオラのお花の苗を、
土の感触を楽しみながら、新鮮なまなざしを向けながら植えました。

どんなところが楽しかったかな? とインタビューを受け
「植えるところがたのしかった」
「水やりがたのしかった」など、感想もお話できました!

ファイル 600-3.jpg  ファイル 600-4.jpg

「ファンタジア」のイベントに向け、
例年、県内外から訪れる大勢のお客様を、
会場をお花でいっぱいにして歓迎しよう!という
準備の一環として行われた、江迎町地域婦人会の今回のこの企画

ファイル 600-5.jpg
お声をかけていただき
子ども達も地域の方々といっしょに
「おもてなし」の精神を、具体的に体験する良き時となりました。

活動の最中には、こんなお話も聞こえてきましたよ。
「あら○○さん、専業主婦と思ってたら、
 園児さんたちといっしょの、こんないい仕事に就いてたの・・・」と。
教職員も、そして子ども達も、いつも地域の方々に感心を寄せて頂き
世代を超えて、地域に育てて頂いていることを実感する時ともなりました。

今日、神様が出会わせてくださったすべての方々に感謝します。
良いクリスマスがおとずれますように!! ありがとうございました!

りんごを頂きました!☆。゚+.

「津軽みらい農業協同組合様」より、りんごをいただきました!

毎年、佐世保市へご厚意として、
市内の社会福祉施設へりんごを寄贈されており
今年は、本園にも寄贈いただき、先週の水曜日に受け取りました。

ファイル 599-1.jpg
翌日には、全園児が各家庭に持ち帰りました。
子どもたちに「りんごは食べましたか?」と尋ねると
「甘くて美味しかったよ」という喜びの声がたくさん聞かれました♪
「私は今日食べるんだ~」と、心待ちにしている子どももいました。

このたびのご厚意に対し
年長児が感謝のお手紙や絵を描きました(^ω^)

クラスでは、日本地図を使い
みんなで青森の場所、そして長崎の場所を確認し
どれだけ遠いところから届いたりんごなのかを見、
「本当にとおいねえ~」と、こころから感心している様子でした。

ファイル 599-2.jpg ファイル 599-3.jpg 

ファイル 599-4.jpg
子どもたちは、
家族とりんごを食べた時のことや気持ちを思い出しながら
感謝の気持ちが伝わるよう一生懸命、
手紙を書いたり絵を描いたりして取り組みました。
ファイル 599-5.jpg
保護者の方からもお手紙をいただきました✿
あったかい、たのしいエピソードですね。
ご家族で美味しくいただけたようで良かったです。
いただいたりんごは「王林」でした。
りんごのよい香りは今も、幼稚園に残っていますよ。

このたびのサプライズは一足早いクリスマスプレゼントのようでした。
園児たちも、美味しいものを家族と分け合う体験を通して
貴重で、お金では買えない、人として大事な体験をすることが出来ました。

あらためて、津軽みらい農業協同組合の皆様、ありがとうございました!

給食の献立♪

12月11日(月)
サーモン一口カツ・焼きハム・バターコーン・
ポテトサラダ・フルーツ

12月13日(水)
南瓜挽肉フライ・ボロネーゼパスタ・卯の花・紅あずま
サラダ・フルーツ

たくさん食べて、来週も元気に過ごしましょうね♡

クリスマス会 リハーサル☆彡

毎日、寒い日が続いています。
朝は雪が降り、真冬に向かう冷たい一日でした。
外出する際は、暖かくしてお出かけくださいね♡

今日は、クリスマス会のリハーサルがありました。
衣装を着て写真撮影をした後、
各学年ごとにステージで発表しました。

年少の男の子、年中の女の子のお遊戯の様子です。
ファイル 597-1.jpg ファイル 597-2.jpg

その他のグループもみんな喜んで踊っていました(*^^*)

こちらは、年長組による降誕劇の様子です。

ファイル 597-3.jpg
羊とそのお世話をしている羊飼い。
ヨシヨシと身体を撫でる動作も上手に表現できています。

大きく口を開けて台詞が言えるようになりました✩

ファイル 597-4.jpg
自分の役に責任をもって取り組む姿が見られます。練習を通して
一人ひとりが成長していると感じられる場面がたくさんあります。

本番を楽しみに待っていてください✩
子どもたちもご家族の方に見守られながら一生懸命頑張ると思います。

☆馬小屋訪問の様子☆

ファイル 597-5.jpg
馬小屋でお祈りをしています。マリア様とヨゼフ様も喜んでいるようです。
空には、キラキラ星が美しく光っています。
「もうすぐ馬小屋でイエス様がうまれますよ」と教えているようですね。

幼稚園サポーター

今週も幼稚園サポーターの方々によって
園児たちの園生活は活気に溢れています!

月曜日はアリスの会の皆さんによる絵本の読み聞かせ
そして、毎週月曜日に登園の未就園児クラスのこひつじサークル
ファイル 596-1.jpg

こひつじさんには1年ぶりの再会を喜び合う一コマも・・・
ご出産され、少し落ち着かれて、たずねてきてくれましたよ!
久しぶりの再会にハグもあったかな?
ファイル 596-2.jpg
今日の主活動は、クリスマスの制作 ツリーができました。
モールをクルクル・・・カラフルな飾りがつき、作品とパチリ
懐かしく、嬉しい時間でしたね!又、来週!! お待ちしています。

そして火曜・水曜
有志の方々の発案で、松ぼっくりツリー作り☆☆☆
クリスマス会の日に是非、手に取ってくださいね。
昨日ご参加の方も今日ご参加の方も
それぞれに、お母さん方に姿がどこか懐かしい感じがしますね。
ファイル 596-3.jpg
おんぶして、たのしそうにご奉仕くださるお気持ちに感謝します。
潜竜聖母幼稚園のサポーターの皆さんらしさに溢れた
幼稚園愛に満ち溢れた空間で,
とてもありがたいです。

ファイル 596-4.jpg
ぎこちない動きがかわいらしい年少児の遊戯

ファイル 596-5.jpg
仲良くみんなで1つのすごろくを楽しめる年中児

同じ園舎の中で子ども達はお友達や先生と歌ったり踊ったり
お母さん達は、たのしそうに奉仕してくださったり
子ども達の園生活や活動、行事が豊かになるよう
サポートしてもらえる幼稚園ですね。
外はとってもとても寒いですが、
心はあったかい人がたーくさんの今週の幼稚園の様子です。

一方、幼稚園としてインフルエンザ注意報発令中です。
どうかな!?と思われる朝は、早めの受診をお願い致します。

幼稚園玄関の馬小屋の上には星がたくさん出ていますが
明日のお天気はどうでしょうか!

ふれあいクリスマスコンサート出演

『社会福祉法人 一粒の麦の会』より
クリスマスコンサートにご招待いただき、
今年最後のマーチング演奏をしてきました。

発熱でお休みのお友達の分まで一生懸命演奏をして
息の合った演技を披露することができました(*´∀`*)

会場舞台にも馬小屋が設けられ、
マリア様、ヨセフ様とともに幼子イエス様が
会場に集った方々と子ども達を優しく見守っていました。
ファイル 595-1.jpg
客席のお父様、お母様もお子さんの頑張る姿、
そして成長した姿に、目頭を熱くされ、感動の連続でしたね!
これぞまさしく『うれし涙がこぼれる日』となったようです。

ファイル 595-2.jpg ファイル 595-3.jpg
これまでいろんな場所で発表してきましたが
この舞台では、1か月前に1回だけの練習でした。
自分たちで間隔を覚え、列を作っていく姿に成長を感じました。
一列に並んで舞台に入る様子を見守るお母さんたちはウルウル…♡

研ぎ澄まされた感覚の幼稚園児の特性が
顕著に表れた威風堂々の発表となりました!!
ファイル 595-4.jpg
風邪がぬけず、ベストな体調ではなかったお友達も、最後までがんばり、
しっかりと、演奏をリードするリズムを叩き抜くことができました(^-^)
演技後「上手でした!すごかったですね~!」という声をたくさん頂き、
子どもの「内面から溢れ出る可能性」を実感する1日となりました。

運動会後も、いろんな行事と並行して練習を重ねてきたマーチング、
園児たちは、今日まで本当によく頑張りました。
大人になってもずっと忘れることがない経験となったことでしょう。

ご褒美にバルーンアートをいただきました♡♡
待ち時間も楽しい嬉しい時間! ハートのステッキは大人気でしたね!
ファイル 595-5.jpg

保護者の皆様には、
これまで5日間、快く送迎、楽器の搬入搬出のご協力をいただき、
心から感謝いたします。ありがとうございました。

カトリック教会では、明日から待降節と言って
イエスさまの誕生を祝う4週間の準備が始まります!
すべての人々の平和のため
赤ちゃんの姿でおいでになるイエスさまを喜んでお迎えましょう。

来週末のリハーサル、そして本番に向け、遊戯や台詞の練習をして
イエス様のお誕生会のクリスマス会を、みんなで準備していきましょう!
休日も生活リズムを整えて、体調に気をつけてお過ごし下さい。

Page