Entry

クリスマス会 №4

ファイル 605-3.jpg

降誕劇の中盤から後半の様子

牛やひつじなど神様に選ばれた動物たちが
しっかりいつも側に寄り添ってくれていましたね!
ファイル 605-1.jpg

やどや、ひつじかい、ひつじたち、天使、ほし、博士など
どの役の子ども達も、自分の台詞だけでなく
お友達の分も覚え、歌を歌い、年長児がみんなで助け合った
降誕劇を演じている様子を眺め
ママたちは、「気づかない間に成長しているなあ」と
嬉しそうに、笑顔で見てくださっていましたよ。
ファイル 605-2.docx

おねえさんになったことを感じさせてくれる
天使たちのダンスはステキな歌詞で毎年、感動しますね。

ファイル 605-4.jpg
11:30にミサを終え、12:00にかけつけてくださった嘉松神父様は、
「ポインセチア」のまつわるメキシコの少年のお話をしてくださいました。
プレゼントするものがなかった少年の涙のしずくから
ポインセチアが芽を出し、イエスさまにプレゼントできました。
私たちのものは、実はみんな神様から頂いたものです!というお話でしたね。

ファイル 605-5.jpg
年少のひつじ、年中のフィナーレでの歌、
潜竜聖母幼稚園のみんなで練習してきたクリスマス会でした。

来週20日の招待会で、もう一度披露しましょう!
終業日頃には、サンタさんも潜竜聖母の近くに到着するようですよ。
フォークダンスをして、みんなでサンタさんを楽しみに待ちましょう。
そして、24日、25日にはクリスマスミサにも、どうぞいらしてください。