Entry

C.S.S長崎(ドロ様のオルガン)

ホスチア作りが終わったら、もう閉館時間になっていた!!
しかし、とても優しい辻原シスターは、更なる“嬉しい”をプレゼントして下さった。
ファイル 45-1.jpg
ドロ神父様が出津の人々の信仰のためにフランスから取り寄せたオルガンを紹介して下さったのだ。とても美しい音色だった。このオルガンは優れもので、音域が変わるのである。詳しくは、どうぞ、みなさん出津の救助院を訪ねてみて下さい。本当に素晴らしかったです!

ファイル 45-2.jpg
最後に志願生もそのオルガンを弾かせて頂く貴重な体験をさせてもらいました。
ひき終えたSさんは、「手が洗えないーー。」と嬉しさのあまり叫んでいました。

ファイル 45-3.jpg
最後にお世話になった辻原シスターと記念写真“パチリ”
シスター本当にありがとうございました!!

C.S.S長崎(祈り)

ファイル 44-1.jpg,ファイル 44-2.jpg
宿泊所の「ヨゼフの家」の前には、ルルドがある。
10月はロザリオの月なので、初日、夕食後にルルドでロザリオを唱えた。

ファイル 44-3.jpg
2日目の夜は、巡礼に行き、ホスチア作りを体験しながらドロ神父様のお話を聴き、
神様から頂いた「自分だけの十字架」作りをした。
盛り沢山の恵みを受け、キャンドルサービスでこれからの信仰生活の決意を
「十字架」を捧げながら表明した。
ファイル 44-4.jpg,ファイル 44-5.jpg

目の前にはルルドの聖母、見上げれば満天の星空。
本当に星が散りばめられた夜空にラッピングされた気持ちになった。
大自然の中で本当に多くの恵みを頂いた3日間だった。
こんなに愛されて良いのだろうか…。

C.S.S長崎(Enjoy)

 C.S.Sで参加者が1番に楽しみにしているのは、学習や祈りではなく、レクである。
今回も普段は静かな出津の町に、賑やかな笑い声(おたけび??)がこだました。
巡礼に行った西坂の丘でも、昼食が終わると、すぐに「遊ぼう!!」と
オヤツもそこそこに走り出した。
ファイル 43-1.jpg
 中でも感心したのが「だるまさんの一日」である。昭和の時代はおそらく「だるまさんが転んだ」と言っていたあの遊びである。なぜ一日なのか?それは、鬼が後ろを向き、「だるまさんが、草むしりした」とか、「だるまさんが勉強した」とか、動作を指示するのである。道行く人が皆、「面白い」と、立ち止まって見て行った。最近の遊びは進化している…。

ファイル 43-2.jpg,ファイル 43-3.jpg
出津の海は美しい!!

ファイル 43-4.jpg, ファイル 43-5.jpg
室内ゲームとビンゴゲームも盛り上がりました。

松の寮のおじいさん、おばあさんに会いに行きました

ファイル 40-1.jpg

10月6日の午後2時半から、カリタスの園の「松の寮」へ慰問に行きました。
本当は敬老の日に、皆さんに会いに行きたかったのですが、
「その日は、いろんな方々がボランティアでお祝いに来て下さり、
また暫く寂しくなるのよね」とのお話を伺い、
「では、志願生は、日をずらして、喜びをとっておきましょう」
ということで、昨日、若いパワーを振りまいてきました。
#FILE1
志願院で習っているピアノの成果を披露し、
みなさんも御存知の童謡を元気よく歌いました。

ファイル 40-2.jpg ファイル 40-3.jpg
そして、AKB48のダンスに会場が盛り上がりました!
「オォー!」拍手を頂き、志願生も楽しく踊りました。

ファイル 40-4.jpg
最後に合唱で「ふるさと」と「花は咲く」を歌いました。
4人できれなハーモニーで歌い上げました。
皆さん、一緒に歌って下さり、涙を流しながら聴いて下さいました。

毎日のカリタスの園でのミサに、
いつも見る松の寮のおじいさんたちが来てなかったりすると、
朝食時に話題になります。
「〇〇さん、今日ミサにいなかったね。
風邪かなーー?明日は来れるといいね。」
と、同じ敷地内に生活し、祈りで繋がっている
カリタス家族です。

V.Cimatti神父様の命日

ファイル 39-1.jpg

今日10月6日はサレジオ会司祭である、故V.Cimatti神父様の命日です。
Cimatti神父様は、イエスのカリタス修道女会の共同創立者です。
この大切な日に、志願生と共にCimattiの取り次ぎを願って祈りました。

奄美へ召命司牧へ行ってきました。

9月28日から29日まで、秋休みの短大生と共に奄美へ召命司牧へ行ってきました。
2日間でしたが、内容は盛りだくさんでした。

ファイル 38-1.jpg
まず、白百合の寮のシスター小瀬良と芦花部教会の教会学校へお邪魔しました。
子どもたちは、とても人懐こく直ぐにうちとけて、神様のお話をしたり
ゲームそして遊びました。
ファイル 38-2.jpg
教会の信徒の皆さんも、家族のようにとても温かく迎えて下さり、
お料理もとても美味しかったです。

笠利教会へも行って、ミサ後に、歌を聞いて頂きました。
曲名は「花は咲く」と「いのちの歌」です。
ファイル 38-3.jpg

浦上教会へも行きました。
ファイル 38-4.jpg

日曜日は、ちょうど奄美小学校の運動会だったので、
CSSパートⅡでお友達になったYちゃんとも再会しました。
お父さん、お母さんもとても素敵な方たちでした。
小学校の運動会、件地区の運動会という感じで、とても楽しかったです。
ファイル 38-5.jpg

その他、イエスのカリタス修道女会の先輩シスター方の実家へお邪魔して
御両親と楽しいお話をしたり、島唄を聞かせて頂いたり、
我が家にいるように、くつろげました。
「あなたたちの誓願式には行くから、がんばりなさい!」とのお言葉も頂き、
励みになりました。

移動が激しい2日間でしたが、多くの方々に出会い、その温かな愛情に触れ、
沢山元気を頂きました。教会の神父様、信徒の皆様
そして、白百合の寮のシスター方、平田修道院のシスター方
お世話になりました。ありがとうございました。

本会の保護の聖人ヴィンセンシオ・ア・パウロの記念日にアカデミア

 9月27日は、本会の保護の聖人「ヴィンセンシオ・ア・パウロ」のお祝いをしました。
志願院では毎年、伝統的に小さなアカデミアを行っていて、祈りと共に、劇をしたりゲームをしたり、共同体の家庭的雰囲気の中で楽しく過ごしています。
 今年はMさんが劇の台本制作デビューをし、短大生に助けてもらいながら、とても良いものを準備してくれました。婦人Aとしてシスターも衣装をつけて登場して、ヴィンセンシオ・ア・パウロの生涯について学びました。
ファイル 37-1.jpg ファイル 37-2.jpg
 その後は、楽しいゲームをしました。イエスのカリタス修道女会が活動している15の国の国旗を使ったゲームです。シスターも志願生も交えた2グループで、白熱した戦いがくり広げられました。院長が提示した国旗と一致する国名を、それぞれの陣地から走っいって、百人一首のように鮮やかに獲得するというもの。老いも若きも燃えました!!
ファイル 37-3.jpg ファイル 37-4.jpg
 沢山走って、笑った後は、みんなで仲良くケーキを頂きました。(これもただでは食べれません。ジャンケンで院長にかった順から選べるというもの)院長はジャンケンが強いので、最初の人が美味しく食べ終わった後に、最後の人がやっと食べ始めたという…。サバイバル的要素が入っていた今日のアカデミアでした。
 ファイル 37-5.jpg

植松教会の教会学校の司牧に行ってきました

 9月23日、植松教会の日曜学校に司牧に行ってきました。今年に入って2回目ということもあり、子どもたちとも楽しいひと時を過ごすことが出来ました。今回は「井戸の話」というDVDをもとに、物で溢れた現代社会の中で、心の奥にいらっしゃる神様をどのように大切に生きていくかを学びました。信仰年も残すところわずかとなり、グループ学習やゲームでその理解を深めていきました。
ファイル 36-1.jpg ファイル 36-2.jpg
ファイル 36-3.jpg ファイル 36-4.jpg
 紙崎神父様、大村修道院のシスターがた、教会学校のスタッフの皆さん、大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

志願院の共同時間

ファイル 35-1.jpgファイル 35-2.jpgファイル 35-3.jpgファイル 35-4.jpgファイル 35-5.jpg

 志願院では、家庭的精神を深めるために(?!)金曜日から土曜日の夜8時から8時半まで、共同時間という楽しい時間を過ごしている。
 今日は、夏休みにY.Tさんから頂いた卓上ゲーム「ラミキューブ」をして盛り上がった。ルールは簡単なのだが、数学的頭脳と、「いつ出すの?」「今でしょ!」という決断力、並びに神様により頼む信仰が大いに試されるゲームである。しかしながら、参加人数が最高4人と少な目。ちょっと時間に遅れた担当者はあぶれてしまった。暇なので写真でも撮ってみた。(以下、その時の志願生の会話)
M-黙って、そろった手札を中央プールに出していく。(カチャ、カチャ) 
K-「あーっ!!またMちゃんに“ひげのおじさん”が来てる!なんでMちゃんばっかりくるの!!Mちゃん、なんか細工してるでしょ?!」(悔しさのあまり、あらぬ疑いをかけるK)
S-「細工してるのは、Mちゃんじゃなくて、神様よ!日頃の行いってやつ??」
A-「もうそろそろ出さなきゃヤバイですよね。」(揃った手札をプールに出していく)
S-隣で沈黙のうちに神様に熱烈な祈りを捧げる≪神様、わたしに“ひげのおじさん”を下さい≫(その夜、彼女に”ひげのおじさん”は訪れなかった…)
 

※注)“ひげのおじさん”とは、ジョーカーの役目を果たす手札。因みにこれが手元に来 ると、かなり嬉しい!

※みなさん、お勧めで楽しい卓上ゲームがありましたら、教えて下さい。勿論プレゼント して頂けるととても嬉しいです。お待ちしていまーす!

シリアと中東、世界平和のための祈り

ファイル 34-1.jpgファイル 34-2.jpg

 昨晩19時から20時まで、「シリアと中東、世界平和のために」教皇様や世界中の人々と心を合わせて祈りを捧げた。
 前もって作成しておいた「教皇様のメッセージ」と「シリア内線と難民キャンプ」のP.Pを観て、何のために、また誰のために祈るのかを明確にした。
 そうして捧げたロザリオと聖体礼拝で志願生もシスターたちも、一日も早くシリアと中東に平和な暮らしが訪れるように、また軍事介入から世界にもたらされる脅威の回避のために心をこめて祈ることができた。
 参加した中学1年生のMさんは、初めて長時間続けて祈る体験をした。
 「最後の方は、沈黙だったし、背中も痛くなったけど、シリアで子どもたちも犠牲になってるから頑張ろうと思って、しっかり祈れた。よかった。」と、晴れ晴れとした表情で話してくれた。よくがんばった!!
 日本では60余年保ってきた平和という宝がある。私たちのこの宝は、多くの方々の犠牲のうえに成り立ってきた。その犠牲は、日本人だけではなく、日本が侵略して奪ってしまった多くの命、そしてその土地の文化も含まれていると思う。だからこそ、私たちは今一度、「平和」がもたらず恵みとその意義を深く考え、この宝を次の世代に、しっかりと託す責任があると思う。今の私たちの決断は過去と未来に、そして世界に強く結ばれていることを、しっかりと自覚したい。

“サヨナラ夏休み”大会

ファイル 33-1.jpgファイル 33-2.jpgファイル 33-3.jpgファイル 33-4.jpgファイル 33-5.jpg

 9月1日、夏休みを終えて帰院した志願生と共に「サヨナラ夏休み大会」を行った。
東京志願院から支部体験で各地を訪問している院長シスター、志願生のフップさんとホアイさんをお迎えして賑やかに行われた。
 しかしながら、一日シトシト雨が続いた怪しい空模様…。「どうする?室内で焼肉にする?」と話し合うシスター達。しかし、信仰の篤い院長の「外でやりましょう!!」の一声でバーベキューセットを戸外に設置。さあ、いよいよ肉を焼き始めようと構えているところに雨がポツッ、ポツッーーー。気のせいだと思いたかった。暫く頑張ってみた…。が、やはり軒下に撤退!
 行動範囲は狭まったが、味に問題はなく、肉と野菜を次々たいらげていった。デザートにはSr.B特性の特大パフェ(別府修道院から頂いたアイスクリーム3段スペシャル!!)を頂きお腹も心も満たされました。(別府修道院のシスター方ありがとうございました)
 大満足の後には、花火大会!神様が雨をStopさせて下さり、ギャーギャー言いながら、楽しいひと時を過ごしました。この花火もいろんな方々から頂きました。中でも「飛行機花火」は盛り上がりました。ありがとうございました。本当に志願生は幸せです。
 檍中学校は2学期制で、夏休み明けにいきなりテストで幕開けです…。もうそろそろ帰宅時間。どんな表情で戻ってくるかな??今の自分でBestを尽くすこと。小さい事の積み重ねが3月の彼女たちの成長に確実に繋がっていく。
 「小さなことにも大きな愛を込めて」日々の生活の中で、イエス様と出会うキラキラした瞬間を彼女たちが発見できるよう、共にゆっくり歩んでいこうと思う。

大槌ベースキャンプでの体験

ファイル 32-1.jpgファイル 32-2.jpgファイル 32-3.jpgファイル 32-4.jpgファイル 32-5.jpg

 7月18日から5日間、短大生とシスター2名で、大槌ベースキャンプでボランティアの体験をさせて頂きました。震災から時は流れても、ずっと被災された方々と心を一つに祈ってきました。そして、現場に立って、日本人としてキリスト者として、そしてイエスのカリタス修道女会のメンバーとして、具体的に何かお役に立てることがないかとずっと希望し続けてきました。
 そしてこの夏、志願生の強い願いが叶い、実際に被災された方々の痛みと希望をほんの少しですが体感する恵みを頂きました。
 これからも祈り続けます。できることを探し続けます。私たちの大切な兄弟・姉妹のために。

カリタス・サマースクールin のじり湖

ファイル 31-1.jpgファイル 31-2.jpgファイル 31-3.jpgファイル 31-4.jpgファイル 31-5.jpg

 7月26日から26日まで野尻湖でCSSが行われました。参加者と大自然の中で神様の愛を沢山頂いてきました。短大生はレクを担当し、歓迎会では大いに盛り上がりました。
 

2013C.S.S.食事とおやつの様子

ファイル 30-1.jpgファイル 30-2.jpgファイル 30-3.jpgファイル 30-4.jpgファイル 30-5.jpg

 宮崎修学志願院のご飯は美味しい!と定評があるのを御存知ですか?今年志願院に入院したI.Mさんの入院の動機に「ごはんが美味しかったから」というポイントも入っていたほどの美味しさです。
 シスターがた、本当にありがとうございました!!

2013C.S.S.遊びの様子

ファイル 29-1.jpgファイル 29-2.jpgファイル 29-3.jpgファイル 29-4.jpgファイル 29-5.jpg

 何度もテーマを振り返り、ゲームでもしっかり聖書箇所が活用されました。夜の花火もきれいで子どもたちの表情が輝いていました。

2013C.S.S.遠足の様子

ファイル 28-1.jpgファイル 28-2.jpgファイル 28-3.jpgファイル 28-4.jpgファイル 28-5.jpg

 2日目は川原自然公園へ遠足に出かけました。4台の車に乗り込み、賑やかな移動となりました。車中では、クイズや連想ゲームで盛り上がりました。
 天気は快晴…。とてもきれいな青空にギラギラと太陽が照りつけます。水分補給をしながらのカヌー体験となりましたが、初めての子どもも、インストラクターのおじさんの指導のお陰ですぐに自由に漕げるようになり、笑顔で楽しんでいました。

2013c.s.s.学習の様子

ファイル 27-1.jpgファイル 27-2.jpgファイル 27-3.jpgファイル 27-4.jpgファイル 27-5.jpg

 今年は2回学習を行いました。テーマである「ありがとう 神様 信仰のと喜びを」を深めるために選んだ聖書の箇所は、聖母のエリザベト訪問でした。そこから神様から頂いた信仰の恵みを周りの人に伝える方法を、自分の生活の場から具体的に皆で考えて行きました。
 感想文には「神様のお話がとてもおもしろかった」「自分よりも困っている人に、自分から近づいて、できることをしたい」「マリア様のように、喜んで人を助けられる人になれるように、毎日お祈りしたい」「学校の登下校時にロザリオをする」など、いろんな決心がありました。聖霊と彼女たちの守護の天使が彼女たちを助け下さいますように。

2013 C.S.S.お祈りの様子

ファイル 26-1.jpgファイル 26-2.jpgファイル 26-3.jpgファイル 26-4.jpgファイル 26-5.jpg

 朝・夕の祈り、光の集い、ロザリオ、一日の振り返り、そして大切な御ミサ…。沢山の恵みを頂きました。カリタスの園ではサレジオ会の中田神父様と濱口神父様、そして修学志願院のチャペルでは最終日に田村神父様が子どもたちの心に響く御ミサをして下さいました。ありがとうございました。
 子どもたちの感想文の中に「私は、このC.S.S.で自分の信仰が強まりました」「神様をとても近く感じることができました」とありました。

2013カリタス・サマースクールパートⅡin 宮崎

ファイル 25-1.jpg

 今年も2013C.S.S(カリタス・サマースクール)in宮崎が7月13日から15日まで22名の参加者を迎え、祝福のうちに行われました。沢山の方々のご協力のお陰で、無事に終了いたしましたこと、心より御礼申し上げます。
 今年のテーマである「ありがとう 信仰のよろこびを!」を学習や祈り、ゲームなどを通して体験し、参加者である22名の子ども達は、笑顔いっぱいで3日間過ごしました。
 マリア様のエリザベト訪問の場面を掘り下げて、信仰にもとづく喜び(光)を周りの人に届ける素敵な神様の子どもになろうと、よく祈り、よく食べ、よく遊び、そして神様の愛の中でよく寝ました。同じ信仰に結ばれた友達との絆を強く感じた集いでもありました。
 神様と仲間の前で立てた決心を胸に、キラキラした笑顔で生活の場に帰って行った子ども達。あなた達が聖霊の照らしのもとに決意文を表明した時、実はスタッフであるシスター達は、胸がジーンとしてちょっとウルッとしてしまったのですよ…。これからは、祈りで離れたところからあなたたちをサポートします。また会える日を楽しみにしています!!神に感謝!!

夢の実現<自転車編>

 みなさん、先日わたくしたちは、I.Mさんの自転車の乗りっぷり上達を記念して、一ッ葉浜へ行って参りましたーー!まだ遊泳禁止の看板が出ていましたが、遊ぶのはOKでしたから、沢山遊んで帰りました。気持ち良かったですよ!
 次回は、短大生のお姉さんたちと時間を合わせて、レクレーションしに来ると張り切る中学生でした。そのころは、泳げるといいですね。
ファイル 24-1.jpg ファイル 24-2.jpg

ファイル 24-3.jpg

Page

Utility

Calendar

< 2017.6 >
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
- - - - - - -

Entry Search