Entry

CSSアフター冬

東京修学志願院は、12月19、20日、1泊2日、キャンプ後2回目の“CSSアフター冬”を行いました。今回はCSSの子どもたち16名を迎え、様々なプログラムを盛り込み、幼稚園庭でのオリエンテーリング、ろうそく作り、馬小屋・ツリーツアー、プレゼント交換、近隣施設見学・ミサでのスモール参加など、あらゆる場所を提供して頂くことによって、より良い多くの体験ができました。これも近隣支部の多くの霊的物的人的協力によるものです。心より感謝申し上げます。このCSS参加者の中から、新しい修道召命が生まれることを願い、また東京志願院には、3名の志願者と4名の修学志願者が、日々勉学・仕事・祈りに励んでおりますので、続けて彼女たちの為にもお祈り下さいますよう、お願い申し上げます。どうぞ皆様、良い年をお迎え下さい。
ファイル 9-1.jpg ファイル 9-2.jpg
ファイル 9-3.jpg ファイル 9-4.jpg
ファイル 9-5.jpg

敬老の日

東京修学志願院の志願者3人は、9月22日井荻第2修道院において、敬老の日にあたり、慰問も兼ねてシスターたちとの交流会に参加しました。まずは教会、修道会、日本の状況について、各班に準備された問題をそれぞれ解いて再確認し、その後志願者による歌・ダンスを披露しました。最後にシスター方と共に、おやつを頂きながら談話を楽しみ、志願者たちも緊張がほぐれ、会話も弾んでいるようでした。シスターの中には、志願者たちの写真と実物とは、イメージが随分ちがったようで、あまりの若さに驚いていました。志願者にとって、こうした交流は貴重なもので、感謝の1日となりました。
ファイル 8-1.jpg ファイル 8-2.jpg
ファイル 8-3.jpg ファイル 8-4.jpg
ファイル 8-5.jpg

ベトナム人子どものキャンプ

野尻湖にて2015年8月18日~21日の3泊4日間、ベトナム人子どものキャンプが行われ、東京修学志願院の修学志願者ベトナム人3名が参加しました。
参加者は子ども47名、スタッフ10名、リーダー5名、神父様5名、炊事5名の総勢約70名でのキャンプとなり、彼らは関東各地から訪れています。その多くの子どもたちは、ベトナム語を話せず、そのためプログラムのほとんどは、通訳付きで行われ、子どもたちの勉強も兼ねて、日本語とベトナム語の両方を用いているようです。
 キャンプでは「ぼくらの世界」をテーマに、自分の世界を絵で表現し、グループで発表しました。その他、子どもたちが創作し、演じた劇は非常に盛り上がり、また光の集いもベトナム式で素晴らしく、修学志願者たちは、このキャンプで十分に満喫し、疲れより、笑顔での帰宅でした。
ファイル 2-1.jpg ファイル 2-2.jpg
ファイル 2-3.jpg ファイル 2-4.jpg ファイル 2-5.jpg

Page

Utility

Calendar

< 2017.11 >
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
- - - - - - -

Entry Search