トップ -> 修道院一覧 -> 担当事業 紅葉寮
こんにちは、別府修道院です

ここ大分県別府市は、日本一の温泉町です。
1947(昭和22)年8月1日、社会福祉法人カリタスの園養老院紅葉寮が認可開設されるにあたり、修道女3名が派遣されました。
現在は、20代から70代の年齢幅も広い10名の修道女が神の国の建設のために、各々与えられたカリスマを最大限に生かし、修道生活を送っています。事業を通して利用者70名と共に生き、高齢者の霊魂のため、また、地域の人々をはじめあらゆる方々に宣教する使命を果たすよう努め励んでいます。

大分教区、カトリック別府教会に所属しており、毎週土曜日にはユースセンター(小学校1年生から6年生100名ほど)のスタッフとして宗教教育に携わり、英会話を教えるなどの活動をしています。教会典礼奉仕、家庭集会その他小教区の活動にも積極的に協力しています。

そんな私たちのパワーの源は、もちろん御聖体です。そして、『温泉』です。1日の疲れを癒してくれる温泉は最高です!! 今日も、私たち修道女は創立者の精神を引き継ぎキリストの愛に燃えてカリタスを生き、また、生かされています。

'






 
宮崎カリタス修道女会日本管区