トップ -> 教育事業 -> 藤井寺カトリック幼稚園


ようこそ、藤井寺カトリック幼稚園へ。


本園の教育

藤井寺カトリック幼稚園は「カトリック的人間観、世界観に基づいた人間教育」を目指し、“真理”と“愛”をモットーに掲げています。
 一人一人の子供は、神が限りない愛によって、ご自分の似姿としてお造りになった人格、かけがえのない尊い存在です。

 神は一人一人の子供に固有の使命と、その達成に必要な心身の能力や才能を、個性として豊かにお恵みになっています。  自分のことは自分でやり遂げ、正しいことと、そうでないことを見分け、どんなことにも興味をもって取り組み、優しい、思いやりの心でみんなと仲良く元気に遊び、のびのびとたくましく、個性豊かに成長していく子供を育てながら、一生をかけて完成されて行く個々の人格完成の、最も重要な基礎育成を目指します・

 

保育形態と内容
 

  園生活の基盤であるクラスは基本的には横割り(同年齢)集団です。ただし、時間、行事によって縦割り(異年齢児)保育活動も致します。

  子供が自分の知性と意志で体を動かし、自分で興味を持った活動に心ゆくまで没頭するとき、その個性はめざましく伸びていきます。それを狙って、子供の発達に応じた、適切な教育環境つくりを心がけています。


 

保育の特色

幼児は環境からあらゆるものを吸収して自分自身のものとして成長します。 当園では、この幼児の成長の法則を大切にし、幼児の時から、自然の社会生活を営むことができるよう、【特に核家族化した家庭の人間関係を考慮して】3才、4才、5才の年令縦割混合保育を行う場合があります。

自分自身の成長のリズムを大切にし、個人差のはげしい幼児期を重視して、自分のペースで作業を選択し、集中しながら責任を持って完成し、自信を持った個性の発達を促進します。

「集団の中での個の確立」をめざし、あらゆる生活の経験の中に見出すようにと配慮した保育です。



藤井寺カトリック幼稚園ヴィジョン

★藤井寺カトリック幼稚園は、家庭的雰囲気の中で一人一人が、神様から愛されている“かけがえのない存在”であることを実感できる共同体です。
★子どもたちは、神様の愛に包まれて、祈りながら、命の尊さを知り、自然や環境、人とのかかわりの中で、他者を大切にし、奉仕する喜びを味わい、自分で考え行動する自立心と、生きる力をはぐくみます。
★地域社会との関わりの中で、家庭と連帯し、明るい未来を担う子どもたちと共に、平和な社会を築いていきます。

職員ミッション

★私たちは、愛されていると感じる豊かな愛情を持って子どもたちに接し、相互信頼を大切に宗教心を育みながら、ドンボスコの予防教育法を実践し、自信を持って行動できる自立心と豊かな人格を育てます。
★謙虚さと素直な心で向学に努め、互いを受け入れ、一致協力のうちに、子どもたちが安心して生活できる家庭的な雰囲気を作り、明るく温かい笑顔で家庭に神に愛を伝えます。


園児ミッション

★私たちは、イエス様、マリア様に見守られて、お祈りをし、元気に遊び、進んで挨拶をする明るい子ども、友達や、小さな命、物を大切にできるやさしい子ども、最後まで頑張る強い子どもになります。


宮崎カリタス修道女会日本管区