エントリー

9月の掲示板

9月に入りました。今月の掲示板をお知らせいたします。

「あなたは この世にのぞまれて 生まれてきた 大切な人

あなたが何であり、どこの国の人であろうと

それは問題ではありません。

あなたは同じ神さまがおつくりになった 同じ神さまの子どもです。」 

2021.09-2.JPG

現代は、表面に現れさせないが、深い孤独感に悩んでいる人が多い。

自分は何者なのか。どこからきて、どこへ行くのか。

周りには無関心がはびこり、心のよりどころがない。

マザー・テレサは「愛の反対は 無関心である」と。

私たちは、みんな幸せになるために、今ここに生きている。

神さまは、ひとり一人を愛で包み、幸せになるようにと願って下さる。

それに気づく恵みが与えられますように。

 

 

8月の掲示板

今年も暑い日々が続いております。

夏は暑いとわかっていても、やっぱり言葉がついつい出てしまいます。

8月の掲示板のお知らせです。

8月は平和について、特に考えさせられる月です。

今は亡きヨハネ・パウロ2世教皇様は、「戦争は人間の仕業です。」と語られました。

広島と長崎への2箇所への原爆投下。この小さな日本の国に。

長崎で原爆投下後、医師であられた永井隆博士は、

救済活動に尽力され、奥様は亡くなられ、

2人の子どもも共に自身も重い病を身に負いながら、過ごされました。

永井博士も2人のお子様も亡くなられていますが、

その娘様 茅乃さんが亡くなられる前にインタビューで

父永井隆博士からのメッセージを掲載しました。

それを8月の掲示板で使用しました。

2021.8.jpg

父は私に、「人には良いものをあげなさい」と

「あなたの持っている物の良いものをあげなさい。

大きい芋と小さい芋どっちをやる」って!!

「大きいほうをあげなさい。」と言われました。

   -「長崎の鐘」の著者 永井隆博士の娘 茅乃さんの言葉より-

 

人間が単なる物質でないゆえに、

尊く人間の人間の目的が地上生活に終わらないものであるがゆえに、

価値あるものとして、人間性を尊重した永井さんは、

患者に接する度に親切で丁寧であった。「永井隆の生涯」より

平和の実現のためには、「人を思う心・良いものを差し出す愛の心だよ。」と

教えられているようです。

ひとり一人コロナ禍で、平和どころじゃないと感じているかもしれませんが、

人と人がつながるためには、永井隆博士のメッセージをつないでいくことが

ひとつの手段となると思います。私にできる愛の心を大切にしましょう。

 

カリタスの園聖堂 ご像設置

今年3月 落成したカリタスの園の聖堂に、

一つ足りなかった「イエスのみ心のご像」が、6月23日に長崎より到着しました。

当初は5月のゴールデンウイーク明けの予定でしたが、

宮崎県の緊急事態宣言が発表されたため、6月まで延び延びになっていました。

聖堂の最終完成に到達出来て、修道会も工事関係業者もホッとした日でした。

6月23日午後1時30分より、聖堂前の芝生の近くに集まり、

宮崎教会主任司祭 吉田神父様の司式で、設置祝別式が執り行われました。

20210623-1.JPG20210623-2.JPG

祝別式が終了後、高所作業者を使って、聖堂外の設置場所へ移設。

20210623-3.JPG20210623-4.JPG20210623-5.JPG20210623-6.JPG

ご像は、高さ162㎝程度、重量50~60㎏とのこと。

作業員4~5名で車の台座に乗せ、設置場所へ上昇。

20210623-7.JPG20210623-8.JPG

足元では、参加者が見守る中無事に到着し完了。

設置完了した瞬間、拍手がおこり、マリア様の歌を歌い、感謝しました。

設置場所が高所であっため、どのようになるのかと不安がありましたが、

工事業者の手慣れた業により、安全に執り行われました。

最終設置作業を後ろに、参加業者及び修道会代表が並んで記念撮影。

20210623-9.JPG

雲一つない晴天の中、笑顔で終了いたしました。

イエスのみ心のご像が設置され、聖堂完成をみんなで喜びました。

工事関係者の方も、完成に至り、大きな肩の荷が下りたことと思います。

聖堂工事関係者 皆様の今後のお仕事に神さまの豊かな恵みと祝福がありますように

これからも祈りを捧げてまいります。

6月の掲示板

今月は聖フランシスコ教皇の祈りからです。

 「創造主への祈り」

私の心を開かせてください。この地球上のすべての人々、すべての民族に対して。

あなたが蒔かれた善と美の種が

私たち一人一人の中にあることに気づかせてください。

そして私たちを1つにしてください。

共通の目的に向かって、夢を分かち合うために。 アーメン。

                            回勅「兄弟のみなさん」より

 2021.6-2.JPG

神様は私たちを一人一人、

唯一無二、世界にたった一つだけの「オンリーワン」、神の傑作として作られました。

そして、今も深く、温かく、見守り導いてくださることを普段あまり意識していないかもしれません。

私たちはとかく人と比べがち、そして見劣りしている自分を否定的に見てしまいがち。

またこのことは他人にしても然りです。

 

しかしそれは、私という1ピースが他の人々と繋がって壮大な神様のご計画(神の国)を実現させるため。

私の凸凹の一見するとみっともないような形は、

私と違うあの人の凸凹とぴったり合わさって、繋がっていくために必要な凸凹です。

ちょうどジグゾーパズルの様々な形のピースのように。

たった1つのピースが失われても全体は完成しないように、

私たちは誰一人「あんたなんかいらない、どっかへいって」ということはできません。

神様の計画の中ではその人は大切な1ピース、その人しか入れないポストがあります。

 

小さな私たちの目からは神様の壮大な計画は見えてきません。それは大きすぎるのです。

神様の考えと私のちっぽけな考えは全く違っています。

新型コロナウイルスの脅威はこんなことも教えてくれるように思います。

聖母行列 20210529

5月はマリア様の月。

毎年カリタスの園では、各施設、各修道院が思考を凝らして

施設のマリア様を飾り、聖母行列を行っております。

昨年度から新型コロナウィルス感染症により断念しておりますが、

単独行事として、修道院で準備し夕刻聖母行列を開催しました。

食堂のマリア様→聖堂のマリア様→藤棚の下のマリア様を3か所を行列しました。

意向は、教皇フランシスコが呼びかけておられる

新型コロナウィルス感染症によるパンデミックが一日も早く収束することを願い、

マリア様の取り次ぎ求めて祈りました。

2021.5.29-2.JPG2021.5.29-3.JPG2021.5.29-4.JPG

食堂の飾り    主の祈り、アヴェ・マリアへの祈り、栄唱、歌。

 

2021.5.29-13.jpg2021.5.29-5.JPG2021.5.29-6.JPG

聖堂の飾り    主の祈り、アベマリアへの祈り、栄唱、歌。

2021.5.29-1.JPG

藤棚下のマリア様の飾り

聖堂から移動しながら、主の祈り、アベマリアへの祈り、栄唱、歌。

2021.5.29-7.JPG2021.5.29-8.JPG2021.5.29-9.JPG2021.5.29-10.JPG

主の祈り、アベマリアへの祈り、栄唱。

最後に「天のきさき」を歌って賛美を捧げました。

ひとり一人の祈りが、マリア様の取り次ぎによって、

平和の祈りへとなったと思います。

新型コロナウィルス感染症による世界的な事態は収束の兆しがありません。

誰もが願う「穏やかな生活」が、一日でも早く来ることを願って、

これからも祈りを捧げます。

5月の掲示板

5月に入りました。

このコロナ禍にあって、

多くの意味でなんとかどうにかしたい気持ちがたくさんあると思います。

そんな意味を含めて、マザーテレサの言葉を見つけました。

202105keiji.JPG

「幸せとは、興奮して大騒ぎをすることではありません。

幸せとは、心が静かに満たされてゆくことです。」

これは、「祈るように生きる」と言う本の中で見つけた言葉です。

世界中で新型コロナウィルス感染症により、苦しんでいます。

日本でも、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の宣言よって、

いろいろな意味で、以前の普通と感じていた何気ない生活スタイルを

制限されています。そんな中で見つけた言葉です。

みんなと楽しく過ごせたら~と考えたくなる昨今。

私たちの願う幸せは、どこに見いだしたらよいのでしょうか?

誰もが求めている幸せ。今この時間でも幸せはあなたの隣にいます。

その幸せで、「心が静かに満たされてゆく」なら、感謝だと思います。

ひとりでは幸せになれないと、思える時ではありますが、

それでも幸せを見い出していくなら、多くのものに満たされていくでしょう。

ひとりの地球ではなく、みんなの地球の平和のために、祈りを捧げましょう。

4月の掲示板です。

2021年度も始まり、新たな気持ちで日々を過ごしておられると思います。

 

カリタスの園入口門の横に設置されている掲示板を、紹介していこうと思います。

4月は、宮崎修道院が当番です。

202104keiji.JPG

2021年4月4日は、主の復活でした。

 主はまことに復活された。アレルヤ。

私は、世の終わりまであなた方とともにいると宣言された通り、

イエス様は3日目に復活されました。

今も私たちと共におられます。

わたしたちの共同体では、毎朝の祈りの中で、

新型コロナウィルス感染症で苦しむ人、経済的に不安を抱えている多くの方々のために

一日も早い終息を願って祈っています。

大変な毎日ではありますが、一日一日を励んで参りましょう。

 

カリタスの園落成式 2021.3.25

時の流れは早いものです。

あ~という間に4月の中旬を過ぎてしましました。

工事が行われたカリタスの園聖堂も完成し、毎日ミサが捧げられております。

2021年3月25日に開催された、カリタスの園聖堂落成式の報告をいたします。

10時30分よりミサと祝福式が行われ、引き続き落成式典が行われました。

大分教区の田口神父様の司式で、他3名の神父様と共同でミサが行われました。

20210325-1.JPG20210325-2.JPG

  工事関係者     来賓

20210325-3.JPG20210325-4.JPG20210325-5.JPG20210325-6.JPG

20210325-7.JPG20210325-8.JPG20210325-9.JPG20210325-10.JPG

20210325-11.JPG20210325-12.JPG

ミサの中で、聖堂内部の各部屋場所の祝福が行われました。

20210325-13.JPG

落成式典で、管区長から挨拶がありました。

20210325-14.JPG20210325-15.JPG

設計監理者と工事業者への感謝状贈呈。

20210325-16.JPG

工事業者からお言葉。

20210325-17.JPG

設計監理者が、この聖堂に込めた思いを

パワーポイントを使ってお伝えくださいました。

20210325-18.JPG20210325-19.JPG

式典を終え、参加者への感謝の言葉をもって見送りました。

コロナ禍により、多くの方をお招きできず残念ではありましたが、

素敵な落成式となりました。

式典開始時は雨が降り、残念な気持ちでしたが、

式典終了時には神様の恵みがたくさん降っているような晴れに変わり、

笑顔で終了いたしました。

この聖堂で行われる祈りが、世界平和と感染症の終息へ祈りとなることを願って、

日々の祈りを捧げていきたいと思いました。

聖堂工事状況 2月版

聖堂工事工程も終了に近づきました。

聖堂周りの工事も着々と進められ完成に向けた仕上げに取り掛かっておられます。

お写真でお知らせいたします。

20210120.JPG20210126.JPG

祭壇側前の庭へ生コン打設。 北側駐車場。

20210128-3.JPG

門から志願院方面へアスファルト舗装

20210128-2.JPG20210201-1.JPG

祭壇側前の庭に、「プラタナス」植樹。庭の全景。

聖堂内部。↓

20210201-3.JPG20210201-2.JPG20210128-1.JPG

祭壇。     祭壇側から会衆座席。   座り心地を体験。

2月4日の午後、宮崎修道院の希望者で、内部見学に行きました。

ゆったりとした気分と明るい雰囲気の中で、「祈れる」と感じてきました。

聖堂は神様の家。私たちが神様の家を大切に使い、

世界の平和、感染症で苦しむ人々の平和、多くの苦しみを担っている人々に

神様がいつも共におられ、重荷を担って下さっていることを知らせたい。

交流することは今難しい時であるが、祈りが届くことを願います。

誰もが幸せを願っている時代。 どんな状況にあっても幸せをかみしめられる人でありたいです。

聖堂工事状況 1月版

令和3年が始まって早20日になります。

時が流れるのはとても早いと感じるこの頃です。

宮崎県内では新型コロナウィルス対策感染症の第3波の影響で、

多くの方が感染しております。

その中で聖堂工事を工程通りに進めて下さっています。

聖堂工事も完了に近づいているこの頃の状況をお写真でお知らせいたします。

0106-1.JPG0106-2.JPG

聖堂内の照明取り付け   内部の雰囲気

0111-1.JPG0111-2.jpg

入り口付近にヨセフ像 このご像の寄贈者

0111-3.jpg

準備された十字架の道行きの額

0113-1.JPG0113-2.JPG

教会を証しする十字架を設置。 

ご像を設置する雰囲気を工事従事者が再現。

最後の追い込みを進めておられます。

感染症が世界各地で広がっています。

自分にできる感染予防、国や県自治体から呼びかけられる言葉に

耳を傾け、感染者にならない努力を続けていきたいです。

皆様お体ご自愛下さい。 世界の平和と平穏のために祈りを捧げます。

ユーティリティ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着エントリー

9月の掲示板
2021/09/13 13:28
8月の掲示板
2021/08/03 16:30
カリタスの園聖堂 ご像設置
2021/06/26 16:56
6月の掲示板
2021/06/15 16:28
聖母行列 20210529
2021/05/30 10:00