エントリー

4月の掲示板です。

2021年度も始まり、新たな気持ちで日々を過ごしておられると思います。

 

カリタスの園入口門の横に設置されている掲示板を、紹介していこうと思います。

4月は、宮崎修道院が当番です。

202104keiji.JPG

2021年4月4日は、主の復活でした。

 主はまことに復活された。アレルヤ。

私は、世の終わりまであなた方とともにいると宣言された通り、

イエス様は3日目に復活されました。

今も私たちと共におられます。

わたしたちの共同体では、毎朝の祈りの中で、

新型コロナウィルス感染症で苦しむ人、経済的に不安を抱えている多くの方々のために

一日も早い終息を願って祈っています。

大変な毎日ではありますが、一日一日を励んで参りましょう。

 

カリタスの園落成式 2021.3.25

時の流れは早いものです。

あ~という間に4月の中旬を過ぎてしましました。

工事が行われたカリタスの園聖堂も完成し、毎日ミサが捧げられております。

2021年3月25日に開催された、カリタスの園聖堂落成式の報告をいたします。

10時30分よりミサと祝福式が行われ、引き続き落成式典が行われました。

大分教区の田口神父様の司式で、他3名の神父様と共同でミサが行われました。

20210325-1.JPG20210325-2.JPG

  工事関係者     来賓

20210325-3.JPG20210325-4.JPG20210325-5.JPG20210325-6.JPG

20210325-7.JPG20210325-8.JPG20210325-9.JPG20210325-10.JPG

20210325-11.JPG20210325-12.JPG

ミサの中で、聖堂内部の各部屋場所の祝福が行われました。

20210325-13.JPG

落成式典で、管区長から挨拶がありました。

20210325-14.JPG20210325-15.JPG

設計監理者と工事業者への感謝状贈呈。

20210325-16.JPG

工事業者からお言葉。

20210325-17.JPG

設計監理者が、この聖堂に込めた思いを

パワーポイントを使ってお伝えくださいました。

20210325-18.JPG20210325-19.JPG

式典を終え、参加者への感謝の言葉をもって見送りました。

コロナ禍により、多くの方をお招きできず残念ではありましたが、

素敵な落成式となりました。

式典開始時は雨が降り、残念な気持ちでしたが、

式典終了時には神様の恵みがたくさん降っているような晴れに変わり、

笑顔で終了いたしました。

この聖堂で行われる祈りが、世界平和と感染症の終息へ祈りとなることを願って、

日々の祈りを捧げていきたいと思いました。

聖堂工事状況 2月版

聖堂工事工程も終了に近づきました。

聖堂周りの工事も着々と進められ完成に向けた仕上げに取り掛かっておられます。

お写真でお知らせいたします。

20210120.JPG20210126.JPG

祭壇側前の庭へ生コン打設。 北側駐車場。

20210128-3.JPG

門から志願院方面へアスファルト舗装

20210128-2.JPG20210201-1.JPG

祭壇側前の庭に、「プラタナス」植樹。庭の全景。

聖堂内部。↓

20210201-3.JPG20210201-2.JPG20210128-1.JPG

祭壇。     祭壇側から会衆座席。   座り心地を体験。

2月4日の午後、宮崎修道院の希望者で、内部見学に行きました。

ゆったりとした気分と明るい雰囲気の中で、「祈れる」と感じてきました。

聖堂は神様の家。私たちが神様の家を大切に使い、

世界の平和、感染症で苦しむ人々の平和、多くの苦しみを担っている人々に

神様がいつも共におられ、重荷を担って下さっていることを知らせたい。

交流することは今難しい時であるが、祈りが届くことを願います。

誰もが幸せを願っている時代。 どんな状況にあっても幸せをかみしめられる人でありたいです。

聖堂工事状況 1月版

令和3年が始まって早20日になります。

時が流れるのはとても早いと感じるこの頃です。

宮崎県内では新型コロナウィルス対策感染症の第3波の影響で、

多くの方が感染しております。

その中で聖堂工事を工程通りに進めて下さっています。

聖堂工事も完了に近づいているこの頃の状況をお写真でお知らせいたします。

0106-1.JPG0106-2.JPG

聖堂内の照明取り付け   内部の雰囲気

0111-1.JPG0111-2.jpg

入り口付近にヨセフ像 このご像の寄贈者

0111-3.jpg

準備された十字架の道行きの額

0113-1.JPG0113-2.JPG

教会を証しする十字架を設置。 

ご像を設置する雰囲気を工事従事者が再現。

最後の追い込みを進めておられます。

感染症が世界各地で広がっています。

自分にできる感染予防、国や県自治体から呼びかけられる言葉に

耳を傾け、感染者にならない努力を続けていきたいです。

皆様お体ご自愛下さい。 世界の平和と平穏のために祈りを捧げます。

聖堂工事状況 11月12月版

12月に入り、冬将軍到来により、寒さ対策が必要になりました。

宮崎市内も冷え込みが強くなり、1枚ではなく2枚も3枚も羽織るところです。

全国各地では、積雪による被害も出ているようです。

一日も早い対応と救出、安全な暮らしを祈り願うところです。

 

カリタスの園の聖堂の工事状況をお写真で。

外壁工事もかなり進み、足場が外され、聖堂外観が見えるようになりました。

20201101.JPG20201115.JPG20201116-1.JPG20201116-2.JPG

屋根のてっぺん    屋根作業       内部の雰囲気

20201122.JPG20201129-1.JPG20201129-2.JPG20201210.JPG

コンクリートむき出しの屋根に、重ねて重ねて、パネルが敷かれ完成。

20201213.JPG20201216-1.jpg20201216-2.JPG20201216-3.JPG

祭壇側の上のステンドグラス      外観    建物外周整備

内装工事及び外壁外周関係の工事が進められています。

素敵な聖堂が完成しそうです。「祈りの家」の完成を願って祈ります。

聖堂工事状況 10月版

聖堂建設も工程に従って進められております。

天候に恵まれ、滞ることなく進んでおります。

10月の工事状況をお写真で。

20201003.JPG20201005.JPG20201009.JPG

屋根のてっぺんに光窓が設けられています。

20201016-1.JPG20201016-2.JPG

屋根のコンクリートを重ねています。

コンクリートを流して、多くの職人さんが手早く平らにしてました。

20201024-1.JPG20201024-2.JPG20201027-1.JPG

内部も一部公開。

20201027-2.JPG20201027-3.JPG20201027-4.JPG20201030.JPG

会議の雰囲気と、光窓の上の状況です。

最後のお写真は、道路側からの入り口?の雰囲気です。

現在はガラス窓などがはめ込まれております。

これからは寒くなります。仕事も外作業なので、作業が困難になると思われます。

無事に事故なく進められることを願って、祈りを捧げます。

聖堂工事状況 9月版

宮崎のカリタスの園内で進められている聖堂工事の状況をお伝え致します。

9月の状況は、主に屋根への工事が進められました。

20200902.JPG20200918-1.JPG20200918-2.JPG20200918-4.JPG

木枠でかたどっていたところへ、

多くの職人さんによりコンクリートが塗り固められました。

その作業の雰囲気は、とても手早くあーっという間といえるほど

魔法のように進んでいきました。

20200919.JPG20200921.JPG20200924-1.JPG20200924-2.JPG

その後屋根の上部に明かり取り部分が作られている雰囲気です。

20200925.JPG20200928-1.JPG20200928-2.JPG20200929-4.JPG

聖堂の外観が現れてきているようで、大きいなぁ~と感動しています。

現在も天候に恵まれ、工事工程が予定通り進められております。

世界は新型コロナウィルス感染症の猛威を振るっており、

日本全国でも心配があります。

世界の平和と、私たち一人一人が地球を大切にする心を持ち直して、

これからの日々を過ごしていきたいと思います。

11月に入りかなり寒さを感じるようになります。体に気を付けて過ごしましょう。

 

新しい歌の練習

第18回総会のために、シスターエリザベット前田が

歌を作ってくださいました。

総会まで1年を切り、準備のための質問に取り組んでいますが、

総会への機運を盛り上げるために、是非、歌を練習したい!

ということになり、シスターに時間を作っていただいて、練習しました。

まず、歌に込めた思いを伺ったあと、

20201010-1.JPG20201010-2.JPG

「では、歌ってみましょう」ということになりました。

20201010-4.JPG

May our common home~、・・・・・

しばしば歌って、祈りのうちに、総会を準備したいと思います。

 

 

聖堂工事状況 8月版

残暑お見舞い申し上げます。

9月に入り、少しは涼しげな風を感じるようになりましたが、

まだまだ暑さは厳しいようです。

聖堂工事の状況をお写真でお知らせいたします。

現在は屋根の部分を準備中です。

0803-1.JPG0803-2.JPG0805.JPG0806-1.JPG

0806-2.JPG0808-1.JPG0808-2.JPG0810-1.JPG

0810-2.JPG0811-1.JPG0812-2.JPG0812-3.JPG

沢山の木材を組み立てて、屋根の梁を準備中。

20200825-2.JPG20200825-10.JPG20200825-15.JPG

暑い中、コロナにも負けす着々と進んでおります。

現在は台風の影響が懸念され、対策しておられます。

被害がないことを願うばかりです。

聖堂工事状況 7月版

暑中お見舞い申し上げます。

毎日暑い日々が続いております。

新型コロナ感染状況も増加の一途を進んでいます。

カリタスの園内の聖堂工事の状況についてお写真でご報告いたします。

4月から着工した工事もかなり進んでおります。

基礎工事も完了し、躯体工事に入っている様子です。

0701-1.JPG0701-2.JPG0702-1.JPG

0702-2.JPG0703-1.JPG0706-1.JPG

足場が組み立てられ、見る見るうちに進んでいきました。

0706-2.JPG0709-2.JPG0710-2.JPG

0712-2.JPG0716.JPG0729.JPG

全体的に防音シートが張り巡らされました。

0731-1.JPG0731-8.JPG

1日をかけてコンクリートが流し込まれました。
0731-2.JPG0731-3.JPG0731-4.JPG

天気に恵まれ、きれいなコンクリートの表面が現れました。

暑さの厳しい状況で、工事に携わってくださる方々の健康を祈ります。

世界の平和と、新型コロナウィルスの1日も早い終息を願ってやみません。

ユーティリティ

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着エントリー