エントリー

チマッティ神父様を偲んで

10月6日は、尊者ヴィンセンツォ・チマッティ神父様の命日でした。

宮﨑修道院では、10月19日に彼の生涯の一部をお話を通して偲びました。

お話は、現在サレジオ会のチマッティ資料館の館長をしておられる

マルシリオ神父様が、カリタス会の本部で行われた講話に耳を傾けました。

チマッティ神父様は、尊者となられて30年。

チマッティ神父様は、私達カリタス会の創立のために、

カヴォリ神父様を励まし、助け、協力くださった方です。

20211019-10.JPG

20211019-1.JPG20211019-2.JPG20211019-4.JPG

20211019-8.JPG20211019-7.JPG20211019-3.JPG

チマッティ神父様は、神父様になってすぐに外国宣教を願っておられましたが、

沢山の才能をお持ちで、イタリアでは必要な存在でした。

46歳になるまで、宣教地への派遣をいただけませんでしたが、

念願かなって、外国へ日本へ派遣されたのです。

彼がこの日本へ来られたので、たくさんの恵みを私たちはいただいています。

その彼に感謝をしながら、これからも彼の宣教へ熱意に倣いたいです。

彼の列福を願って、祈りを捧げたいと思います。

20211019-9.JPG

集いの最後に彼が作曲した「アヴェ・マリア」を歌って閉じました。

 

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

ユーティリティ

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着エントリー

3月の掲示板
2023/03/11 10:54
1月の掲示板
2023/01/09 11:43
11月の掲示板
2022/11/05 15:12
10月の掲示板
2022/10/15 20:01
9月の掲示板
2022/09/10 10:58