ようこそ、潜竜聖母幼稚園です。

本園は学校教育法に則って、幼児のために好ましい教育環境をつくり、その中でカトリックの精神に基づいて、幼児の心身の健全な成長を助長し、ひとりひとりを大切にしながら次の教育内容に基づいた保育に努力しています。 幼児は環境からあらゆるものを吸収して自分自身のものとして成長します。当園では、この幼児の成長の法則を大切にし、幼児の時から、自然の社会生活を営むことができるよう留意した保育を行っています。日常生活を中心とした毎日の保育の中でのびのびと自主的に行動ができるように、環境を整え、他者との関係を大切にしています。


カトリック精神に基づく道徳教育を基礎として、こどもの心身の健全な発達を助長し、幼児の円満な人格を形成します。

 

♪こどもの頃から宗教心を育てます。
♪こどもの心理を踏まえて、発達段階にそくした指導を行います。
♪適切な環境の中で手先を使い、自発的な行動によって自己実現を助長します。
♪愛情と信頼、温かい家庭的雰囲気を教育の場に確保します。
♪教室内外、園庭、年間のあらゆる行事を通して、先生とこども達との親しい交わり、心のふれあいを確保します。



太陽のように明るい子
お花のようにきれいな心 
いつも笑顔でごあいさつ 
健康で、明るく、たくましい子ども
思いやりのある、やさしい心
自主的に友達と関わる社会性のある子ども
 


  • 潜竜聖母幼稚園は、聖ヨハネ・ボスコの予防的教育法に基づいて、一人ひとりがかけがえのない存在として大切にされ、神様の愛を実感できる幼稚園です。
  • 自然に恵まれた豊かな環境の中で、子ども達は、神様の愛と命の尊さを知り、個性を伸ばし、道徳心、思いやりの心、丈夫な身体を養い、生きる力を育みます。
  • 地域・家庭との連携の中で、キリストの愛(カリタス)の輪を広げながら、地域に根ざした愛の共同体作りを目指します。
  • 私たちはキリストの愛(カリタス)を学び、聖ヨハネ・ボスコの予防的教育法(宗教・道理・慈愛)に基づいて、一人ひとりの子どもをありのままに受け入れ、個々の発達に即した援助をしていきます。
    また、子ども・保護者・職員間の信頼関係を築きながら、楽しい園生活を送ります。

    ぼくたち・わたしたちは、マリアさまのやさしさのなかで、かんしゃのこころをもって、すべてのいのちをたいせつにし、すすんでおいのりし、あいさつができるこどもになります。



    施設概要

    名 称

    潜竜聖母幼稚園

    住所

    〒859-6134
    長崎県佐世保市江迎町田ノ元503-6

    Tel. 0956-66-9427
    Fax. 0956-66-9431

    設置主体

    宗教法人カトリックカリタス修道会

    定員

    70名
    年少小組(満3歳児)10名
    年少組(3歳児)20名
    年中組(4歳児)20名
    年長組(5歳児)20名
     

    補助活動

    預かり保育。いむら体育教室と佐々ビートスイミングへ通う子供たちはそれぞれ付属のバスが幼稚園まで迎えに来ます。

    交通手段

    赤コース/佐々方面

    黄色コース/鹿町方面

    採用情報

    採用情報はこちらをご覧下さい

     

     



    map by Google




     



    沿革

    昭和45年3月9日 長崎大司教区の要請により純心聖母会の後を受け幼稚園運営継続のため宮崎カリタス修道女会会員4名派遣、着任。
    昭和47年6月7日 新園舎改築のため祝別式を行う。
    昭和47年9月8日 新園舎落成式。
    昭和48年3月31日 村岡園長神父退任。
    昭和48年4月1日 西田妙子園長就任(宮崎カリタス修道女会会員)。
    昭和51年2月5日 長崎大司教区より宗教法人カトリックカリタス会に設置者変更。
    昭和51年4月1日 横川スマ子園長就任。
    昭和59年12月13日 教会庭から幼稚園園庭に遊具等移動。
    平成10年4月1日 山口ヒデ子園長就任。
    平成11年3月11日 園舎屋根吹き替え、教室天井張替え工事。
    平成12年3月 園庭に聖母マリア像建立。
    平成12年12月 通園バス購入。
    平成12年10月 定員100名から140名に変更。
    平成16年4月1日 夫津木光代園長就任
    平成23年4月1日 青堀末野園長就任
    平成23年8月 砂場工事
    平成24年8月7日 下水道排水工事開始
    平成24年8月20日 幼稚園耐震検査開始
    平成24年8月21日 下水道排水工事終了
    平成25年4月1日 山崎妙子園長就任