まなざしblog

聖ヨゼフ寮

エントリー

クリスマスの準備

クリスマスに向けてイベントも心も準備が大切。

全員参加の合奏「あわてんぼうのサンタクロース」、

クリスマスミサの聖歌の練習や

毎月のシスターの話「こころのともしび」の時間を使って

良いクリスマスの準備をしています。

あったかい心で、赤ん坊のイエス様を

お迎えしたいですね。

DSC01169.JPGDSC01172.JPGDSC01173.JPGDSC01184.JPG

散髪奉仕

今日は山梨県美容業生活衛生同業組合の皆様から

クリスマスプレゼントとして、カット奉仕をしていただきました。

利用者の皆様はおかげさまでさっぱりとされ、

喜ばしくクリスマス、新年を迎えられそうです。

88歳の方が編まれたというかわいらしい飾り物も

頂きました。心が温まります。

沢山の愛、時間、体力を惜しみなく下さる方々に

神さまの豊かな祝福をお祈り致します。

DSC01174.JPGDSC01177.JPGDSC01179.JPGDSC01180.JPG

聖母マリアのように

今日は「無原罪の聖マリア」の祭日。

「お言葉どおりになりますように」とのマリアの謙遜な言葉と態度で

父なる神さまからイエス様を贈って頂きました。

2週間もすればクリスマス。

心を込めて準備された謙遜な聖マリアに倣いたいものです。

裏の方では季節はずれ(?)のひまわりが咲きました。

神さまを追い続けた聖マリアのまなざしに似て

寒くても太陽に向かって咲いています。

DSC01159.JPGDSC01166.JPG

ふれあいデー

新型コロナ感染者が増えて、外出の楽しみが減っている中、

今日はふれあいデーを楽しみました。

調理スタッフお手製のケーキを自分で選び、

喫茶店の雰囲気を味わって頂きました。

BGMは・・・皆さんの歌声・・・「カラオケ」です。

ジャンルも広く、美味しい楽しい一時のようでした。

〆はピンクレディーの「UFO」。数人のダンス入り。

コロナもUFOに乗って宇宙の彼方に住処を見つけてほしいものですね。

DSC01122.JPGDSC01123.JPGDSC01136.JPGDSC01145.JPG

 

カヴォリデー

今日はヨゼフ寮の創立者アントニオ・カヴォリ神父様の50周忌でした。

毎月の「追悼の祈り」にあわせ、神父様に感謝をこめて

お祈り致しました。

イタリアの田園に甲府盆地は似ていたのではないでしょうか。

同じく葡萄やワインの産地ですから。

69歳の年齢で創立していくことは大変だったと思います。

活気に満ちた神父様の笑顔や晩年の穏やかに祈られる姿。

利用者の皆さんの心に神父様の心が届きますように。

今日は1日祈りの日として締めくくりそうです。

DSC01118.JPGDSC01119.JPGDSC01120.JPGDSC01121.JPG

 

 

 

剪定

紅葉して美しい盛りでしたが、バッサリ剪定しました。

(もちろん業者が)

剪定後の美しい姿を見ると、やっぱり必要以上に

抱えていたのかなと言う感想。

断捨離は心もすっきり、そしてりりしい。

今から寒さ厳しい冬に突入ですが、

春を迎えるには心も体も身の回りも

すっきりすることが必要ですね。

DSC01111.JPGDSC01112.JPG

創立者の墓参

命日は22日ですが墓参に行って来ました。

聖ヨゼフ寮の創立者アントニオ・カヴォリ神父の帰天50年です。

沢山人の救霊のために働かれましたから、

ゆっくり休んで頂きたいところですが、

私達の為に今は天国で働いて下さっていると

思います。

祈り働く創立者に倣って前に進めたらと

祈ってきました。

DSC01086.JPGDSC01088.JPGDSC01091.JPGDSC01095.JPG

 

11月が始まりました。

11月は亡くなった方の永遠の安息のために祈る月。

聖ヨゼフ寮の敷地内にある納骨堂は

利用者さんが散歩がてらお参りできる環境にあります。

お彼岸や命日には家族の方がお祈りに来られます。

今のいのちから永遠のいのちへたどる道は

みんな同じ。

だから今を共に生きていることにありがたみを感じ

慈しみながら生きていきたいものです。

DSC01073.JPG

 

冬到来!

寒っ!とおもったら富士山も雪を裾までまとい、

南アルプス連峰も濃く降ったシュガーパウダーの

ような雪。

昨日は最低気温10度、今朝は6度。

冬、到来です。

新しいいのち(春)は厳冬を越える必要があるのですね。

利用者さん、職員一同SDGsに取り組みながらも

健康第一に、この冬を乗り切りたいものです。

DSC01069.JPGDSC01070.JPGDSC01071.JPG

起震車・煙体験

防災訓練で起震車と煙体験を実施しました。

山梨は富士山が立ちはだかって強い台風をそらし、

海からは遠いので津波などの災害はありませんが、

土砂災害や盆地の地形から水が溜まる可能性があるとか。

思いもよらない災害を体験する意味で起震車を

20名ほどの職員と利用者さんで体験致しました。

煙体験では煙の中を腰をかがめながら出口に向かう訓練を

致しました。けっこうむせました。

実際に起こらないことを祈りながら良い体験が出来ました。

 

DSC01050.JPGDSC01053.JPGDSC01055.JPGDSC01060.JPGDSC01061.JPG

 

 

ユーティリティ

2024年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

新着画像

新着エントリー

聖母祭
2024/06/01 07:51
ふれあい喫茶
2024/05/19 16:59
富士聖母の巡礼
2024/05/18 20:05
花見日和り
2024/04/02 15:50
聖ヨゼフを讃えて
2024/03/19 15:47

Feed