エントリー

ほうれん草の収穫

  • 2022/01/05 11:03

IMG_1136.JPG  IMG_1129.JPG

IMG_1133.JPG

ほうれん草の収穫をしました。スポーンと引き抜いた瞬間の、みんなの弾ける笑顔がとても可愛かったです。収穫したほうれん草は自宅に持ち帰りサラダやお味噌汁で食べたようです。自分で収穫したほうれん草の味は格別だった事でしょうね。

クリスマスの集い2

  • 2022/01/05 10:43

IMG_5538.JPG     IMG_3346.JPG     IMG_3227.JPG     IMG_5567.JPG 

変なおじさんやサンタさんの登場に大興奮の子ども達。一緒にフォークダンス(ジングルベル)を踊ったり、プレゼントを貰ったり、サプライズでサンタバイクも登場したりで楽しい1日を過ごしていました。サンタバイクさんからは、アンパンマンのお砂場型抜きセットを頂きました。みんなで仲良く大切に使わせていただきます。

クリスマスの集い

  • 2021/12/25 16:24

IMG_3198.JPG IMG_3206.JPG

IMG_3213.JPG  IMG_3219.JPG

お御堂でクリスマス献金をお捧げして、イエス様のお誕生のパネルシアターを見ました。たくさんの方々の為にみんなでお祈りをしました。

イチョウのじゅうたん(りす組)

  • 2021/12/25 15:50

    IMG_2116.JPGIMG_2097.JPG  

          IMG_2089.JPG

隣のアントニオ修道院でイチョウのじゅうたんを見つけました。たくさんのイチョウの葉に大喜びの子どもたち。

黄色いじゅうたんの上を歩いたり、シャワーみたいに頭からかぶったり、寝転んでみたり・・・・楽しく過ごすことが出来ました。

12月の聖書のみことば

  • 2021/12/25 14:51

           IMG_3193.JPG

イエス様、あなたは馬小屋で生まれたそうです。「宿屋には泊まる場所がなかった。」と聖書にあるから。あなたがそこにいたからこそ、その馬小屋は暖かく、明るくなったでしょう。主よ、今年のクリスマスは私の心においでくださいませんか。私の心の「馬小屋」ではなく、私の心の「応接間」にいらしてもらいたいのです。心がきれいだからという意味ではなく、きれいにしてもらいたいからです。変えてもらいたいからです。あなたがおいでになれば、きっと私の心は明るくなるでしょう。そうすると、あなたの思いやりや優しさは自然に、和やかに、私の心の窓から周囲の人たちにも流れていくでしょう・・・・。           ―ペトロ神父”クリスマスの祈り”より―

 

献金箱

  • 2021/12/04 11:57

IMG_5468.JPGIMG_5465.JPGIMG_5476.JPG

クリスマス献金の献金箱を作りました。

大小様々なハートやキラキラした物をボンドで貼りました。「困ってる、可哀そうな人にあげるんだ」と話していました。優しい心大切にしたいですね。

秋の遠足②

  • 2021/12/03 11:34

IMG_3002.JPGIMG_2993.JPG   IMG_3034.JPG  IMG_2979.JPG

図書館の後はぱんだ公園へ。

ドングリ拾いをしたり、遊具にたくさん乗って遊びました。

お友だちと食べたお弁当おいしかったね❤

秋の遠足①

  • 2021/12/03 11:13

IMG_2916.JPGIMG_2939.JPGIMG_2933.JPG

11月5日(金)に秋の遠足がありました。年長児は大型バスに乗って川南町のトロントロンドームへ行き、図書館の中を見学させていただきました。

どんぐりやミカン等、季節にぴったりの絵本を読んでもらい興味津々の子ども達。図書館でのお約束を守りながら、好きな絵本も楽しみました。

秋を満喫

  • 2021/11/18 09:12

IMG_1782.JPGIMG_1863.JPG IMG_1914.JPGIMG_1850.JPG

自分たちで手をつないでお散歩を楽しめるようになりました。

アントニオの農場にみかん狩りに行ったり、コスモスに触れたりして秋を満喫しています。

 

11月の聖書のみことば

  • 2021/11/17 15:31

          IMG_3177.JPG

悪口を言わなこと、悪を離れて善を行うこと、平和を求めること、これは幸いな人生には必要なことです。忘れてはいけないことは、私たちは自分で自分を救うこともできないということです。神が私たちを救われます。神が私たちの祈りに耳を傾け、救い出して下さいます。私たちの問題の原因が何であっても自分の過ち、他者の過ち、それは関係ありません。大事なことは、私たちの問題のただ中で、私たちは神がそこにおられることを発見することができるということです。神は私たちの壊れた心を拾い上げ、修復して下さる方です。神のその力に信頼し、毎日を過ごしていくように致しましょう。

 

ページ移動



ユーティリティ

2022年01月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

新着エントリー

Feed