エントリー

2013年07月20日の記事は以下のとおりです。

支援員研修

座位困難な利用者の姿勢・座位調整と車椅子の工夫ポイントについて、
外部研修で職員が学んできたことを基に研修を行いました。
高齢になると、腰が曲がってきたり、
体が傾いたりする方もいらっしゃいます。
そういう方でも、車椅子のキャスターの下に雑誌を置いたり、
椅子の脚の長さを調整したりと、ひと工夫することで、
姿勢よく座ることができるということを学びました。
利用者の状態をよく観察し、
一人ひとりに合わせて工夫していければと思いました。
それが個別ケアであり、自立支援にもつながるということを感じました。

ファイル 24-1.jpg

ファイル 24-2.jpg
写真ではわかりづらいですが、
滑り座りの工夫の仕方について実践しているところです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

2013年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

新着エントリー

聖ヴィンセンシオ祝い
2022/09/27 15:45
台風のあと
2022/09/22 10:41
敬老会②
2022/09/19 15:31
敬老会
2022/09/19 12:27
敬老週間 アフリカンサファリ
2022/09/15 15:17

過去ログ

Feed