エントリー

2016年04月の記事は以下のとおりです。

世界召命祈願ミサと晩の祈り

世界召命祈願の日である今日のために教皇フランシスコは
「教会はいつくしみの家であり、
召命が芽生え、育ち、実を結ぶ「土地」でもある」と言われています。

私たちは、他の召命の道を歩む神学生、志願者、修練者や信徒の皆さんと共に召命のために東京教区の世界召命祈願のミサに参加することができました。
今日はミサは、熊本・大分で地震に遭われた方々のための祈りではじまりましたので、ミサの中でも心を共にお祈りし、聖歌を歌いました。

前に挙げた教皇様のメッセージに
召命は教会の中で生まれます
召命は教会の中で育ちます
召命は教会によって支えられます
とありますが
今日の集いはそれをふさわしく体験する時でした。
神学生、志願者、修練者、司祭、修道者を上回る多くの信徒の皆さんが
ご奉仕してくださいました。
私たちも教会共同体の一員として召命の恵みを生き生き輝かせて行くことができるように願い祈ります。

教会共同体のミサ
ファイル 418-1.jpg
ミサ後の語らいの時の歌  高山右近の歌「光の道」といつくしみの特別聖年を意識してSalve Reginaを歌いました。
ファイル 418-2.jpg

5時前の様子 青空とカテドラル
ファイル 418-3.jpg
このカテドラル聖マリア大聖堂の建立50周年から行われている晩の祈り
ファイル 418-4.jpg
この晩の祈りがはじまって一番大勢の参加者だそうです。大司教様もうれしそうです。 感謝の言葉、人を励ます言葉、人を祝福する言葉、人をほめる言葉を語るようにとのことでした。
ファイル 418-5.jpg

今すべきことを精いっぱい

平成28年熊本地震の被害に遭われたすべての方々のため
そしてまだ安否が確認されていない方々のために
今日も心からのお祈りと
そして私たちの働きも祈りにしてお捧げいたします。

美しい自然と豊かな大地・熊本が一日も早く復興しますように!
そして大切なご家族を亡くされた皆様の上に、
慰めと希望の光が注がれますように!

今日はこれから世界召命祈願のミサに聖歌隊として参加致しますので
精いっぱい歌うことでお祈りいたします。

そして、今日こちら管区本部では 新任の修道院会計のシスター方が
集まり、熱気が外にいても感じられるほど熱心に学んでいます。
今、すべきことを精いっぱい、できることを感謝して頑張ります。

ファイル 417-1.jpg

4月の公開練習です

「桜は散るからこそ美しい」ともいわれるそうですが、
一年の長い時間をかけてやっと花を咲かせたこちらの
修道院の桜の花も散る美しさを見せてくれています。

ファイル 416-4.jpg

そのような中、今日は4月のスモールクワイア公開練習をしました。
今日は初めての方々も来てくださり、
にぎやかに、楽しくそして祈りを込めて練習しました。

練習ですが歌うことで、私たちの祈りが
届いてくれることを願っています。

この地球の果てから果てまで、すべての人に 
必要な平和の恵みがありますように。

と心を込めて歌うと届いてる!
神様がお恵みを注いでくださっている!と感じます。

そして、今日練習に参加してくださり、共に良い時間を過ごすことができた皆様にも豊かな祝福がありますように!

最初はいつもの息の練習
ファイル 416-1.jpg
心を込めて歌います
ファイル 416-2.jpg 
ファイル 416-3.jpg

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

2016年04月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

新着エントリー

Feed