エントリー

2019年02月の記事は以下のとおりです。

聖クララ幼稚園の保護者のためのコンサート

  • 2019/02/21 20:13

春のような天気に恵まれた今日は

川崎の聖クララ幼稚園まで行ってきました。

13:00開始で約45分間 皆さんが神様の愛に満たされて

平和な時を過ごせるよう、そして平和を祈るよう

私たちも祈りを込めて歌いました。

chiara1.jpg

最初の歌「神様といつも一緒」は子供たちもいつも歌っている歌だそうです

す。繰り返す「ありがとう」で、保護者の皆さんも子供たちの素直な心を思

い出されたようでした。

chiara6.jpg

次の「君は愛されるために生まれた」という曲は手話と共に歌うので少しだ

その意味を分かち合いました。親は子どもを愛するのですが

実はもっともっと子どもも親も愛してくださっている神様の愛が私たち一人

ひとりを見守ってくださっていること。この歌の手話はそれを表しているこ

とを伝えました。

chiara.jpg

そのほかに「祝福の歌」「土の器」「いのち」などを歌い、

chiara3.jpg

 

chiara5.jpg

最後は

「私をお使いください」でした。一つ一つの歌を丁寧に歌い、そのメッセー

ジが届くように願うとき、自分自身もまた生きる力を頂くことができます。

今日も大切な一日を与えてくださった神様に感謝し、修道院にもどってから

今日であった皆様のためにお祈りしました。

鎌倉でのスモールクワイアのコンサート

  • 2019/02/11 22:47

お久しぶりです。

UPが遅れましたが先日2月9日に「鎌倉でスモールクワイアを聴く会」の主催の

コンサートに参加させていただきました。

場所は由比ガ浜教会でした。

yuigahama2.jpg

前日から大雪との予報で主催者が参加者や私たちの道中を心配していましたが

当日は雪の影響も少なく無事に終えることができまたことを感謝しています。

スモールのメンバーは、行事が重なり当日は8名での参加となりましたが

全力を尽くしましたが、もちろん神様がたくさんのお恵みを

参加してくださった方々に注いでくださったことを感じ、

感謝を深める日となりました。

今回は10曲中の3曲を新しいCD「光の道へ」から歌いました。

子どもたちも普段のコンサートの時より大勢参加してくれていたので

本当にうれしかったです。

yuigahama3.jpg

途中の「君は愛されるためにうまれた」の手話を一緒にすることができましたが

この歌のように周りの人たちに愛されて元気に成長して行けますようにと願いました。

寒く、足元の悪い中参加してくださった皆さんに心から感謝いたします。

yuigahama4.jpg

 

世界奉献者のミサ

  • 2019/02/02 16:45

世界奉献者の日のミサがイグナチオ教会において

ジョセフ・チェノットゥ大司教様の司式で行われました。

houken5.jpg

修道院でもインフルエンザが流行していて

参加できない人もいましたが

聖歌隊とししても参加しました。

 houken4.jpg

教皇大使はミサのはじまりや説教の中でも

若い人たちの召命や若い奉献生活者について触れ

父のようなお心で励ましていました。

houken7.jpg

 houken1.jpg

共同祈願では

「各自自分の道において聖性に達するよう」呼びかける

教皇フランシスコやすべての司教のため、

また教会に主の招きに潔くこたえる司祭、修道者への新しい召命を

豊かにお与えくださるよう、

そして、世界中で、紛争、飢餓、貧困で苦しむ人々の必要のため、

すべての奉献生活者が神の愛を証し宣言することができまるようにと祈りました。

 houken2.jpg

昨年より奉献生活者の参加が増えていたそうですが

さらに多くの方々とミサで祈ることができることを願っています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

2019年02月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

Feed