エントリー

2016年06月の記事は以下のとおりです。

ボリビアへ 神のいつくしみを届けるために!

聖ペトロと聖パウロの祭日に
ボリビアへ宣教女が笑顔で旅立ちました
ファイル 437-1.jpg
今回の日本滞在はお兄様である神父様の帰天という
悲しい出来事がありましたが
気丈に元気で旅立つ姿によって
私たちも自然に頑張らなければと思うことができました。

悲しみを乗り越えてどうぞボリビアの方々に
イエスのあわれみのお心を届けてくださいますように
お祈りしてます。
ファイル 437-2.jpg

チャリティーコンサート

今日は横浜のサレジオ学園の一角(以前のサレジオ志願院)で
被災地支援のチャリティーコンサートに出演いたしました。
午後1:30~主日のミサを捧げ、東北・熊本の復興を祈り、
午後2:50分から私たちのコンサートでした。
ファイル 436-1.jpg

今日はあいにく、こちらの修道院で黙想会、若いシスター達の錬成会、修練者たちの研修会、そして事業所の出身者会といろいろな行事が重なり、スモールのメンバーも少人数になりました。
ファイル 436-2.jpg
しかし、世界の平和と被災地の復興のために
精一杯の祈りを込めて歌うことができました。

遠くからこのコンサートに足をお運びくださいました
皆様に心から感謝いたします。
会場で見覚えのあるお顔を拝見し、私たちのささやかな歌を
笑顔で聴いてくださっている皆様に励ましを頂いた時間となりました。

また一緒にコンサートに出演してくださり、コンサートを盛り上げてくださいましたもえさんに心から感謝いたします。

これからもできる限り頑張ります!

今年度最初の黙想会

今、こちら管区本部では年の黙想会が行われており、
26名のシスターたちが、祈りと振り返りの日々を過ごし
また心身ともに元気で使徒職に励むことができるように充電中です。
ファイル 435-1.jpg ファイル 435-2.jpg
黙想会の姉妹たちの傍らで、私たちは通常の使徒職をしつつ、
参加しているシスターたちが良い環境で過ごすことができるよう
沈黙など小さな心配りをしています。
ファイル 435-3.jpg

お食事の担当のシスターたちは良い黙想ができるように
心を込めて、仕事を祈りにして準備をしています。

会員のための黙想会は年間で10回ほど計画されていますが
今回はその最初の黙想会です。

スモールクワイアの公開練習

今日は6月のスモールクワイアの公開練習でした。
暑い中3人の方と今ドイツからこちらに来られている方が
練習に参加してくださり、有意義な、そして神様を思う時間を
共に過ごしてくださいました。
お仕事や一日を終えてお疲れのところ、
大変熱心に練習に参加してくださるので
私たちも、とても励まされます。
ファイル 434-1.jpg
今日練習したのは

「キリストの平和」
「土の器」
「Chi ci separera’」
(誰が私たちを(キリストの愛から)引き離すことができるでしょう)
恐れないで
そして最後にここに集まった私たち一人ひとりに
神様の祝福を願って「祝福の歌」です。

実はこの練習の前日にいつも練習に来てくださっていた方から
うれしい連絡を頂きました。
「4月の末に、無事男の子をご出産された」とのこと。

歌の練習を通して人と人とのつながりも広がっていることに感謝し、
これからも心からの賛美と感謝を神様にお捧げしたいです。

院長研修会

13日と15日の研修会は学びと分かち合いの時でした。
ファイル 433-3.jpg
管区長講話に始まり
いつくしみの特別聖年に当たり
“神の憐み”の意味について司教様の講話
そして分かち合い、語り合い等

ファイル 433-2.jpgファイル 433-1.jpg
ファイル 433-4.jpgファイル 433-5.jpg

少々忙しかったけれど
有意義な研修をすることができました。

巡礼 その2

富士山の後は東京府中の
創立者アントニオ・カヴォリ神父や
会員たちが眠る墓地に行きました。
ファイル 432-1.jpg ファイル 432-2.jpg
皆でお祈りすると創立者や亡くなった会員たちも
私たちを見守ってくれていると感じることができ
頑張る力が湧いてきます。

カリタスの絆で結ばれている私たちです。

東京から富士山そして府中
道中のバスの中ではお祈りはもちろんですが…
バスレクもありました。

タオルリレー
ファイル 432-3.jpg
2回戦勝負で勝ったグループは大きく万歳!
ファイル 432-4.jpg
負けたグループは小さく万歳
ファイル 432-5.jpg
皆で過ごした祈りと笑いの楽しい一日でした。感謝‼‼

巡礼 その1

6月13日~15日は院長研修会で、その2日目は
富士山の2合目にある聖母マリアへの巡礼でした。
ファイル 431-5.jpg
今日の富士山は雨上がりで雲に覆われていましたが
2合目のマリア様への道は雨上がりで空気が澄んでいて
木々からは“森のにおい”がしていました。
ファイル 431-1.jpg
全員で世界の平和のため自然災害など困難にある方々のため、
また私たちがイエスのカリタス修道女会会員として
ふさわしく使命を果たす者となれるよう聖母マリアに
取次ぎを願いました。
ファイル 431-2.jpgファイル 431-3.jpg

そのあと5合目まで行くと
富士山が雲の中から頭をだしてくれました。
ファイル 431-4.jpg

ファミリーDAY 第2部

聖なる会食の後は第2部です。

修道院の持ち寄りで楽しくおいしいお食事!

その後は伝統的に「アカデミア」と呼んでいる出し物です。
ファイル 430-1.jpg
元気いっぱいの志願者のダンス
ファイル 430-2.jpg
シスターの日本舞踊 
ファイル 430-3.jpg
各修道院を代表して「ありがとうの花」を歌っています。
ファイル 430-4.jpg
庭の花の花かごでお祝いのことば
ファイル 430-5.jpg
「You Raise Me Up」 と「スマイルスマイル」をスモールクワイアが歌いました。

ここで全部をご紹介できませんが 心を込めて準備致しました。
管区長のシスターもサレジオ会の管区長様も大変喜んでくださいましたが、私たち一人ひとりも愛と喜び、励ましに包まれた和やかな一日となりました。

感謝‼‼

ファミリーDAY

今日は管区のファミリーDAYです。

約180人ほどが集まり、サレジオ会管区長様によるミサで
ファミリーDayの目的である
管区長の霊名のお祝いのお祈りを捧げました。
ファイル 429-1.jpg
ミサの歌は“いつくしみの特別聖年”にあたり、
いつくしみ深く 御父のように(Misericordes sicut Pater)や
Chi ci separera’(誰がキリストの愛から私たちを引き離すことができるでしょうか)などを歌いました。
ファイル 429-2.jpg
説教では共同体の重要性や明日は私たちの創立者の霊名である
パドアの聖アントニオの祝日なので
聖アントニオと聖体(ロバ)の奇跡についてなどでした。
「創立者アントニオ・カヴォリ神父は聖体の秘跡を特別に大切に
しましたが、この聖人の模範と関わりがあるのでは」と話されましたがまさに、そうだと思いました。

ファイル 429-3.jpg

交わりの儀 聖体拝領です

初ミサ

横浜教区 牧山新司祭が初ミサに来られました。

ご自分の召命のお恵みについて説教の時に話くださり、
自然に召命のお恵みを育んでこられたこと
ファイル 428-1.jpg
ファイル 428-2.jpg
自然ではあっても
神のかすかな呼びかけをしっかり受け止めてこられたことを伺い
神父様が頂いたお恵みに共に感謝をお捧げいたしまた。

神父様は大叔母さんたちが本修道会のシスターであり、
また私たちのボリビアを助けてくださっている教会のご出身です。
ファイル 428-3.jpg
皆で記念撮影

これからもどうぞよろしくお願い致します。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2


ユーティリティ

2016年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

新着エントリー

Feed