エントリー

2019年09月の記事は以下のとおりです。

カンボジアでの体験報告会

  • 2019/09/11 20:17

今晩は、日本カトリック信徒宣教者会の

カンボジアのコンポンルアン水上村で5年半の活動を終え帰国された

報告会が修道院で行われました。

911ide.jpg

 

911jlmm2.jpg

911jlmm3.jpg

 

 

コンポンルアン水上村があるトンレサップ湖は

カンボジアの大体中心にある非常に大きな湖で

100万人以上が生活しているようです。

毎年、報告会をうかがう度に、

この湖の水を少しでもきれいにする方法はないのだろうかと

思ってしまいます。

この村での活動、主に子どもたちの教育、

健康管理などについて説明してくださいましたが

生活環境は確かに活動する人にとっても過酷だったようで、

何度も日本に戻りたいと思われたそうです。

しかし、村人の関りに支えられ、多くの温かい交わりを体験して

この度日本にもどってこられたそうです。

お話を伺っていて、人生にとってかけがえのない絆ができ、

第2の故郷のようになったのではと感じました。

911jlmm4.jpg

私たちのことを忘れずに感謝のために訪れてくださり、

ほんとうにありがとうございました。

これからもお祈りしています。

スモールクワイアの練習

  • 2019/09/10 21:56

今日は、スモールクワイアの9月の最初の練習日でした。

(先週はこちらの修道院で黙想会が行われていましたので)

新しい歌を練習するので最初は来た人から楽譜の準備です。

910smalljyu.jpg

910sualljynn2.jpg

夏休みに使徒職体験などで久しぶりに会う人もいて

にぎやか(あっ 聖堂の中でした!)

発声練習もうれしそうですが、声は少々こちこち気味。

910suallha.jpg

910smallha2.jpg

 

今日練習したのは10月14日のサレジアンファミリーDAYで

サレジアンシスターズと一緒に歌う曲

「平和の祈り」と「Ave Maria」でした。

910smalluta.jpg

アルトの声部が低い音が続いて大変そうですが

縁の下で、歌をしっかり支えてくれます。

いつもスモールの歌を支えてくれるオルガン伴奏者のシスター

910smallorg.jpg

今日練習した歌はもっとよく練習すれば、

心に響く歌になる予感がしました。

皆で声を出し合って少しずつ完成していくことができるのは

合唱の大きな楽しみですね。

いつの日か、ミサの時などに皆様と共に神様を賛美できますように!

910smallsyu.jpg

イエスのカリタス友の会使用済み切手の整理の日

  • 2019/09/10 09:20

大風15号の影響で交通機関が回復していない中

使用済み切手の整理のために皆さんが参加してくださいました。

中には通常一時間のところ3時間以上かけて来てくださった方も

おられ、「皆から旅行だったわね~」と言われていましたよ。

9gatukitte.jpg

6月以来でしたのでまるで夏休みを終えた人たちのように

はさみをちょきちょきしながら会話のお花がたくさん咲いていました。

9gatukitte2.jpg

そして、ある方々は夏の前に“宿題”と言って、切手を整理するものを

持ち帰ってくださっていたのですが、楽しいお話をされていました。

「子どもの頃、夏休みの宿題はぎりぎりだったけれど

この切手の宿題も、間近になってやっとできました!

自分が小学生のころと変わっていないことに気が付きました」

私を含め数名の方が、「わかります!」と同調致しました。

次回は11月11日(月)午後1:30からです。

(10月は第2週が体育の日ですのでお休みです)

9gatukitte3.jpg

本日参加してくだった皆様、ありがとうございました。

アマゾンのための祈り

  • 2019/09/01 12:41

以下のような内容で私たちも心を一つに祈るように呼びかけられています。

 

 アマゾンでは、昨年7月の同時期と比較すると83%増の森林火災が発生し、8月に入った今も止まることを知らない。

   (ブラジル宇宙調査局のデータから)

 そもそも熱帯雨林の原生林は天然の水瓶であり、本来は燃えにくい性質を持っている。しかし大規模伐採と大規模農場が入ると、二次林はサバンナ化、気候は砂漠化し、火災を生じやすくなります。

二次林とは伐採や山火事などによって破壊されたあと、自然または人為的に再生した林のこと

 火の手は、原生林を類焼しながら、永遠に不毛の大地に変化させていきます。本来の熱帯雨林のもつ水瓶は失われ、住民の暮らしも、貴重な植生・薬剤の宝庫も崩壊させられてしまう。

この事態は、アマゾンに限らず、ずっと以前からアジア・太平洋・アフリカの熱帯雨林地域で起きてきました。先住民を追い出して伐採と、輸出用作物への大規模転化、そこからの木材、鉱産物、油ヤシ、肉、果物(バナナや柑橘類)、大豆、キャッサバ、アボカド、カシューナッツ、バニラ、砂糖、コーヒーなど。それらを私たちは際限なく求め、あるいは安いからとして輸入しつづけている。

私たち日本はそうした原生林からの、丸太の最大の消費国でありつづける。

今日被造物を大切にする世界祈願日に当たり、ご一緒に下のお祈りを

唱えてくださいますようにお願い致します。

 

「アマゾンのための祈り」

「主よ、アマゾンの尊いいのちが失われています。

それは、私たちの心の重荷です。

それは、あなたの心の重荷であることも、私たちは感じています。

 

あなたの慈しみによって赦してくださることを願います。

アマゾンから収奪した牛肉、木材、鉱物の市場の上にたつ

私たちの生き方を赦してください。

 

私たちの欲を満たすために

アマゾンに火をはなった人たち

古木を切り倒した人たち

水を略奪した人たちを赦してください。

 

おお主よ、あなたの慈しみは限りなく、

救いの力は計り知れません

私たちが新しい生き方を選び取れるように恵みを与えてください

香油のようなあなたの愛を送ってください

焼け焦げた土地と人を癒すために

あなたの御子イエスの名によって祈ります。アーメン」

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

Feed