エントリー

聖霊降臨の主日おめでとうございます。

  • 2019/06/08 22:28

pentecoste.jpg

修道院の聖堂のステンドグラスです。

聖母マリアが弟子たちとともに祈っていてくださいます。

暁の星なる聖母への祈り

  • 2019/06/08 22:25

山本信次郎という方が日本人でキリスト教が受け入れられるように願い

祈った祈り

輝ける暁の星なる聖母よ、あなたはかつてこの地上に現れ、

正義と真理との太陽なるイエスを私たちに与えてくださいました。

どうぞあなたの光をもって日本の人々を照らし、

速やかに心をひらき、永遠の光である御子イエスを

信じることができるようにお祈りください。アーメン。

そのお祈りをもとに描かれた「暁の星なる聖母」が

描かれている緞帳です。

gyousei3.jpg

gyousei4.jpg

山本信次郎さんはこの学校の卒業生だそうです。

 

6月7日 初金の集い

  • 2019/06/08 21:49

イエスのみ心への信心が根源にある“初金”の祈りの集いに

スモールクワイアがお招きいただき参加してきました。

千人の前で歌うことは初めてのシスターたちもいたので

ほんとうに緊張したり、不安に思うことがありましたが、

今、終わって思うことは、神様が私たちの上にも聴いてくださった

中・高生の皆さんの上にもたくさんのお恵みを注いでくださった

ということです。本当に感謝いたします。

この集いのテーマは「光となるかかわり」でした。

曲もこのテーマを思うことができるように選びました。

最初はこの学校が大切にしている聖母マリアをたたえるため、

そして最近の多くの痛ましい事件の関係者のために

共に祈るために「Salve Regina]を歌いました。

gyousei1.jpg

gyousei2.jpg

次は、まことの“光”はイエスを右近とともにたたえる歌

「主こそまことの光」

この歌を通してそのことをお話させていただきました。

 

gyousei7.jpg

 

gyousei8.jpg

そして「土の器」「いのち」などです。

 

 

 

 

 

 

 

gyousei5.jpg

gyousei6.jpg

 

最後はここに集ってくださった皆様に神様の

豊かな祝福を願って「祝福の歌」そして

「私をおつかいください」です。

このひと時が祈りの時であることを願いましたが

それが届いていると感じることができました。

これからも、希望にあふれた若い皆様のためにお祈りしていこうと

元気を頂いた大切な時となりました。

 

6月はイエスのみ心の月です

  • 2019/06/08 17:16

6月も今日は8日です。

6月はカトリック教会の伝統でイエスのみ心を思い祈る月です。

イエスのカリタス修道女会はイエスのみ心を保護者としているので

とりわけ重要です。

それでこちらの修道院のロビーの正面にはイエスのみ心の絵が

掲げてあります。

sacracuore.jpg

そして私たちのシンボルである十字架の中心には “S”と“C”の文字が

刻まれています。これはSacro(聖なる)Cuore(心)を表しているのです。

 

今こちらの修道院の庭には白いユリの花がたくさん咲いています。

ユリの花は大体6月に咲くのでゆりの花が咲くとイエスのみ心の月を

思います。

sacrcuore2.jpg

sacracuore3.jpg

世界召命祈願の日

  • 2019/05/12 21:57

5月12日 今日は世界召命祈願の日です。

午後2:30東京カテドラル聖マリア大聖堂で召命祈願のミサがありました。

今日は司祭団の入堂後、フィリッピンのマニラからおくられた

高山右近の像の祝福が行われてミサが始まりました。

shoumei20191.jpg

shoumei2019.jpg

司式の大司教様は神様のみ心を完全に生きた福者高山右近を思い起こすこと

は召命祈願の日に大変ふさわしいことと話されました。

shoumei20195.jpg

shoumei20192.jpg

私たちは志願者・修練者・シスターたちがこのミサで聖歌隊をさせていただ

きました。ミサの中で神様の呼びかけに応えて、多くの方が司祭職・修道生

活に導かれるよう、また現在この道を歩く方々の堅忍のためにお祈りしまし

た。

ミサ後は例年のように一粒会の方々を中心に茶話会が行われました。私たち

は5月聖母をたたえて「サルベレジナ」を歌いました。

shoumei20194.jpg

4月に入会した志願者も、そしてスモールクワイアの練習に励んでいる修練者・志願者・シスターたちも頑張っていました。

平成の間に頂いたお恵みに感謝!

  • 2019/04/30 09:31

今日は「平成」の最後の日です。

わたしたちは昨日、管区全体の会議を終えることができ、

また、新しい気持ちでカリタス・神様の愛を多くの方々と

分かち合いことができるように頑張ろう!と決意をしています。

kankukaig2.jpgkankukaigi.jpg

このような中で平成に感謝をこめ、

そして明日からの「令和」を始めることができることは

大きな喜びです。

とにかく、今日は平成の最後の日

感謝をこめて過ごしてまいります。

kankukaig3.jpg

昨日のマリア様です。

神様のお恵みと聖母マリアの取次にも感謝です。

 

ご復活おめでとうございます‼

  • 2019/04/20 16:22

皆様 ご復活おめでとうございます。

皆様とご家族の上にご復活の主の恵みと喜びがみちあふれますように

お祈りしています。

saidan1.jpg

復活徹夜祭のミサは教会ですので

こちらの修道院の聖堂は明日の朝のミサの準備をしています。

香部屋係のシスターが修道院の庭から摘んできたたくさんの花々で

復活の喜びを表しています。

saidan2.jpg

saidan.jpg

私たちは世界中の方々と心を一つに、主の復活のお恵みがすべての方々に

ありますようにお祈りしています。

 

受難の主日 聖週間の始まり

  • 2019/04/14 19:26

私たちの修道院の受難の主日のミサの様子です。

eda.jpg

今日は聖堂の下の講堂で主イエスのエルサレム入堂の記念を行い

eda3.jpg

eda2.jpg

 

上の聖堂まで行列しました。

福音はルカの福音から受難の個所が読まれました。

eda4.jpg

その時、私たちは会衆の役割のところを読みますが

「十字架につけろ」と読む場面では当時の様子を黙想つつ

現在の自分に置き換えるといろいろ考えさせられます。

今週は聖週間と呼ばれ、聖木曜日、聖金曜日、復活徹夜祭で

イエスの十字架と主の過ぎ越しを記念します。

沈黙と祈りのうちに主の復活を準備できますように。

2019年度最初の切手整理と庭の桜

  • 2019/04/08 20:17

今日は朝から雨でしたが午後いつもの方々が使用済み切手整理に

集まってくださいました。

皆さんのご様子も春を感じさせるような雰囲気でしたので

修道院の中もパッと華やいでいましたよ。

0408kitte.jpg

0408kitte2.jpg

今日はあいにくの雨でしたが昨日の修道院の桜です。

2年前虫の発生で大きな枝を切ってしまいして

姿は控えめになりましたが、花びらの大きな桜です。

0406sakura.jpg

0407sakura4.jpg

0407sakura5.jpg

0406sakura2.jpg

 

これは庭の隅の枝垂れ桜です。

0407sakura.jpg

0407sakura2.jpg

歌で祈る

  • 2019/03/26 19:51

3月16日(土)の活動を報告させていただきます。

お世話になった皆様ありがとうございました。

 

カトリック教会の茨城女性の会の総会で

「歌で祈る」時間を設けてくださいました。

以下は担当のシスターの記事から抜粋します。

「いつもの通りみ言葉と聖歌を通して

信仰体験の分かち合いをさせていただきました。

今回は「恐れないで」「キリストのからだ わたしたちのからだ」

「光の道へ」「主こそ わが光」を用いました。

 ibaragi_04-1.jpg

講話の時は食い入るようにみことばに聞き入り、

歌うときは、さりげない促しにも、

生き生きとした賛美の声を響かせ、

一人ひとりの表情が神様の霊に満たされ、

その輝きが聖堂に満ちていくさまを実感させられました。」

 ibaragi_01-1.jpg

そして6年前黙想会で会った方が、昨年洗礼を受けられ、

今回、再会できました。

「恐れるな、私はあなたを贖う」とのみことばが

大きな支えになったそうです。

聖歌(みことば)の不思議な力を感じる感動的な時間となりました。

ページ移動



ユーティリティ

2019年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

Feed