エントリー

クリスマスを迎えるノヴェナ

  • 2018/12/16 19:42

私たちは伝統でクリスマスのちょうど9か前から

Novena(ノヴェナ)と言って準備のお祈りをします。

novena.jpg

ここの修道院は恵まれていまして

毎日近くのサレジオ会の修道院から

神父様が来てくださり、一緒にお祈りをしてくださいます。

毎年この時期にだけ歌われる「救いの君を喜び迎えよ」を

聞くとクリスマスはもうすぐという気持ちになります。

novena2.jpg

先日から「どのようにクリスマスを準備しますか??」と

促されますが、今日の神父様も「喜びを持って生きる」「寛大な心で」

と話してくださいました。

朝のミサの時には「受けるより与える方が幸い」と

困っている方に分かち合った時に、自分のほうがお恵みを頂いた体験を

分かち合ってくださいました。

12月25日のクリスマスを小さくても良い行いによって

イエスの温かいベットを準備したいですね。

novena3.jpg

 

 

CSS クリスマスの集い

  • 2018/12/16 19:14

12月15日はAm.10:00~Pm2:00まで

志願院主催のCSS(カリタスサマースクール)の

クリスマスの集いがあり、スターフを入れて

35名ほどの集まりをおこなっていました。

10:30のミサの前にはスモールクワイアの

ミニコンサートを聞いて頂きましたが

あいにく誰も写真をとっておりませんでした。

終わったとき5年生から参加していて、

今日は小学生の妹さんと参加してくれた高校生が

大変喜んでくれていたのでクリスマスを迎える準備の

ひとつになってくれたらいいなと思いました。

でも、人を喜ばさる言葉をかけることができるこの高校生も

すばらしいな~と頼もしい気持ちになりました。

 

ミサはコンベンツァルの神父様に来ていただきました。

1215scc.jpg

1215css2.jpg

1215css3.jpg

1215scc4.jpg

ミサはクリスマスというより、この待降節を意識して

イエスを迎えるための祈りのひと時、感謝のひと時となりました。

ミサには近くの修道院のシスターたちや修練院も参加し、

神をたたえる良い集いとなりました。

主の食卓を囲み、そしてお昼を志願院でいただいて

たのしい、なつかしい集いがおこなわれたようでした。

 

再びベトナムへ

  • 2018/12/13 15:56

2人の姉妹がベトナムへ出発しました。

ひとりは有期誓願者の若いシスターでベトナム人です。

12月8日に誓願を更新するために戻ってきていました。

こちらで、黙想会を終え、心身ともに糧を得て

笑顔で行きました。

1212betonam.jpg

日本で養成の時を過ごしたシスターたちが

再び母国でイエスの愛の種を播いてくれることにより

日本で働く私たちにとっても本当にうれしいことです。

あいにくの雨の中の出発ですが

特に日本にいるベトナム人の修練者・志願者たちの

熱い応援を受けて元気に出発しました。

1212betonamu3.jpg

1212betonamu5.jpg

麦の会へクリスマスカードを送りました

  • 2018/12/13 15:39

私たちは毎年麦の会の依頼でサレジアンファミリーで

500枚のクリスマスカードの作成を担当しています。

ことしも無事にお届けすることができました。

muginokai.jpg

麦の会というのは「被拘禁者更生支援ネットワーク」のことで

獄中会員とその方々を支援する会員とがいます。

その目的は「死刑囚の心を支え,

獄中者の内面からの真の更生の支えとなるような文通や面会を

継続的にして,一人一人の獄中者との人格的なつながりを育む

根を張った活動」です。

現在は文通を望む人が多くて支援者が不足しているそうです。

文通の支援をしている人もいますが、クリスマスには

いろいろな修道院に呼びかけてクリスマスカードを作成しているのです。

大切なのは"更生"だと思います。この本当に小さなことが

少しでもその役に立ってくれたらうれしいです。

しかしながら事務局の方はおそらく1000枚以上のカードに住所を書いて

送ってくださると思いますので、今も作業の只中ではないでしょうか!

それなのにご丁寧にお礼状もいただきました。

muginokai2.png

本当に、本当にお疲れ様です。

 

イエスのカリタス友の会 使用済み切手整理の日

  • 2018/12/13 15:20

12月の第2月曜日 10日は今年の最後の切手整理の日でした。

寒い中、いつものボランティアの皆さんが集まってくださり

1時間半ほど、全国から送って頂いた使用済み切手のふちを

5mmにチョキチョキと切りました。

kitte1.jpg

単純な作業ですので、いろいろお話も弾みます。

一か月ぶりですから、近況報告や次のバザーのご案内などその他もろもろ

今日はちょうどボリビアから帰国していたシスターが立ち寄って

ボリビアの特に乳児院の困難な状況を語ってくださいました。

kitte4.jpg

切手整理は単純な作業ですが、大切な作業です。

kitte2.jpg

ここで一枚一枚確認してでなければ、業者に送ることができないからです。

しかし、このような手間をかけることが、ボリビアや他の国の方々の

支援につながっていくと考えると有意義な作業です。

今日も、カリタス友の会には青森の方から使用済み切手が届きました。

心が温かくなった日です。使用済み切手を送ってくださる皆様、

ボランティアに来てくださる皆様に感謝いたします。

2019年1月と2月は第2月曜日が休日ですので次は3月11日です。

よろしくお願い致します。

無原罪の聖マリアの祭日 誓願更新のミサ

  • 2018/12/08 15:44

無原罪の聖マリアの祭日 おめでとうございます。

mariaimmacolata.jpg

今日は私たちにとって三つの喜びの日となりました。

1つは私たちは「イエスのカリタス修道女会・無原罪の聖母日本管区」と

言いますので、お祝いの日です

2つ目は本日8名の若いシスターたちが7名は1年間(一人はRomaで)

一名が3年間 誓願更新を致しました。

シスターの生活では誓願という神様との誓いを立てるのですが、

私たちの修道会では6年間の有期誓願期を過ごします。

それで誓願は一年間を3回宣立し、その後3年間のために誓願を立て

6年目に終生誓願を宣立します。

koushin.jpgkoushin2.jpg

koushin3.jpgkoushin4.jpg

神様の前に身をかかめて祝福を頂き、祈りのうちに一人ひとり誓いを立てます

 

3つ目は本日のミサは45名のシスターたちの年の黙想会の終了のミサでも

ありました。約一週間ほど祈りと沈黙の生活によって心身共にエネルギーを

蓄えたシスター方がまた日常へ戻る派遣のミサとなりました。

サレジオ会の神父様が祈りやお話によって、私たちが霊的な糧を得るように

指導してくださり、昨日に続く式を司式してくださいました。

koushin5.jpg

koushin6.jpg

 

     元気いっぱいですね!

若いシスターや先輩のシスターたちが お互いに励まし合いながら

私たちの創立者や初期の会員たちが目指した 神の愛を告げることに

励みたいと思います。

新修練者のためにお祈りください!

  • 2018/12/07 19:46

12月8日 無原罪の聖母マリアの祭日の前日

伝統的に修練期が開始されますので

今朝のミサで5人の新しい修練者が誕生しました。

父である神様に、またこれまでお祈りや励ましでお祈りしてくださった

皆様に心から感謝致します。

式は会員が見守るミサの中で行われました。

syuren1.jpg

syuren2.jpg

syuren3.jpgsyuren4.jpg

syuren6.jpgsyuren6.jpg

syurenfamily.jpg

syurensyugou.jpg

東京在住のご両親が、5人の親の代表のように参加して下さり

喜びを共にしてくださいました。

修練者はノヴィス(ラテン語)と言います。意味は見習いです。

これから、2年間の修練期で修道生活についてじっくり、ゆっくり習います

私も、先輩のシスター方から「修練期は心のふるさと」と聞いていました

この5人にとっても、彼女たちの人生の歩みを支える"心のふるさと"と

なりますように続けてお祈りください。

 

待降節の集い

  • 2018/12/03 21:29

12月3日の今日は日本宣教の保護者聖フランシスコザビエルの祝日です。

私たちの国日本に信仰を伝えてくださったこの聖人を思い起こす日に

スモールクワイアは横浜雙葉小学校に招いて頂き

小学生の皆さんとその一部の保護者の皆さんと一緒に

クリスマスを準備する待降節の集いに参加させて頂きました。

futabakimiai.jpg

歌と小学生の皆さんからの質問にお答えする形で

第一部を過ごしました。

futaba5.jpgfutaba4.jpg

普段は接することがあまりない私たちの歌や話に大変興味を示して

くださり、驚かされたり、励まされしました。

今日歌った「"君は愛されるために生まれた"

どのような気持ちで歌っていますか?」など。

子どもたちは本当に純粋だな~と思いました。

そして、5・6年生と一緒に「いのち」を歌うことが

できたことも大変うれしかったです。

柔らかい天使のような声で丁寧にうたってくださいました。

合唱は聴く人の心にも響きますが、歌っているお互いにも

響き合うものなのですね。

futaba3.jpg

雙葉小学校の皆さんが良い心の準備をもって

クリスマスを迎えることができるようにお祈りを約束してきました。

今日は本当にありがとうございました。

 

 

新しいCDは12月25日に出来上がります

  • 2018/11/23 20:01

スモールクワイアの5枚目のCD

「光の道へ」は現在工場で印刷・製造中です。

このブログでも何度か録音のことをお知らせしたのですが、

録音に2年以上かかってしましました。

1abcd6005.jpg

演奏はこれまでより少し人数が少なくなりましたが、

シスターたち、修練者・志願者たちと心と声を合わせ、

祈りながら今できることを精いっぱい頑張りました。

そして何よりも修道院のシスターたちや知人の皆さんの励まし

お祈りに支えられました。

私たちの祈りを必要としている方々やイエスのカリタス友の会を通して

外国の困難にある方々の支援のために使用されます。

どうぞご利用くださいますようにお願い致します。

 

カトリック百合丘教会のチャリティコンサート

  • 2018/11/23 19:47

本日23日に神奈川県にある百合丘教会のチャリティコンサートに

出演させて頂きました。

私たちは第一部の中で20分ほどの時間を頂きました。

「君は愛されるため生まれた」「いのち」など6曲を歌わせて頂きましたが

今回は12月25日に出来上がるCD「光の道へ」から

「巡礼の歌」も歌いました。

1smallkimiai.jpg

1smallyurigaoka2.jpg

聞いてくださるすべての方々、そしてこの場にはおられなくても

様々な困難にある方がのことを思い、祈りを込めて歌いました。

20分なのに6曲準備したので急ぎ足になってしましました。

 

しかし、他のグループの方もすてきな演奏をしてくださったので

大丈夫だったと思います。

1smallyurigaokaseikatai.jpg

 

 

1smallyurigaoka.jpg

  小さな女の子が私たちの歌の時も聞いていてくれました!

これから待降節、クリスマスに向かって歌を通して神様の愛を

思い起こす機会があります。

頂いた機会を大切に頑張ります。

今日聞いてくださった皆様ありがとうございました。

神様の豊かなお恵みをお祈りしています。

ページ移動



ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

Feed