エントリー

6月 イエスのみ心の月 今月の歌は「土の器」

  • 2022/06/01 19:28

イエスのみ心の月が始まりました。

今月のスモールクワイアの歌は「土の器」をお届けしています。

(以下のYoutubeからお聴きいただけますとうれしいです)

https://www.youtube.com/watch?v=-wbmub1vTxE

20220601.jpg

この曲を選んだ理由は

この歌を聴いてくださる方が

私たち一人ひとりに注がれている神様の力強い恵みと

いつくしみに気づき、

元気にこの月を歩むことができますように願っています。

20220601-2.jpg

この曲はカトリックの聖歌ではなく、

こちらのシスターがある出会いによって紹介していただいた曲です。

聖書のⅡコリント4-7のみことばを黙想して

曲ができたのではと思います。

ところで、わたしたちは、このような宝を土の器に納めています。

この並外れて偉大な力が神のものであって、

わたしたちから出たものでないことが明らかになるために。

歌詞は以下の通りです。

土の器 欠けだらけの私

その欠けからあなたの光がこぼれ輝く

土の器 ヒビだらけの私

そのヒビからあなたの愛があふれ流れる

こんな私でさえも 

主はそのままで愛してくださる

だから今主の愛に 応えたい 私の全てで

用いてください 主よ

 

私にしかできないことが 必ずあるから

20220601-3.jpg

世界の平和のためにお祈りしています。

5月は聖母月ですね。

  • 2022/05/01 15:22

5月、聖母月ですね。

20220501naniwanoibara.jpg

5月の歌として「アヴェ マリス ステッラ」(めでたし海の星」、

聖母をたたえる伝統的な賛歌をお届けいたします。

自然と心で歌うように招かれる美しくシンプルなメロディー。

“やま”さま作曲です。

2節の 「私たちを平和のうちにいま 守りたまえ」

心から願って歌っています。

※ 修道院の庭も聖母をたたえるかのようにバラが咲いています。

平和のバラ・ピース

peacezentai1.jpg20220501peace.jpg

歌詞は

祝せられた海の星 とおとい神の母 

とわなるおとめよ 幸いな天の門

ガブリエルの言葉を 受けて主の母となり 

私たちを平和のうちにいま 守りたまえ

罪のかせを解き放ち 閉ざされた目を開き 

私たちを導き あなたの手で守りたまえ

マリアよ 私たちの祈りを聞き入れて 

母なる愛により 主イエスに伝えたまえ

ほまれあれ神なる父 いとたかきキリストに 

聖霊に 等しく 栄えあれ唯一の神

 

“かがやき”                “フリュイテ”             

20220501kagayaki.jpgfuryute.jpg

 “ベルロマンティカ”             “チャールストン”

kiiro.jpg20220501tyaruston.jpg

 

聖母マリアにピッタリの花ですね。

主のご復活 おめでとうございます‼

  • 2022/04/17 13:31

主のご復活の主日

risortocrist.jpg

「わたしは復活し、あなたと共にいる」

今日のミサはこの歌で始まりました。

ウクライナをはじめ、

様々な危険などのために不安でこの日を迎えた方々に、

イエスのこの力強いメッセージが届くことを

信じて祈り続けます。

resrection.jpg

こちらの修道院のお祝いにシスターが作ってくれた復活の卵です。

tamago.jpg

 

修道院の聖なる3日間の典礼

  • 2022/04/17 11:41

今年も、修道院で聖なる3日間の典礼を行いました。

 

聖木曜日。

この日の固有の典礼である“洗足式”はできませんでしたが、

感謝の典礼・ご聖体の制定を祝う奉献の祈りは、

特別な思いで共に祈りました。

20220414moku.jpg20204014moku2.jpg

四旬節中お花は飾っていませんでしたが、

お庭のシスターが丹精込めたボタンが

今日は、共に賛美を捧げているようでした。

botanzentai2.jpgbotan1.jpg

聖金曜日

説教の中で神父様は

“イエスの十字架は、どんな意味がありますか?”と

私たちに問いかけました。

私たちの弱さと罪、イエスの苦しみ、そして、イエスの愛を思うこと。

20220415mitiyuki.jpg

20220415jyuujika.jpg

盛式共同祈願では

“コロナ感染症の収束”

“ミャンマーの平和、ウクライナとロシアの戦争の終結”を

世界中と心を一つに祈りました。

kyoudoukigan.jpg

聖土曜日

復活徹夜祭の典礼。光の祭儀の“キリストの光”。

20220415.jpg 

20220415hi.jpg

そして復活賛歌の

「この聖なる夜、悪は打ち払われ、罪は清められ、

恵が注がれて喜びが満ち溢れる」

の歌が世界中の教会で歌われ、全世界の祈りが響いています。

どうか、ウクライナの上に平和の恵みが注がれますように。

20220415mizu.jpg20220415senreinora.jpg

 

水の祝福と洗礼の約束の更新

20220415seitai.jpg

 

主のご復活おめでとうございます!

東京教区聖香油ミサ

  • 2022/04/14 16:56

聖香油ミサが東京カテドラル聖マリア大聖堂で行われ、

田町神学生の助祭・司祭候補者認定式と、

熊坂神学生、冨田神学生の祭壇奉仕者選任式が入祭の直後に行われました。

2022_04_14_001.jpg

20220414nintei.jpg

20220414seikoyu3.jpg

説教の後「司祭の約束の更新」の祈りがささげられ、

感謝の典礼の最初に聖香油を含めた3つの油の祝別の祈り(コロナ感染症予防対策時の適応です)

が荘厳に捧げられました。

20220414abura.jpg

20200414oil.jpg

このミサに役割を頂いて参列させていただき、

司祭のために祈ることの大切さと

大司教様が説教で繰り返された“謙遜であるように”ということを、

特に現在の教会の目指す姿勢と感じましたが、

その起源はこの聖週間に私たちに示してくださる

神の子イエスの姿だと感じた。

toushou.jpg

 

20220414tutumi.jpg

今晩から始まる聖なる3日間の典礼の中で、

十字架のイエスの愛のメッセージを良い耳をもって聴き、

私たち一人ひとりにそしてこの争い悩む世界に

真の平和の恵みが与えられるようにお祈りします。

うれしいつながり。

  • 2022/04/06 20:31
南三陸町の幼稚園から使用済み切手が届きました。
 
20220406kitte.jpg
カリタス南三陸の方が、預かって送ってくださったのですが。
2019年までは、クリスマスの頃、
何度か訪問させて頂いていたいた幼稚園です(仏教の)。
最初に訪問した時は、仮設の園舎の時です。
現在は、太陽が降り注ぎ木のぬくもりを感じるような園舎です。
先生方との小さな会話の中での
“使用済み切手を貧しい方の支援に使うこと”を
心にとめてくださっていたこと、びっくり、感激です。
カリタス南三陸の方も
今でも心を寄せ合っていただいていることがうれしい」とのことでした。
このつながりにも感謝です!大切に利用します。
 
2019年のクリスマスの訪問の時の写真です。
20220406asahi.jpg
 

終生誓願に向けて

  • 2022/04/05 10:54

4月は始まりの時ですね。

こちらでも今日終生誓願を準備する3名のシスターたちが

第2修練期を始めました。

20220404kaishi.jpg

開始式は都合で2つの国を結ぶオンラインとなりましたが、

式の中では、聖マリアのように神のお心を生きることができるよう

聖母賛歌“マニフィカト”を歌い、その取次ぎを願いました。

20200404-2.jpg

どうぞ3名のシスターたちが、

12月8日に向けて修道召命の恵みを深めることができますように、

お祈りをお願い致します。

 

イエスのあたたかいまなざしが、新しい歩みの上にありますように

  • 2022/04/01 09:33

4月になりました。

20220401sakura.jpg20220401sakura2.jpg

今月の歌・「まなざし」をお届けいたします。

Youtubeからです。

https://www.youtube.com/watch?v=sbXYRinCiVY

歌の中のイエスのことばが皆様の歩みを支えてくださいますように

「わたしは望む 清くなれ」(マルコ1:41)

「わたしもあなたを裁かない」(ヨハネ8:11)

「信じる者になりなさい」(ヨハネ20:27)

そして、思いを寄せるのは特にウクライナの方々です。

恐怖や危険にある方々に平和の恵みが与えられますように。

また、ロシアの方々が戦いではなく平和の道を選びますように!

主イエスの救いのメッセージをが届きますように!

20220401uta.jpg

20220401uta2.jpg

 

神のお告げの祭日

  • 2022/03/25 10:19

3月25日神のお告げの祝日です。

今日の福音で、天使は、マリアに“おめでとう、恵まれた方 主があなたと共におられる”と告げ、マリアは “わたしは主のはしため お言葉どおりこの身に成りますように”と答えた受胎告知の場面が読まれました。

「ボッティチェリの受胎告知」(部分です)について、

以前、「天使とマリア様の手がぴったりで、感動します」

紹介されました。

20220325maria.jpg

本当に神様のお心を行うものの思いが伝わります。

 今日はこちらの日本管区の設立の23回目の記念日です。

記念樹の桜も大きく育ち、美しい花を咲かせ始めました。

20220325sakuranoki.jpg

20220325sakura2.jpg

20220325sakura.jpg

私たちも聖母マリア様の模範に倣って、

神様のお心を行うことができますように、

また今日から励みたいと思います。

お祈りをお願いいたします。

  • 2022/03/19 20:39

こちらの修道会では3月19日聖ヨゼフの日に、

伝統的に修練志願者(ポストラント)の開始の式を行っています。

今日2人が、多くのシスターたちが祈り、見守るな中で

そのお恵みを頂きました。

20220319a.jpg

 20220319-5.jpg

20220319-2a.jpg

  

ポストラントとは、“歎願する”“神に願う”

つまり切実に望むの意味です。

2人が、今日から始まる修練志願期の中で

シスターを目指す希望を深め

召命の恵みを成長させますように、

お祈りをお願いいたします。

20220319-4.jpg20220319-3.jpg

ページ移動



ユーティリティ

2022年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed