エントリー

光の道へ  2月の歌

  • 2023/02/01 08:12

スモールクワイアの2月の歌は「光の道へ」です。

20230201.png

「津和野の殉教者に祈る」の副題の通り、

明治の初め、長崎から流刑にされた

信者の心を歌っています。

辛さや苦しさをも超える、

神への信頼・聖母への祈りが込められています。

今、戦争・寒さなど厳しい状況の方々に希望の恵みを祈ります

20230201-2.png

歌詞は以下の通りです。

光りの道へ -津和野殉教者に祈る― 

作詞・作曲 Sr.前田智晶(SCG)

 

① ふるさとを離れ この丘に立つ 耳をすませば 小鳥たちの声

  神さまのみ手に 守られているから ほほえみながら 生きていこう

 

② 暗闇の中に 光さしこむ 救いの恵みは すべてに及ぶ

  マリアさまのみ手に 包まれているから 光の道を 歩いていこう

 

③ 十字架を仰ぎ ひたすら祈る 救いの恵みは 神からくる

 

 あなたを離れて どこへ行くのでしょう 永遠のいのちを 喜び歌う

 

神様の愛を伝えるために!

  • 2023/01/10 15:29

神様の愛を伝えるために出発。 今日はボリビアとブラジルに向けて 一時帰国していたシスターたちが出発しました。

0110boribra.jpg

0110mission2.jpg

0110mission.jpg

早朝には、3人の新修道者たちが 九州の修道院へ出発しました。 そして夜にはローマへ(明日も一人)。 行く人も、残る人も、 皆で協力して神様の愛を伝えたいです。

2023年もよろしくお願いいたします

  • 2023/01/06 20:08

 2023年も皆様お一人おひとりの上に

神様の豊かな祝福と恵みがありますように

そして、世界中の人々の願い

あらゆる戦争が終結し

人々が戦いではなく、共に暮らす地球のために

平和の中に助け合う日が来ますように心から

お祈りしています。

20230106.png

 20230101.jpg

長い間ご無沙汰いたしましたが、

本年もよろしくお願いいたします。

9月の歌 「喜びは平和のうちに」(ラ・ヴェラ・ジョイア)

  • 2022/08/31 10:43

お久しぶりです。もう8月31日になりました。

9月の歌のご紹介をいたします。

jlaveragioia.png

7月にYoutubeでお届けしました。

「La vera gioia」(本当の喜び)を

東京教区の門間神父様が日本語にしてくださいました。

この歌を歌う時、“喜び”(真実の)という歌詞は、

“神様を信じる心・信仰“と通じると感じて祈りを込めて歌っています。

私たちの目には不条理と思うことがいろいろある今の世界にあって、

苦しみのさなかにある方々が希望をもって歩むことができますように。

そして必要な助けの手が与えられますように、心から願っています。

laveragioia.png

klaveragioia3.png

laveragioa2.png

laveragioa4.png

「喜びは平和のうちに」(ラ・ヴェラ・ジョイア)

 

作詞作曲 Maro Frisina 

訳詞   門間直輝

喜びは平和のうちに 喜びは心を潤す

あたたかい炎のように 絶望に希望をもたらす

喜びは世界をつくり 闇に光を灯す

 

喜びは光のうちに 清い心に輝く

真実はその火を守り 人の世の影を恐れず

喜びは君を変えて その心 解き放つ

 

喜びは世界を超えて 罪の力に打ち勝つ

恵みの翼を広げ キリストの救いをもたらす

すべてをひとつに集め 神を愛を伝える

 

ハミング

すべてをひとつに集め 神を愛を伝える

 

La vera gioia 本当の喜び

  • 2022/06/30 18:11

7月の歌は、平和を願い「La vera gioia」(本当の喜び)を

お届けいたします。

https://www.youtube.com/watch?v=W4yGDaG7YlE

laveragioiathumbnail.jpg

数か月まえから練習しておりましたが、

やっと録音することができました。

Marco frisina作詞作曲で、歌っていても自然と心がこもる歌です。

私たちの合唱を聞いていたシスターが

“高音をもっと柔らかく出せるといいね”と

アドバイスしてくれたのですが………?!

これからも練習を重ねて行きたいと思います。

sratokodomo.jpgsrb.jpg

laverachirdren.pnglaverananmin.png

戦争、暴力、死によって悲しみ、嘆き、苦しむこの世界に

真の平和の喜びが満ち溢れますように。心から心から

祈り続けます。

202207laveramca.png

6月 イエスのみ心の月 今月の歌は「土の器」

  • 2022/06/01 19:28

イエスのみ心の月が始まりました。

今月のスモールクワイアの歌は「土の器」をお届けしています。

(以下のYoutubeからお聴きいただけますとうれしいです)

https://www.youtube.com/watch?v=-wbmub1vTxE

20220601.jpg

この曲を選んだ理由は

この歌を聴いてくださる方が

私たち一人ひとりに注がれている神様の力強い恵みと

いつくしみに気づき、

元気にこの月を歩むことができますように願っています。

20220601-2.jpg

この曲はカトリックの聖歌ではなく、

こちらのシスターがある出会いによって紹介していただいた曲です。

聖書のⅡコリント4-7のみことばを黙想して

曲ができたのではと思います。

ところで、わたしたちは、このような宝を土の器に納めています。

この並外れて偉大な力が神のものであって、

わたしたちから出たものでないことが明らかになるために。

歌詞は以下の通りです。

土の器 欠けだらけの私

その欠けからあなたの光がこぼれ輝く

土の器 ヒビだらけの私

そのヒビからあなたの愛があふれ流れる

こんな私でさえも 

主はそのままで愛してくださる

だから今主の愛に 応えたい 私の全てで

用いてください 主よ

 

私にしかできないことが 必ずあるから

20220601-3.jpg

世界の平和のためにお祈りしています。

5月は聖母月ですね。

  • 2022/05/01 15:22

5月、聖母月ですね。

20220501naniwanoibara.jpg

5月の歌として「アヴェ マリス ステッラ」(めでたし海の星」、

聖母をたたえる伝統的な賛歌をお届けいたします。

自然と心で歌うように招かれる美しくシンプルなメロディー。

“やま”さま作曲です。

2節の 「私たちを平和のうちにいま 守りたまえ」

心から願って歌っています。

※ 修道院の庭も聖母をたたえるかのようにバラが咲いています。

平和のバラ・ピース

peacezentai1.jpg20220501peace.jpg

歌詞は

祝せられた海の星 とおとい神の母 

とわなるおとめよ 幸いな天の門

ガブリエルの言葉を 受けて主の母となり 

私たちを平和のうちにいま 守りたまえ

罪のかせを解き放ち 閉ざされた目を開き 

私たちを導き あなたの手で守りたまえ

マリアよ 私たちの祈りを聞き入れて 

母なる愛により 主イエスに伝えたまえ

ほまれあれ神なる父 いとたかきキリストに 

聖霊に 等しく 栄えあれ唯一の神

 

“かがやき”                “フリュイテ”             

20220501kagayaki.jpgfuryute.jpg

 “ベルロマンティカ”             “チャールストン”

kiiro.jpg20220501tyaruston.jpg

 

聖母マリアにピッタリの花ですね。

主のご復活 おめでとうございます‼

  • 2022/04/17 13:31

主のご復活の主日

risortocrist.jpg

「わたしは復活し、あなたと共にいる」

今日のミサはこの歌で始まりました。

ウクライナをはじめ、

様々な危険などのために不安でこの日を迎えた方々に、

イエスのこの力強いメッセージが届くことを

信じて祈り続けます。

resrection.jpg

こちらの修道院のお祝いにシスターが作ってくれた復活の卵です。

tamago.jpg

 

修道院の聖なる3日間の典礼

  • 2022/04/17 11:41

今年も、修道院で聖なる3日間の典礼を行いました。

 

聖木曜日。

この日の固有の典礼である“洗足式”はできませんでしたが、

感謝の典礼・ご聖体の制定を祝う奉献の祈りは、

特別な思いで共に祈りました。

20220414moku.jpg20204014moku2.jpg

四旬節中お花は飾っていませんでしたが、

お庭のシスターが丹精込めたボタンが

今日は、共に賛美を捧げているようでした。

botanzentai2.jpgbotan1.jpg

聖金曜日

説教の中で神父様は

“イエスの十字架は、どんな意味がありますか?”と

私たちに問いかけました。

私たちの弱さと罪、イエスの苦しみ、そして、イエスの愛を思うこと。

20220415mitiyuki.jpg

20220415jyuujika.jpg

盛式共同祈願では

“コロナ感染症の収束”

“ミャンマーの平和、ウクライナとロシアの戦争の終結”を

世界中と心を一つに祈りました。

kyoudoukigan.jpg

聖土曜日

復活徹夜祭の典礼。光の祭儀の“キリストの光”。

20220415.jpg 

20220415hi.jpg

そして復活賛歌の

「この聖なる夜、悪は打ち払われ、罪は清められ、

恵が注がれて喜びが満ち溢れる」

の歌が世界中の教会で歌われ、全世界の祈りが響いています。

どうか、ウクライナの上に平和の恵みが注がれますように。

20220415mizu.jpg20220415senreinora.jpg

 

水の祝福と洗礼の約束の更新

20220415seitai.jpg

 

主のご復活おめでとうございます!

東京教区聖香油ミサ

  • 2022/04/14 16:56

聖香油ミサが東京カテドラル聖マリア大聖堂で行われ、

田町神学生の助祭・司祭候補者認定式と、

熊坂神学生、冨田神学生の祭壇奉仕者選任式が入祭の直後に行われました。

2022_04_14_001.jpg

20220414nintei.jpg

20220414seikoyu3.jpg

説教の後「司祭の約束の更新」の祈りがささげられ、

感謝の典礼の最初に聖香油を含めた3つの油の祝別の祈り(コロナ感染症予防対策時の適応です)

が荘厳に捧げられました。

20220414abura.jpg

20200414oil.jpg

このミサに役割を頂いて参列させていただき、

司祭のために祈ることの大切さと

大司教様が説教で繰り返された“謙遜であるように”ということを、

特に現在の教会の目指す姿勢と感じましたが、

その起源はこの聖週間に私たちに示してくださる

神の子イエスの姿だと感じた。

toushou.jpg

 

20220414tutumi.jpg

今晩から始まる聖なる3日間の典礼の中で、

十字架のイエスの愛のメッセージを良い耳をもって聴き、

私たち一人ひとりにそしてこの争い悩む世界に

真の平和の恵みが与えられるようにお祈りします。

ページ移動



ユーティリティ

2023年02月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed