エントリー

クリスマスコンサートへ向けてスモールクワイア

  • 2019/12/10 21:33

明日は矯正センターのクリスマス会で小さなコンサートをします。

これまで、教皇ミサ、誓願式ミサの歌の練習をがんばりましたので

クリスマスの歌の練習が遅れ気味。

臨時練習も入れてまずは明日のコンサートに備えました。

コンサートに初めて参加する修練者の皆さんは少々緊張気味のようです。

small2.jpg

small.jpg

small3.jpg

 

歌っている曲がわかりますか??

明日、私たちが聴いてくださる方々に

神様の慈しみの歌をお届けできますように

お祈りくださいね。

使用済み切手の整理の日

  • 2019/12/10 21:28

12月9日は今年最後のイエスのカリタス友の会の使用済み

切手整理の日でした。

今年もたくさんの切手を送っていただきましたが、

ボランティアの皆様のご協力により

たくさん業者に送ることができました。

詳しい報告は12月24日発行の「イエスのカリタス友の会だより」に

ありますので興味がある方はご覧くださいね。

こちらのHPにもUPしますよ。

12月の整理の日は外出の方や諸事情で来られない方がおられたので

少人数の作業となりましたが

お話は やはり、教皇様訪日関連話題で盛り上がりました。

12gatukitte2.jpg

使用済み切手をお届けくださった皆様

切手整理に来てくださった皆様

ありがとうございました。

聖母のように生きることができますように

  • 2019/12/08 21:57

10時からの誓願式には約300名のご家族や親せき、友人、知人の皆様が

集まって共にお祈りし、お祝いしてくださいました。

20191208sei6.jpg

20191208sei3.jpg20191208sei.jpg

 20191208sei8.jpg

20191208sei4.jpg

司式は前東京教区大司教の岡田司教様

そして、大阪からは前田枢機卿様も参列してくださいました。

これまでの修道生活の中での神の恵み、支え励ましに対する感謝や

これからの歩みを導く神への信頼、希望のうちに喜び、感動の涙が

あふれる誓願式となりました。

詳しくはまた別の時にしたいと思います。

2人の終生誓願者、3人の初誓願者がこれからも

この道を歩み続けることができますようにお祈りください。

夕方、誓願者の澄み切った心を思わせる夕焼けに

富士山がとてもきれいでした。

20191208sei5.jpg

聖母マリアのように神に従う約束をする姉妹たち

  • 2019/12/08 21:28

20191208ri.jpg

待降節第2主日のミサでは

誓願更新式が行われ、日本にいる6名のシスター

(ローマではもう一人のシスター)が、

従順・清貧・貞潔の誓願を更新しました。

これが聖母とともに捧げる大きな心の花束となりました。

10時から終生・初誓願式ですので

このミサは6:00からでしたので

多くのシスターたちが見守り、お祈りする中で

一人一人誓願を宣立しました。

20191208ri7.jpg

20191208ri2.jpg

今年は総長が誓願を受け入れて、

共に歩んでいくように励ましていただけました。

20191208ri3.jpg

 

20191208ri4.jpg

ミサ後の喜びとうれしさのひと時

20191208ri5.jpg

イエスのカリタス会の若くて元気なシスターたちです。

20191208ri6.jpg

無原罪の聖マリアの祝日の前日

  • 2019/12/07 20:19

通常は12月8日が無原罪の聖マリアの祭日ですが

今年は待降節第2主日のため、12月9日です。

が、こちらの修道院では何回も伝えていますが誓願式です。

生涯をシスターとして生きる誓願を立てるシスターたちを

見守る私たちの聖堂のマリア様は無原罪の聖母ではなく

扶助者聖マリア様です。

mariaaiutodeicritstiani.jpg

私たちの修道会はサレジアンファミリーだからです。

明日この聖堂で誓うシスターたちが、聖母マリアのように

神に示していただいた道を歩めるようにお祈りお願い致します。

無原罪の聖マリアの祝日まであと2日になりました。

  • 2019/12/07 10:06

今日はこちらの修道院では黙想会が

明日誓願を立てる人たちを除いて終了し、皆で、明日の準備をしています。

聖母の祝日を迎えるにあたり、聖母マリアに取次のお祈りをするとき

明日、初誓願・終生誓願の5名のため

そして誓願を更新する7名の有期誓願のシスターたちのためにも

お祈りを頂けますようにお願い致します。

わたしたちも今日のお祈り、活動を聖母の祝日を迎えるための

こころの花束としたいと思います。

 mariaimmacolatastella.jpg

無原罪の聖マリアの日のミサの集会祈願では

次のようなお祈りがされます。

  救いの源である父よ、

  あなたは、おとめマリアを御子のふさわしい母とするために、

  初めから罪の汚れのないものとしてくださいました。

  聖マリアの取り次ぎを求めて祈ります。

  御子の十字架の恵みによって、

  聖マリアがすべての汚れを免れたように、私も清いものとなり、

  あなたのもとに近づくことができますように。

わたしたちも、神からお恵みを頂いていることを思い、聖マリアのように

清い心で神に近づくことができますように。

 

 

無原罪の聖マリアの祝日まであと3日です

  • 2019/12/06 08:43

今年は無原罪の聖マリアの祭日は12月9日ですから

あと3日になりました。

その日ミサで読まれる一番目の朗読は

創世記3章9節からです。

その終わりの方は以下の通りです。

「お前と女、お前の子孫と女の子孫の間に

わたしは敵意を置く。

彼はお前の頭を砕き

お前は彼のかかとを砕く。」

アダムは女をエバ(命)と名付けた。

彼女がすべて命あるものの母となったからである。

これは最初の人間が神のことばに従ず

最初の罪を犯してしまったあとに言われる神のことばです。

神様のはかりしれない慈しみが表れている個所です。

罪を犯した人間に救いの約束をしてくださっているからです。

女の子孫…救い主 

お前(へび)頭を砕き

「これは救い主を使わすという約束ですよ」と小さい時

シスターに教えていただいたことを思い出します。

mariaimmacolatacom.jpg

こちらの修道院の無原罪の聖マリア像は

月の上ではなく蛇の上にたっているのですが

創世記のこの個所に関りがあると思います。

最初の人間は神様のことばに従うことができませんでしたが

子孫である聖マリアは徹底的にみことばに従った方です。

私たちも聖母マリアのように神のことばを聴いて行える人に

なれますように聖母の取次をねがいましょう。

 

 

無原罪の聖マリアのお祝いまであと4日です

  • 2019/12/05 08:37

無原罪の聖マリアのお姿は

「身に太陽をまとい、月を足の下にし、頭には十二の星の冠」

という荘厳なお姿ですね。

ミレーが描いた無原罪の聖母のお姿は

確かに、月を足の下にし、12の星の冠を被っているのですが

素朴な感じを受けるお姿です。

mariaimmacolatamile.jpg

マリア様は“ナザレというガリラヤの町のおとめ”と

聖書で言われているように実際は女王のような方ではなく、

素朴な方だったとも考えられますね。

ルカの福音の1章38に

「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」

神のはしためとして、素朴に謙虚に生きられた方だともいえるでしょう。

今日、聖マリアと共に、日常の素朴さを心をこめて大切に生きることも

聖母の祝日を迎える良い準備となることでしょう。

 

 

無原罪の聖マリアのお祝いまで5日

  • 2019/12/04 08:55

マリア様はその呼ばれ方で表されているお姿が違うことを昨日書きました。

例えば2月11日に記念する“ルルドの聖母”は

白い服に青い帯、足の指の上に黄色のバラの姿で

聖女ベルナデッタが見た姿であらわされています。

luludomaria.jpg

“無原罪の聖マリア”と聖女ベルナデッタは深いつながりがあります。

聖マリアが無原罪であるということは1854年にピオ9世教皇によって

宣言されました。

それは聖母マリアは、神の特別恵みにより神の子イエスつまり

神の母として原罪から前もって保護されていたというものです。

さて、聖女ベルナデッタに聖母マリアは1858年3月25日に

「私は無原罪の御宿りです」とご自分のことを表したのですが

当時読み書きがほとんどできなかった14歳の少女が

この名前を知っていることを当時の主任司祭が驚き、

聖母の出現を信じたといわれています。

無原罪の聖マリアの準備をしているわたしたちも

聖女ベルナデッタのような素直な心で今日一日の出来事や出会う人を

見ることができるといいですね。

 

 

 

 

マリア様のお祝いの6日前

  • 2019/12/03 08:57

今日は無原罪のマリア様の祝日の6か前です。

そして今日は日本にキリスト教を伝えた最初のひと

聖フランシスコ・ザビエルのお祝いの日でもあります。

今日も聖母マリアと聖フランシスコ・ザビエルの祈りに支えられて

一日を穏やかな心で過ごすことができるといいですね。

 

ところで、無原罪の聖母マリアのご絵は一般的に三日月の上にマリア様が

立っており、頭に12の星の冠をかぶっているお姿です。

mariaimmacoratadiorado.jpg

 

それは聖書の黙示録の12章の

「天に大きなしるしが現れた。一人の女が身に太陽をまとい、

月を足の下にし、頭には十二の星の冠をかぶっていた」

によるそうです。

ナザレの小さな町の女性ですが

神の呼びかけに応えた方に示される神様の偉大さを感じることができますね。

聖母のように神様の呼びかけに応える心の静けさをもって

今日も歩み続けることができますように。

ページ移動



ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

Feed