エントリー

2016年10月01日の記事は以下のとおりです。

ロザリオの月

10月はカトリック教会では伝統的に“ロザリオの月”として
聖母マリアへの祈りを通して
イエスの生涯を黙想するこの祈りに励みます。
ファイル 458-1.jpg
ファイル 458-2.jpg

私たちの事業所でも子どもたち、保護者、利用者の方、職員さんも
一緒にこのお祈りをお捧げしています。

また、私たちの創立者アントニオ・カヴォリ神父様は
次のように教えています。

ロザリオは愛の祈りです。
私たちはアヴェマリアと唱えてマリア様に愛を表明しています。

こうしてロザリオを唱えるとき、
知らず知らずのうちにイエズス様に近づき
みに照らされていくのです。

知恵をもって祈るよりも愛をもって祈るように努めましょう。」

今月、世界中で多くのロザリオのお祈りが捧げられることでしょう。
特に世界の平和のためにお祈りしましょう。

ちなみに先日「ごんちゃご巡礼」の時に参加者は
五島列島の「ロザリーマリア」で
ロザリオ作りの体験をすることができました。
ファイル 458-3.jpg 
ファイル 458-4.jpg
手作りのロザリオで祈れるのは素晴らしいですし、、
祈りによってロザリオはさらに輝きを放ってくれることでしょう。

ポーランドからようこそ!

ポーランドからお客様を迎えました。
ファイル 457-1.jpg
ワールドユースディでお世話になった先生が
お二人の仙台白百合に短期留学される方を
伴なって来られました。

ワールドユースディに参加した本会会員も
こんなに早く実現した再会を喜び、
ささやかな感謝の機会となるようにと願っています。

今日はミサそして、その後修練院で修練者たちと
交流の楽しいひと時を過ごしてくださいました。

ファイル 457-2.jpgファイル 457-3.jpg

修練者の歓迎の歌
ファイル 457-5.jpg
日本滞在が有意義な時となりますように。
ファイル 457-4.jpg

幼きイエスの聖テレジアのお祝い

今日は幼きイエスの聖テレジアのお祝いの日です。
ファイル 456-1.jpg
今日この日は私たちの総長シスターテレジア古木の
霊名のお祝いの日でもあります。

朝のミサではポーランドから来られていたお客様も共に
そして聖テレジアを保護者としている志願者たちのためにも
心を合わせて祈りました。

閉祭に歌ったのは
チマッチ神父作曲の「聖テレジア」です。
ファイル 456-2.jpg ファイル 456-3.jpg
歌詞を一番だけご紹介します。
「あ 神の喜び 聖テレジア
すべてを神の愛にゆだね 微笑みの陰で苦しみ
教会の中で 心となって生きる

すべて ちいさいものを呼ぶ 神の招きにこたえ
心をひらき 空の手で 愛なる神に飛び行く
忘れられ 打ち砕かれた 貧しい砂の一粒」

この歌詞にぴったりのうつくしいメロディーです。

ミサの後はロビーで喜びのひと時です。
ファイル 456-5.jpgファイル 456-4.jpg

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

2016年10月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed