エントリー

2018年12月16日の記事は以下のとおりです。

クリスマスを迎えるノヴェナ

  • 2018/12/16 19:42

私たちは伝統でクリスマスのちょうど9か前から

Novena(ノヴェナ)と言って準備のお祈りをします。

novena.jpg

ここの修道院は恵まれていまして

毎日近くのサレジオ会の修道院から

神父様が来てくださり、一緒にお祈りをしてくださいます。

毎年この時期にだけ歌われる「救いの君を喜び迎えよ」を

聞くとクリスマスはもうすぐという気持ちになります。

novena2.jpg

先日から「どのようにクリスマスを準備しますか??」と

促されますが、今日の神父様も「喜びを持って生きる」「寛大な心で」

と話してくださいました。

朝のミサの時には「受けるより与える方が幸い」と

困っている方に分かち合った時に、自分のほうがお恵みを頂いた体験を

分かち合ってくださいました。

12月25日のクリスマスを小さくても良い行いによって

イエスの温かいベットを準備したいですね。

novena3.jpg

 

 

CSS クリスマスの集い

  • 2018/12/16 19:14

12月15日はAm.10:00~Pm2:00まで

志願院主催のCSS(カリタスサマースクール)の

クリスマスの集いがあり、スターフを入れて

35名ほどの集まりをおこなっていました。

10:30のミサの前にはスモールクワイアの

ミニコンサートを聞いて頂きましたが

あいにく誰も写真をとっておりませんでした。

終わったとき5年生から参加していて、

今日は小学生の妹さんと参加してくれた高校生が

大変喜んでくれていたのでクリスマスを迎える準備の

ひとつになってくれたらいいなと思いました。

でも、人を喜ばさる言葉をかけることができるこの高校生も

すばらしいな~と頼もしい気持ちになりました。

 

ミサはコンベンツァルの神父様に来ていただきました。

1215scc.jpg

1215css2.jpg

1215css3.jpg

1215scc4.jpg

ミサはクリスマスというより、この待降節を意識して

イエスを迎えるための祈りのひと時、感謝のひと時となりました。

ミサには近くの修道院のシスターたちや修練院も参加し、

神をたたえる良い集いとなりました。

主の食卓を囲み、そしてお昼を志願院でいただいて

たのしい、なつかしい集いがおこなわれたようでした。

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

2018年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed