エントリー

人の成功を喜ぶ

ヨハネ3章22-30節
今日登場した洗礼者ヨハネはイエスの親戚であり、
聖書によれば6か月先に世に生まれた。
イエスの到来を準備する最後の預言者として、
人々に回心を呼び掛け、ヨルダン川で洗礼を授けていた。
イエスもまたそのヨハネから洗礼を受けた。
&
そのイエスが今度は人々に洗礼を授けはじめ、
人々がイエスのもとに流れていくことを心配したヨハネの弟子たち。
人間的な考え方をすれば、ヨハネが嫉妬心をいだいたり、
いじけたりする理由となってもおかしくはなかった。
しかしヨハネは違った。
自分の使命をわきまえていた。
「あの方は栄え、私は衰えねばならない。」

自分より人が秀でていくとき、
自分より人が称賛を得ていくとき、
それを素直に喜べるだろうか。
ヨハネの謙虚さに倣いたいものだ。

ページ移動



ユーティリティ

2020年12月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed