エントリー

事業従事会員研修会

ファイル 343-1.jpg

5月16日、17日と、宮崎修道院で事業に従事している
シスター達対象に研修会が行われました。修道会の
高齢化が進み、多くの先輩シスターたちが第一線を
退いていきましたが、それでも比較的多くの会員が
社会福祉事業、教育事業、医療事業を通して神の愛を
伝えるべく励んでいます。

テーマは「奉献生活と使徒職の調和」。
午前中は溝部司教様のお話しをいただき、午後はワールド
カフェ方式で、その話の内容を深めました。司教様は、
本会が宮崎教会の付属事業として始まったという歴史を
紐解きながら、教会の中で、教会ととも、教会のために
生まれたという原点に立ち戻ることの必要性を熱く語られ
ました。貧しい人々を助けるためには恥も外聞も捨て、
何としても前に突き進んでいったカヴォリ神父様の心意気、
そしてそれを後押ししたチマッチ神父様の心の広さがあった
からこそ、あの難しい時代に救護院が生まれたことを再認識し
大変感銘を覚えました。

ファイル 343-2.jpg ファイル 343-3.jpg
ファイル 343-4.jpg ファイル 343-5.jpg

午後は互いの意見、気付き、事業所での体験などを分かち
合いながら、事業所を通して宣教していくために大切なことを
それぞれ気づかせていただき、有意義な時を過ごしました。

遠くは長崎から5時間6時間かけて運転してきたシスター達。
疲れをものともしないシスター達は、また新しい宣教熱を
チャージして再出発していきました。

ページ移動



ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed