エントリー

地球と人にやさしいEM廃油石けんづくり

  • 2016/01/14 16:51

教皇フランシスコの回勅「ラウダート シ」は次のようにいいます。

「わたしたちの後に続く人々、また今成長しつつある子供たちのために、わたしたちは一体どのような世界を残していきたいのでしょうか」

現在、大きな問題となっているのは飲料水の問題です。世界に目を向けると約7億5,000万人もの人々が、安全な水を手に入れることができず、毎年50万人以上の子供が汚い水が原因で命を落としているといわれています。

「ラウダート シ」の中でも「安全な飲料水へのアクセスは、人間の最も本質的、根本的、総合的な権利です。…貧しい人々に水が欠乏すると言うことは、“不可侵の尊厳に根ざす生命への権利”を否定することである。」といわれています。

 前置きが長くなりましたが、私たちが約10年前から始めたささやかな環境保全の取り組みをご紹介致します。それは廃油でEM石けんを作り、使用するということです。
 
 河川や海を浄化してくれる自然界に有用な微生物群であるEMを使うこと、廃油を再利用することで、“ゴミや汚染源の減量化”と“廃油の資源化”という利点があります。

作業1 苛性ソーダー、EM発酵液を入れて混ぜ、さらに廃油を入れてひたすら混ぜます。
ファイル 389-1.jpg
作業2 30分程混ぜたら、精油、クレイを入れます。
ファイル 389-2.jpg
作業3型に入れます。
ファイル 389-3.jpg
1~3日で切ります。1か月熟成したら出来上がりです。
ファイル 389-4.jpgファイル 389-5.jpg

ページ移動



ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed