エントリー

聖週間です

ファイル 535-2.jpg

今日から、キリスト信者にとって特別、最高の時と言われる
聖週間が始まりました。

今日は受難の主日です。または枝の主日とも呼ばれますが
それは、イエスが受難・死・そして復活に際してその前に行った
エルサレムへの入場を記念します。

マタイやマルコの福音書にエルサレムに入るイエスを
人々は枝を切ってきて道に敷いたことに由来しています。

今日のミサではその最初に聖書のその部分を読み、
枝を祝福して頂いて、聖堂に向かう行列があります。
ファイル 535-1.jpg
聖書では今日、イエスを歓迎して迎えた人々は
数日後にはイエスを「十字架につけよ」と叫びます。
ファイル 535-3.jpg
これが私たちの人間の姿なのですが
それでも神は私たちをひたすらゆるし私たちを救うために
十字架にかかってくださいます。

イエスは2000年前だけではなく、今でも私ひとりひとりのために
十字架にかかってくださいます。

このイエスとは「わたしにとって誰なのか」

「私にとってイエスの十字架・イエスの復活は何なのか」
「イエスは私たちがどのような人間であっても愛してくださっている」
と考えながらこの聖週間を過ごすようにと
昨日ここの修道院にお話にきてくださった
田中神父様も言われていました。

この聖週間に神様の慈しみ深い愛を私たち一人ひとりが
イエスを通して体験することができますように。

ページ移動



ユーティリティ

2020年10月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed