エントリー

空の聖櫃

聖木曜日の主の晩餐のミサが終わると
聖櫃の中のご聖体は、次の日、聖金曜日の主の受難の式のために
別の場所に移されます。
こちらでは小聖堂に安置されました。
ファイル 537-3.jpg
一年に一度だけ
聖金曜日にはカトリック教会ではミサが行われません。
それは イエス・キリストのご受難・死の日だからです。
ファイル 537-1.jpg
空の聖ひつは、それを教えてくれます。
また、別の意味としては、
イエスのご受難の大事な時に、
逃げてしまう人間の弱さも表しているそうです。

しかし、
このような、弱く、小さく、罪深い私たちの救いのために
イエスはいのちをかけてくださいます。

聖金曜日、そして土曜日、この神様の愛を
深く心に刻むことができますように。
ファイル 537-2.jpg 
管区本部聖堂も聖櫃を空にしました。

ページ移動



ユーティリティ

2020年10月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed