エントリー

教会の母聖マリアの記念日

今日は新しく制定された
「教会の母聖マリアの記念日」です。

ファイル 685-1.jpg
マリアは教会の頭であるキリストを産み、
自らの子キリストが十字架で息を引き取る前に
あがなわれた人々の母とされた。
そのため、聖母マリアには“教会の母”という称号が与えられた。
と言われています。

私たちはこの記念日に聖母マリアに祈るのは
次の理由からです。

「マリアの愛に助けられ、
教会が、日々、信じる人々の誕生と成長を喜び、
母としてすべての民の家族を迎え入れることができますように」

今日のお祈りや行いの中で
少しでも聖母マリアに倣うことができますように!

ページ移動



ユーティリティ

2018年10月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

新着エントリー

Feed