エントリー

アヴェ マリス ステラ(めでたし 海の星)

  • 2020/05/28 14:59

5月・聖母月もあと少しになりました。

私たちの修道会では以前、5月には、

夕方の聖体賛美式の閉祭の歌で毎日

「アヴェ マリス ステラ」の歌を歌う習慣がありました。

(下の画像は私たちの修道会のフィリッピンの学校の聖堂のものです)

mariastella.jpg

ところで、東京教区のカテドラルの復活節第6主日(5月17日)の閉祭の歌は

菊地大司教様作曲の「アヴェ マリス ステッラ」でした。

大司教様は、この歌が歌われることはご存じなかったと思いますので

驚かれたのではないでしょうか。

その次の週に“なぜあの楽譜をもっているの??と不思議そうでした。

この曲は歌詞も聖母月に聖母を称えるため、

また、コロナウイルス感染症の終息のために祈る今だからこそ、

特にふさわしい曲ではないかと感じています。

メロディーも美しく、歌うことで気持ちがこもります。

 

歌詞をご紹介します。

 

祝せられた 海の星 とおとい神の母

とわなる乙女よ 幸いな天の門

 

ガブリエルの言葉を 受けて主の母となり

私たちを平和のうちに いま 守りたまえ

 

罪のかせを解き放ち 閉ざされた目を開き

私たちを導き あなたの手で守りたまえ

 

マリアよ 私たちの祈りを聞き入れて

母なる愛により 主イエスに伝えたまえ

 

ほまれあれ神なる父 いとたかきキリストに

聖霊に 等しく 栄あれ唯一の神

 

ページ移動



ユーティリティ

2020年07月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

Feed