エントリー

年間第16主日のミサ

  • 2020/07/18 10:45

今日も夕方東京カテドラルで年間第16主日のミサがあります。

動画で配信されますのでご利用ください。

https://www.youtube.com/watch?v=AeJCu0che_c

ミサではマタイの福音の13章から「良い麦と毒麦のたとえ」が読まれます。

 20200718.jpg

良い麦がまかれた畑に、人々が眠っている間に毒麦もまかれてしまい、

毒麦も芽をだしたので抜きましょうか??というと

主人は次のように言います。

「いや、毒麦を集めるとき、麦まで一緒に抜くかもしれない。

刈り入れまで、両方とも育つままにしておきなさい。」

この箇所について7月号の「毎日のミサ」の澤田神父様の解説が

興味深いです。

「私たちは無意識に自分を“良い麦に他者を“毒麦”に結びがちです…

私たちを“毒麦に重ね合わせればどうでしょうか」ということです。

いかがでしょうか??

 

“毒麦”重ねることができれば、神様のやさしさと忍耐強さが

心に響きます。

ミサの答唱詩編は典礼聖歌138「すべてのひとの救いを願い」は

神のお心をよく表しています。

夕方のミサの他の聖歌もは、神様のお心を思い選曲しています。

また、ミサの初めに唱える「集会祈願」も神様のお心を表すお祈りです。

すべての心を配られる神よ、あなたは世界に良い種をまき、

 その成長を慈しみと忍耐をもって見守っておられます。

 ここに集う私たちが互いに愛し合い、

 神の心にかなう者として成長することができますように」

こころを込めてお祈りいたします。

 

下の写真は麦ではなく稲の写真なのですが、

山形県の長井市の田んぼです。

低農薬栽培なので稲の大きさがと元気良さが違います。

神様が私たちに与えてくださる“良さ”のお恵みにも

気づくことができますように

 

20200718teinouyakukome.jpg

ページ移動



ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed