エントリー

闇に住む民は光を見た!

ファイル 170-1.jpg

$FIEL1

昨日はここ管区本部にたくさんのお客様をお迎えし、
クリスマスの夜半ミサと茶話会が行われ、喜びに
満たされました。特に、今年は修道院のご近所の
方々を大切におもてなししようと心がけ、準備を
進めてきました。
ミサのプロローグの天使の舞はベトナムからの志願者
の演出で、清らかな祈りの雰囲気を作ってくれました。
茶話会の中では今年初めてトロンボーン奏者たちによる
飛び入りもあり、子供たちは舞台前で大はしゃぎでした。
ファイル 170-2.jpg

詳細は後日あらためて写真とともにお届けします。

幼子イエスの誕生を祝う今日、大切な記念が行われました。
昨年のクリスマス頃から具体的に関わってきた武蔵野ダルク
の女性ハウス(シェルター)の開所式が行われたことです。
それは小さなアパートに後援会のメンバー数人が集って
ささやかに行われました。
ファイル 170-3.jpg

祝別式の司式をしてくださったのは、現在武蔵野ダルクの
事務所を置かせていただいている高幡教会の高木神父様。
大忙しだったクリスマスの行事を終え、ほっと一息つく
ところでしょうが、ダルクの記念すべき第一歩を共に
してくださいました。聖歌を歌い、聖書に耳を傾け、
神父様の励ましのメッセージを伺い、各部屋を祝別して
いただき、最後には神父様の音頭で万歳三唱をしました!

ここまでたどり着くために、幾多の困難を乗り越えてきた
代表の渡辺夫妻の喜びもひとしおだったことでしょう。
まだ部屋には机もイスもないので、段ボールの上にケーキを
置き、それを取り囲んで慎ましやかにお茶をしながら、
喜びを分かち合いました。

みんなに促されてケーキカットを!
ファイル 170-4.jpg

この女性ハウスが救いを求めて来る人たちの
希望の家となりますように…。

開所の記念にみんなで。額におさめられたダルク創設者で
あるメリノール会のロイ神父様もご一緒に。
天国で今日の日を喜んでくださっていることでしょう。
ファイル 170-5.jpg

ページ移動



ユーティリティ

2022年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed