エントリー

イエスの姿勢に倣う

ファイル 211-1.jpg

ヨハネによる福音6章1-15節

五千人の人たちに食べさせるためにパンを増やす奇跡が
復活祭のあとに読まれるのは意義深い。
弟子たちと共に「山に登り」、そこに集まってきた群衆を見て
憐れに思い、わずかなパンで人々を満腹させたイエスの姿は、
たしかに、十字架に上げられ人々の救いのために命を分け与え
それによって多くの人が永遠の糧に養われることになった
復活の神秘とご聖体の秘跡を想起させる。

今日の福音を注意深く読んでみると、私たちがイエスのどのような
姿に倣うべきかを学ぶことができると思う。
救いを求めて集まってきた人々を深く憐れ、行動を起こすイエス。
問題解決のために自分ひとりで事を運ばず、弟子に相談するイエス。
「この人たちに食べさせるには、どこでパンを買えばよいだろうか」…
「大麦のパン五つと魚二匹」…。どんなにちっぽけと思われるような
提案も大切にし、神に感謝してそれを最大限に活用するイエス。
「少しも無駄にならないように」残ったものを集めるイエス。
この人こそ王だ!と讃えられる前に、一人山に退かれるイエス。
自分の成功に酔いしれたり、行なった功績にこだわらない姿。

今日、イエスのどの姿を模倣することができるだろうか…。

ページ移動



ユーティリティ

2020年12月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

過去ログ

Feed